【ハワイ新婚旅行記】5泊7日のハネムーン!日程・準備などありのまま全部書いてく!【2017/11】

雑記

ALOHA!

新婚ブロガーのずぶです。

結婚して半年ほどたった2017年11月、仕事も新生活もようやく落ち着いたタイミングで5泊7日の新婚旅行に行ってきました。新婚旅行の大定番と言えばやっぱり「HAWAII」!

僕は初めて、奥様は2度目のハワイ。

周りの色々な人が「ハワイは何回行ってもまたすぐに行きたくなるで」って言っているので、さぞ良いところなんだろうと想像していましたが、その想像通り、いや想像以上の良いところ!

まじで今すぐにまた行きてぇ!

楽しかったハワイの新婚旅行の備忘録として記事にしといて、またハワイに行く前にこの記事を見返せるようにしておきます。初めてハワイへ行く方や新婚旅行の行き先を決めている方にとって少しでも参考になれば幸いです。

ちなみに関西在住なので関空出発です。

 

記事中マーク

:記事下部「気になった点」に追記あり

めちゃくちゃボリュームのある記事になってしまいました。目次を用意したので気になるところからも見れます

  1. 【ハワイ新婚旅行】準備
    1. スーツケースは1つで十分足りた
    2. 準備したもの
    3. 持っていかなかったもの
    4. 事前に「ESTA(エスタ)」に登録
  2. 【ハワイ新婚旅行】出発~到着~1日目
    1. りんくうタウンで買い物・お風呂
    2. ついに出発の時!
    3. 1日目 到着→チェックイン→肉
  3. 【ハワイ新婚旅行】2日目 星空を見にマウイ島へ
    1. 出発前の数時間でいろいろやっておく
    2. ホノルル空港→カフルイ空港(マウイ島)
    3. ガイドのジュンさんの運転でハレアカラ山頂へ
  4. 【ハワイ新婚旅行】3日目 1日中船の上で過ごす
    1. 出発の前の定番 ラウンジへ
    2. いざイルカウォッチング!
    3. 次の船まで束の間の休憩
    4. サンセットディナークルーズで優雅なひと時を過ごす
  5. 【ハワイ新婚旅行】4日目 ヨガ→アウラニへ移動
    1. 早朝のビーチでヨガ体験
    2. ハウツリーラナイに向かうも満席…
    3. 5つ星ホテル『アウラニ』へ移動
    4. チェックインして捜索
  6. 【ハワイ新婚旅行】5日目 風邪をひき死亡
    1. でも予約していた「マカヒキ」で朝食…
    2. 妻には大変申し訳ないことをした…
  7. 【ハワイ新婚旅行】6日目 死亡継続のままチェックアウト
    1. 2日連続で「マカヒキ」で朝食
    2. それ以外はホテルの部屋に引きこもり「ポケ森」
    3. 晩ご飯は「アマアマ」で
  8. 【ハワイ新婚旅行】7日目 ハワイ最終日
    1. そしてチェックアウトの時間…
    2. 空港に到着→10時間かけて関西国際空港着
  9. 【ハワイ新婚旅行】まとめ
  10. ハワイ新婚旅行出発前に気になった点
    1. ① いくら両替するのがいいのか?
    2. ② 飲食店でのクレジットカードの使い方は?
    3. ③ オプショナルツアーはできるだけ込んだほうがいい?
    4. ④ ハワイなんだから半ズボンだけで十分でしょ?
    5. ⑤ 英語は全く話せないけど大丈夫?
    6. ⑥ 海外保険は必要? どこで入るのがいい?
    7. ⑦ チップはどうすればいい?
  11. ハワイ滞在中に感じた注意点・いまいちな点
    1. Ⅰ 行きの飛行機では寝ないと死ぬ
    2. Ⅱ 太る
    3. Ⅲ 湿度が低くて乾燥する
    4. Ⅳ コンドミニアムの勧誘がうっとうしい
    5. Ⅴ 日本人しかいない場所だと異国感はまるでなし
  12. 最後に、ハワイ旅行の便利サービス
    1. 楽天カード
    2. スーツケースレンタル
    3. レンタルWi-Fi

