0PVブロガー”ずぶ”のどん底から新たなスタートへの物語

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

前書き

ブロガーとしての一歩を踏み出したずぶ。
ブログ開設してから約1か月半。特別困難なことはこれといって起こらず、比較的いいスタートを切れたかに思われた。

しかし、そんな順調なブロガー人生のスタートをあざ笑うかのように、突然ある出来事が起きる。
それは彼の歯車を狂わせるのか。それとも乗り越えられる試練を神が与えたのか…。

モニターに映し出されたのは…

”ページビュー 0”
”セッション 0”
”ユーザー 0”

何も言わずに非情にも現実を突き付けてくるモニター

この物語は少し時間を巻き戻ってから始まる。

新米ブロガー”ずぶ”の遍歴

彼は今からさかのぼること約1か月半前、この「ずぶしろ.com」という名のブログを開設したばかりのひよっこ中のひよっこだ。

当初は「株式投資のずぶの素人が綴るブログ」と名付け、日々の株の取り引き、銘柄考察や投資手法について書くことを目的として開設された。
しかし、日に日に株以外のことについて書きたい思いが強くなっていく自分の気持ちに気づきながらも、株についてのみ書いていく毎日。

ある日、彼の「他のことを書きたい!!」という自分の気持ちに嘘はつけず、ブログの方向転換を実施。そして現在の「書きたいことを自由に書く」というブログに生まれ変わったのだ。

何気なくパソコンを開くと…

そんな彼は前日と同じように、先日買ったばかりのノートパソコンの電源を入れ、パスワードを入力する。
すんなりと立ち上がったパソコンでまず最初にするのが、前日のPVの確認だ。ここのところ10~30PVを推移しており、「今日は増えたかな~」と確認するのが楽しみになってきたところである。

解析ツールにログインし、PVを確認するページに移動後、モニターに映し出されたのは…

”セクション 0”
”ページビュー 0”
”ユーザー 0”

それを見た彼から思わず声にならない声が漏れた
「うわ…。まじか…」

ブログが手につかずに…

ふとんに寝転んで天井を見つめる。どこを見るでもなく虚ろな目をして考える。

ず「(いやまあそんなことぐらいブログ書いてたらあるあるやんな)」

ず「(きっとそのはずや…)」

ず「(でも…最近はちゃんと更新してるよな…)」「(最近ブログの勉強もし始めて、タイトルもちゃんと考えてるし、文字数も意識してる…)」

ず「(これはもう…俺才能ないんちゃうんかな…)」

ついに核心に迫った言葉を考えてしまう。
今まで心のどこかで(自分では感じることのできない部分)思っていたこと、感じていたことを心の表面に出してしまい、目を閉じた。

ず「はぁ。まじか…」

ず「(ブログやめたほうがいいかな…)」

ず「(このまま0PVが続いたら時間もったいないよな…)」

現実を直視できない彼は一人、怒りでもない、悲しみでもない、このどうしようもない感情を処理しきれずに、心の奥底でモヤモヤだけが大きくなっていた。

心が折れかけたところに…

”ガリガリガリ!”

急に部屋の扉から音がする。
驚き扉のほうに目をやるとそこにいたのは、飼い猫のクロ(仮名 黒猫♂)だった。

ク「ミャー」

尻尾をぴんと伸ばし、再び鳴きながらこちらに近づいてくる。
ク「グルグルグルグル…」

喉を鳴らし手や体にまとわりつくように頭をぶつけてくる。こちらの気持ちを理解しているかどうかは不明だがいつも以上に甘えてくる。
元気付けようとしているのか、しつこい。

ず「はいはい。ちょっとどいてくr」
ガブッ!!

ず「いたっ!!」「なにすんねん!」

怒ろうと立ち上がろうとした隙にクロは部屋から出て行ってしまった。

ず「(なんやねん急に…)」

彼は呆然と立ちつくした。

そして気持ちが切り替わり…

クロによって元気付けられた?のか、立ち上がった彼は、自分に言い聞かすようにこうつぶやく。

ず「念のため一回検索してみよう」

そう彼はブロガー。
わからないことがあればインターネットで検索し、自分で答えを見つけ出さなければ、この厳しい世界では生きていけない。
そのことを本能で悟ったようだった。

ず「(「0PV ブロガー」で検索ポチ)」

検索結果がモニターに映し出される。
彼の目は必死に検索結果を睨みつけた

”クヨクヨすんなよ!”
”0PVから100万PV”
”初心者ブロガーへ捧ぐ”

ず「(ほらほら!やっぱ最初はそんなこともあるんや!)」

ず「(前もどっかのブログに書いてあったよな。コツコツ続けることが大事って)」

ず「(よし!やってやる!)」

彼は誓った!

ず「このブログを100万PVブログにしてやる!100万PVを達成するまでは絶対やめへん!絶対に!」

あとがき

実際にあったことを無理やり小説っぽくまとめてみましたが、時間がかかってしょうがないのでこのシリーズはもう書きません。
正直普通に書く時間の2~3倍はかかってます。
こんな感じのブログはGoogle様にはどう評価されるのか気になったので、1回書いてみました。

ちなみにクロのくだりはフィクションです。
よく噛まれますがこの時は部屋に来てません。話を盛り上げるための演出ですのでご了承ください。

関連記事広告
こちらの記事も読まれてます
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*