seesaa等の無料ブログからWordPressへお引越し(超初心者編)

ずぶです。

ついにWordPressに引っ越しました!

先人たちの知恵を借りようとインターネットで検索しまくりながら頑張ったのですが、書いていることがほぼ理解できず!!
(せっかく書いてくださっているのに申し訳ない・・・)

めちゃくちゃ時間はかかりましたが、結果的になんとか無事引っ越し完了しました。
今のところ不具合もなくおそらく大丈夫のはず。

苦労して引っ越ししたので、せっかくなのでこの苦労をみなさまにお知らせします。
このやり方が正しいかどうかわかりません。しかし記事の引越しも大丈夫でしたし、今記事をかけていますので最低限成功だと思われます。
参考にどうぞ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

前提として

①無料ブログで独自ドメインを使用しすでにブログを書き始めている

②記事投稿数は最大で50程度まで

③現ブログ記事の評価は捨ててもいい

④先人たちの記事を読んでも細かいところまで理解できない

⑤WordPressにしたいがやり方がわからない

⑥レンタルサーバーはエックスサーバーを使用

この前提で話を進めていきます。

これで問題ない方のみ先へ進んでください。
特に②、③あたりはもう取り返しのつかないかたもいらっしゃるかも。
評価引継ぎのできる方法で引っ越ししたほうがいいかもしれません。

所要時間の目安

何も知識のない僕が一から初めて約5時間!(仕事終わりの21時から夜中の2時までかかりましたよ・・・)

ですが、この記事を見ながら作業すれば半分以下、いや1時間で完了させる自信があります!
おそらく悩むところは一緒のはず。

【全体作業手順】
①レンタルサーバーを契約し、MySQLデータベースの作成

②独自ドメインを紐づけし、WordPressのインストール

③無料ブログ側で記事等をエクスポートし、無料ブログ側の記事を非公開

④ドメイン会社でレンタルサーバー情報を登録

⑤エクスポートしたテキストファイルを修正

⑥ドメイン会社で無料ブログへの連携を切る

⑦無料ブログで独自ドメイン設定を解除

⑧WordPressを立ち上げ記事のインポート

⑨WordPressにインポートした記事の修正(段落・下線・太字など)

⑩画像のアップロード、記事内の画像・内部リンクの張り直し

1、エックスサーバーを契約しMySQLデータベースの作成

【作業手順】
①必要事項を記入の上契約してください。

※サーバーIDはなんでもOK!ただし先客があるのはNG

②契約完了後、サーバーパネルにログインし、中央下「データベース」→「MySQL設定」→「MySQLユーザ追加」からユーザを作成。

③「MySQL追加」からデータべースを作成。「MySQL一覧」からユーザの追加をする

※ユーザ、データベースは他と区別できるように作成するのがいいかも(ブログタイトル、ブログ用ニックネーム等)

2、サーバーに独自ドメインを紐づけしWordPressをインストールする

【作業手順】
①サーバーパネル画面右の「ドメイン設定」→「ドメイン追加設定」から独自ドメインを追加

②メニュー画面中央やや左の下に「自動インストール」からWordPressをインストール

※先ほど作ったデータベース(MySQL)を使用。タイトル等は後から変更可能です。
この段階ではまだアクセスできないですが大丈夫!

以上です。

僕はWordPressインストール後にアクセスできなくて焦りました。何回もアンインストールとインストールを繰り返しました。

冷静に考えればまだドメイン会社の設定ができてないのであたりまえです。焦りは厳禁!

3、無料ブログの記事等をエクスポートし、記事の非公開をする

seesaaブログで話を進めます。
他の無料ブログでもおそらく同じような手順です。

【作業手順】
①seesaaブログログイン後「設定」→「エクスポート」から開始。

②「設定」→「記事設定」の一番上「公開/非公開」を非公開にチェック

※新ブログが二重コンテンツに引っかからないように先にしておきます。

以上です。

僕は②を後から気づき、焦ったので先にやっておきます。
読者やブックマークしている方はこの手順で記事を見れなくなります。気になる方は事前に「〇月△日からURLが変わります」等のお知らせしておくか、思い切ってタイトルや説明文に書いておけば気づいてもらえるかも。

4、ドメイン会社にエックスサーバーのサーバー情報を登録

【作業工程】
①サーバーパネル左上「アカウント情報」→「サーバー情報」→「サーバー情報」の一番下ネームサーバー1~5をメモ

②ドメイン会社の「アカウント情報」→「ネームサーバ設定変更」から先ほどメモしたネームサーバー1~5を打ち込む。

※ネームサーバー打ち込み後認識するまで少し時間がかかるようです。
認識したか確認する方法は「SEOチェキ」で検索し、URLを記入、左下にサーバー情報がありますのでそちらで確認してください。

5、エクスポートしたテキストファイルを少し修正

この工程は正直飛ばしてもらって構いませんが、ブログのSEO的にやっておいたほうが少し有利らしいです。詳しくは「バズ部」様で確認ください。

うまく説明できないためここは省略します。すみません。

6、ドメイン会社で無料ブログへの連携を切る

【作業手順】
※ムームードメインしかわからないためそちらで話を進めます。
①「ドメイン管理」→「ムームーDNS」→「設定2 カスタム設定」にあるseesaaを削除。

以上です。

この手集がなくてもすぐには影響ないみたいですが、僕はこの手順をすっぽかしていたため、本日WordPressにログインできませんでした。

焦りました。みなさんは気を付けてください。

7、無料ブログで独自ドメインの設定を解除

【作業手順】
①無料ブログ側の「設定」→「独自ドメイン設定」から設定の解除

以上です。
ここは簡単なのでさくさく進みます。

8、WordPressにログインしエクスポートしたテキストファイルをインポート

【作業手順】
①ダッシュボード(メインメニューのようなもの)の左下にある「ツール」→「インポート」から記事を吸い上げる。

以上です。
ここも特段ひっかからなかったです。次々進みます。

9、WordPressにインポートした記事の修正

手順などなし!

地道に手で直すか、インポートした段階でほかのテーマ(ブログのテンプレートのようなもの)を変えておきます。

ちなみに僕が使っている「simplicity」ではほぼ修正なくいけてます。
参考にしてください。

10、画像の再アップロード、記事内の画像・内部リンクの修正

さあこれで最後の手順です。
ここは本当に地道な作業です。

しかしこの作業を怠ると「404エラー」が多発し、Googleが不良コンテンツとみなすらしいので頑張って直してください。

ここの作業が多くなるので記事は多くても50ぐらいが限界かなと。
調べると150ほどの記事を直した方もいらっしゃいますので不可能ではないです。その方はほぼ丸一日かかったらしいですが・・・

さあ!WordPressを始めよう!

さあ念願のWordPressを使えるようになりました!

WordPressは本当にできることが山ほどありすぎて、僕は現時点でどこから手を付けていいかわからない状態です。とりあえずまずは文字色を簡単に帰れるプラグインを探します。

まとめ

お疲れさまでした。

長い手順でしたが、できるだけ自分のミスを思い出し、できるだけそのミスを伝えられるように書いてみました。
ほんとはもっとありますが、その手順は正直いらなかったので書いてません。

一つ例を挙げます。ネットにつながずにWordPressにアクセスし、インポート前に設定をしておく方法があるみたいですが、うまくいかず。挙句の果てにパソコンのプログラムを削除してしまい、てんやわんやでした。

前提条件が納得いくかた(ブログをやり始めて間もないかたなど)はこのやり方でも問題ないともいます。

みなさまのお役に立てることを願います。ありがとうございました。

関連記事広告
こちらの記事も読まれてます
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*