【ハワイ新婚旅行】準備

旅行が決まって最初の楽しみは”準備”。

旅行先での楽しくて刺激的な日々を想像し、奥様とあーでもないこーでもないってワイワイ言いながら準備するのが最高に楽しい。むしろそこが楽しさのピークなんじゃないかと思うほど。

スーツケースは1つで十分足りた

夫婦2人だけだと5泊7日のハワイ旅行でもスーツケース1つ(無料で預けられる最大の大きさのもの)で十分大丈夫でした。

あまり大量にお土産を買わなかったからかもしれないけどね。

万が一、お土産を買いすぎてスーツケースが足りない場合は、現地のドン・キホーテ(カヘカ店)に$40~$50で売っているらしい(見たわけではなく旅行中の方に聞いただけ)ので安心。

店舗地図⇩

DonQuijote(USA) カヘカ店 の地図|驚安の殿堂 ドン・キホーテ

トロリーバスの中には目の前に下車できるものもあるのでアクセスは良さそう(実際に行ってないのでわかりません)。

 

準備したもの

○水着・ビーチサンダル

11月にもなるとどこの店舗にも売っていないので、必要な方は早めに手に入れる必要あり。ただ、ネットショップなら年中買えるので、もし手に入れそびれた方はAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング等で購入可能。

現地でも売ってますがちょっと高いかも。ビーチサンダルは$10~$20ぐらい。水着は見てないのでわかりません。

 

○サングラス

ハワイは日差しが厳しいのであったほうが良し。僕は普段からメガネをかけていて、普通のサングラスに替えると眩しいのは防げるけど全然見えない! メガネオンメガネにする術も試しましたが、すなおに「コンタクトレンズ+サングラス」か「度入りのサングラス」にすることをおすすめします。

※ちなみに現地で紛失してしまいました。みなさんは気を付けてください。

 

○帽子

サングラス同様日差しが強いので持って行ったほうがいいかも。

 

○シャンプー・トリートメント・ボディソープなどのアメニティ

アメリカのホテルは基本的にアメニティグッズは無しなので自分で持っていくほうが無難。小分けにできる容器は無印良品がおすすめ!

ただ、5つ星ホテル(ハレクラニ・アウラニ等)だと用意されているところもあるみたい。ちなみに後ほど紹介するアウラニは用意されてましたよ。

 

とりあえずハワイに向けに準備したものはそんなもん。その他の持ち物はパスポートとか着替えとか一般的なものばっかりなので省略。気になる方はいろいろ調べてみてください。

 

持っていかなかったもの

●レンタルWi-Fi

常時ネットにつないでいときたい方は必須。僕たちは日中そんなに使用することはないと思ったので無し。結果的に案外フリーWi-Fiスポット(バス内・ホテル内・建物内など)があったのでそこまでストレスを感じることなく過ごしました!

もちろんフリーWi-Fiはセキュリティ面でちょっと不安。そんな方はレンタルWi-Fiを借りたほうが安全なので要検討してください。1000円/日程度とそんなに高額ではないので借りても良いかも。

 

●ドライヤー

今回泊まったホテル(アウトリガー リーフ ワイキキ ビーチ リゾート、アウラニ)には両方用意してあったので無しに。

 

●変圧器

最近の充電器は国際基準に対応してるので特別に準備する必要なし。”日本:100v、ハワイ:110v~120v”なので、充電器のどこかに「100~240v」と書いていれば使用可能。

対応無し&どうしてもハワイで使いたい場合は変圧器を用意する必要あり。

 

事前に「ESTA(エスタ)」に登録

アメリカに渡航する際は事前に申請する必要があります。ネットで「ESTA」で検索してください。

ちなみにESTAとは「電子渡航認証システム」と言い、Wikipediaでは

電子渡航認証システムとは、ビザ免除プログラム参加国から船舶または航空機でアメリカ合衆国へ入国する入国者に対し、米国出入国カードをアメリカ合衆国への渡航前に、インターネットのウェブサイトで電子申請することを義務付けるものである。

引用:Wikipedia

となってます。忘れたら入国(もしかしたら出国も無理かも)できなくなりますので、必ずやっておいておくこと!!

