戻ってこないことも!?年末調整を詳しく解説

ビックリハテナ

ずぶです。

プロフィールはこちら

年末調整をすれば必ずお金が戻ってくると思っている方いませんか?

逆に年末調整後に所得税が徴収徴収される場合があります。
お客さんの中にも「なんでとられるの!?」とか「去年と比べて少ないのはなんで!?」っていうかた結構いらっしゃいます。

今回は年末調整について詳しく解説していこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

所得税とは詳しくご存知ですか

年末調整の説明をする前にまずは所得税の仕組みを説明する必要があります。

源泉所得税は聞いたことがあると思います。
毎月の給与明細に乗っていますし、毎月毎月徴収されるので目にする機会も多いと思います。
所得税とは

「個人がその年の1月1日から12月31日までに得た所得(必要経費を差し引いた利益)に対して課税される国に納める税金」
です。

毎月の所得税はどうやって決めてるの?

そうなんです。ここがミソなんです。

毎月の所得税額は概算です!
大事なのでもう一度言います。概算です!

概算というと聞こえが悪いので説明しますと、毎月の源泉徴収税額表から所得税額を決めています。

月額給与〇〇円、扶養家族〇人で決定します。

こちらの記事もどうぞ

給与時の所得税計算・年末調整に関係あり!甲欄・乙欄・丙欄の違い
ずぶです。日ごろから甲欄・乙欄・丙欄の違いを考えている方はそういらっしゃらないと思います。 ...

年末調整は概算の所得税を正しく計算すること

ここまでくれば理解された方もいらっしゃるかもしれません。

さきほどから概算と申し上げていますが、基本的にこの概算額は少し多めに徴収することが多いです。
これは給与所得者のほとんどが「年末調整すればお金が返ってくる」と思っているため、少し多めに徴収し、返す額を増やすためです。

実際は多く徴収しようが、少なく徴収しようが年間の所得税額に違いはありません。

極端な例を書きましょう。
以下の二人は扶養・賞与・社保・控除項目は同条件とする
Aさん
給与200000円 徴収所得税5000円
Bさん
給与200000円 徴収所得税 0円

二人の年間所得税額は同じでしょうか?違うでしょうか?

正解は「同じ」です。

毎月の徴収額が違う場合でも年間の所得が同じならば年間の所得税は同じです。
年間の所得税額を二人とも55000円とした場合、年末調整では
Aさん 5000円の還付
Bさん 55000円の徴収となります。
Aさんは先に60000円払っているので5000円払いすぎのため還付。

Bさんは何も徴収されていないため全額徴収となりました。

しかし年末調整ではほとんどの方が返ってきます

事業主の方がちゃんと計算して毎月の徴収額が間違っていなければ絶対還付されます。

しかも、年末調整で所得税の計算上時に控除できるものも多いです。

代表的なもので
①配偶者控除・扶養控除
103万円までの給与所得者を配偶者・扶養している場合の控除
②住宅ローン控除
銀行から住宅ローンを受け返済中の方が受けられる控除
③生命保険料控除
生命保険料の支払いをしている方が受けられる控除
④地震保険料控除
地震保険料の支払いをしている方が受けられる控除
⑤ふるさと納税
以前記事でまとめました。

お得!簡単!ふるさと納税の話
ずぶです。プロフィールはこちらみなさまふるさと納税は聞いたことありますか? ...
⑥寡婦(寡夫)控除
シングルファザー・マザーが対象で一定の要件を満たしている場合の控除
⑦障がい者控除
本人が障がい者、または障碍者の方を扶養している場合受けられる控除
⑧勤労学生控除
納税者が勤労学生の場合に受けられる控除
⑨社会保険料控除
社会保険料の支払いをした場合に受けられる控除
⑩小規模共済等掛金控除
401Kなどの掛金・小規模共済掛金をしている場合の控除

など多くの控除項目があります。詳しくは国税庁のホームページでお調べください。

これらの控除をうけると所得税の還付金額は多くなりますので、お支払いのあるかたは必ず控除証明書を扶養控除証明書と一緒にお渡しください。

まとめ

先ほどから書いていますが、基本的には年末調整でお金は帰ってきます。

しかし、事業主が扶養の数を間違えていたり、源泉徴収月額表を見間違えている場合に所得税が徴収される場合があります。

年末調整の仕組みさえ知っていれば徴収になった場合も「なんで!?」とならずに済みます。
まあしかし理解できても残念な気持ちになることは間違いないので、事業主にはしっかり計算してもらい、気持ちよく年末調整を終わらせたいですね。

関連記事広告
こちらの記事も読まれてます
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*