綾鷹のCMの中で、一つだけ今でも腑に落ちないものがある【舞妓・芸妓編】

人間だれしもが、今まで生きてきた中でどうしても腑に落ちないことの一つや二つぐらいあって当然だと思う。

どうもごきげんよう。当ブログ管理人の”ずぶ”と申します。

そう。腑に落ちないこと。

ある人の場合は

「なんであいつのほうがモテるのかわからん。なんでや…」

と言い、そしてまたある人は

「言ってることは理解できるのに納得はしてない…」

そんな腑に落ちないことだらけのこの世の中で、僕が腑に落ちないことの一つに「綾鷹のCM~舞妓・芸妓編~」があります。

何がこんなに腑に落ちないのかを徹底的にまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

綾鷹とは

商品概要

大手清涼飲料水メーカー”日本コカ・コーラ”が製造している緑茶飲料水です。

「急須でいれたような、にごりの旨み」

京都宇治にある創業450年以上の歴史を誇る老舗お茶屋さん”上林春松本店(かんばやししゅんしょうほんてん)”の協力のもと開発されました。

全国のコンビニやスーパーで必ず置いてある定番の商品ですよね。

CM

そして、みなさま一度はCMをご覧になったことはあると思います。

落ち着いたトーンのナレーター、お茶の専門家っぽい人の語りや思い、そしてお茶に明るいと思われる人に「どっちが急須でいれたお茶か?」といったクイズ形式のものまで、様々なものがあります。

さて、綾鷹の説明はここまでにしておきましょう。

”腑に落ちない”の意味とは

続いては”腑に落ちない”を分解していきます。

意味は、

納得がいかない。合点がいかない。

非常わかりやすいですね。

さらに詳しく説明しますと、

腑に落ちないの「腑」は、「はらわた」「臓腑」のこと。 「腑」は「考え」や「心」が宿るところと考えられ、「心」「心の底」といった意味があるため、「人の意見などが心に入ってこない(納得できない)」という意味で、「腑に落ちない」となった。

引用:語源由来辞典

なるほど。さらにわかりやすい。

僕の心のもやもやの理由が少しずつわかってきたような気がします。

舞妓・芸妓編の何が腑に落ちないか

結論から言いましょう。

舞妓というのは若手の見習い、いわばぺーぺーです。そして、舞妓はん・芸妓はんは絶対にお茶について詳しくない

以上の2点が大きな理由です。

さて、詳しく調べていきましょうか。

舞妓はんは若手のペーペー

舞妓っってゆうのは、芸妓はんになるまでの見習い修行中のこといわはるんですぅ

知ってはりましたぁ?

せやのに、なんでか知りまへんけど、まだまだ修行中のうちらのことをよぉ知ってくれてはってうれしぃわぁ。

はんなりぃ

ってな具合なんですよ!

そんなことより、なんで舞妓はんのほうが有名なんですかね? 阿部サダヲさん主演の映画「舞妓Haaaan!!!」などテレビで取り上げられてる機会が多いから?

まあ「芸妓Haaaan!!!」だと絶対売れない映画になってましたけどね!

舞妓はん芸妓はんはお茶の素人

舞妓ってどうやってなるか知ってますか?

歌舞伎や狂言などと違って、先祖代々受け継いでいくものではないです。

応募です。

中学卒業後や高校卒業後(中学卒業後のほうが望ましいです)に「わたし舞妓になる!」って決断した女の子が、この世界に足を踏み入れることになります。全国各地から舞妓になるために京都に集結するのです。

そこで約5年ほど、舞妓として修行の後に晴れて芸妓になるのです。

ここまでの説明をまとめてみると、

  1. 15歳で入門
  2. 約5年の芸の下積み(この期間が舞妓はん)
  3. 20歳過ぎに芸妓としてデビュー

ということは、舞妓はんは15~20歳の女の子!

そんな子に聞くなよ!高校生ですやん!

綾鷹のCM企画者よ、なんで舞妓にした?

清涼飲料水日本最大手の日本コカ・コーラが、京都の歴史ある老舗お茶屋さんとタッグを組んで本気で作っている綾鷹のCM・広告に、芸妓見習い中の舞妓を起用しようと思ったのか。

いろいろ考えると全然納得がいかない。まさに腑に落ちない状況です。

よく考えてみてください。

高校生が「こっちのお茶のほうがおいしい」って言ってるようなもんですよ。

京都感を出したいからってちょっと安易に考えすぎじゃないですかね? コカ・コーラさん。

おわりに

僕が舞妓・芸妓編に対して腑に落ちていないのは、

  • 舞妓は芸妓見習い
  • 女子高生とほぼ同級生の女の子
  • お茶についても詳しいわけがない

だと思うから。そんなことで「あぁやっぱり綾鷹が選ばれてるんだ」とはなりませんから!

ただ、

ここまで言っといてなんなんですが、僕は綾鷹が大好きです。コンビニでお茶を買うときは90%ぐらいで綾鷹です。一番おいしいから。残りは爽健美茶とウーロン茶が半々。

ただ、手に取るたびに思うんです。

「なんで舞妓に聞いたんやろ」って。

それさえなければ、おそらく100%の確率で綾鷹を選んでいたと思います。それぐらい、この件については腑に落ちていないってことですね。

関連記事広告
こちらの記事も読まれてます
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*