英語で書いてあるので一見難しそうに見えますが簡単です。

どうしても不安な方は旅行代理店でも代わりに申請してくれますが、くそ高い手数料(店員さんも自分でやったほうがいいと言うレベル)のため、できる限り自分でやるのがおすすめ。丁寧に解説してくれているサイトもあるので絶対に大丈夫!

 



【ハワイ新婚旅行】出発~到着~1日目

準備が全部済んでついに出発当日。

妻のご両親に空港まで送ってもらって、かなり早めに関西国際空港に到着。HISのカウンターでチケットをもらい、DELTA航空のチェックインを自分で済ませ、日本円⇒アメリカ$への両替、などなど空港でやるべきことは早めに終了。

早くいきたいような、でもまだ出発前のドキドキを味わっていたいような…。このときはそんな複雑な気持ち。

りんくうタウンで買い物・お風呂

事前の用事を済ませたら関西国際空港から一駅のりんくうタウンへ。JR・南海電車どちらでも行けるし値段も同じなので早く来るほうで大丈夫。

りんくうタウンとプレミアムアウトレットで最後のお買い物。現地の小さめのカバンを持ってなかったんで出発直前に購入。その他最後の必要品チェックを済ませ、りんくうタウンの中にある「りんくうの湯」で早めの風呂へ。

※りんくうの湯ではスーツケースの預かりサービスがあるので、荷物が多めの海外旅行前でも安心して利用できますよ

※ちなみにりんくうの湯は露天風呂やサウナなんかもあって結構本格的な銭湯でした。つぎも必ず利用したい

 

ついに出発の時!

りんくうの湯でさっぱりした後、関西国際空港に戻りスーツケース手続き・出国手続き・手荷物検査を終え、ついに出発の時がきた!!

出発後しばらくすると機内食のお時間。定番の「BEEF? or CHICKEN?」が来たので、

 

CHICKENを選択!

 

その他の時間は寝ることに集中。

 

行きの機内で注意すること

機内は映画やゲームなどで時間が潰せるのですが、基本的には寝ることに集中しないと現地で地獄を見ること間違いなし。

というのも、

日本出発:23日(土)21時 ⇒約7時間フライト⇒ ハワイ到着:23日(土)10時
※日付変更線をまたぐのでこうなります

なので、その7時間で可能な限り長い時間寝て、ハワイ島着1日目は一日中遊ぶなり観光するなりしてから夜に寝ないと時差で死ぬ。

 

1日目 到着→チェックイン→肉

到着→ワイキキへバス移動

ハワイに到着して荷物を受け取った後は、行きつく暇なくHISの受付⇒バス乗り場へ行き、すぐさまバスが到着してワイキキまでバス移動です。まじで初ハワイの感動を与えないぐらいの手際の良さ。写真撮れへんかった…

バスで約30分?ぐらい走ったらロイヤルハワイアンセンターのバスターミナルに到着。またもやすぐにHISホノルル支店に移動させられます。簡単な注意点を聞いたら(眠たくて全然聞いてなかった)、ようやく自由行動開始です!

ワイキキの地図(日本語表記)を1部もらって本当の出発!!

 

昼:「IHOP」でパンケーキを食す

ハワイでパンケーキと言えば「エッグスンシングス」。それは間違いなし。

でもめちゃくちゃ込んでいるであろう大定番店を外して、地元のチェーン店っぽい「IHOP」に飛び込んでみました。エッグスンシングスは日本でも行けるしまあいいかと。

日本人はほぼいませんでしたよ。

 

食べたのがこれ⇩

 

甘ええ! 量多すぎ!

ソースが4種類(イチゴ、ベリーほか)がかけ放題!

 

ホテル『アウトリガーリーフワイキキビーチリゾート』にチェックイン

今回の最初に泊まるホテルは、4つ星ホテル『アウトリガーリーフワイキキビーチリゾート』!

 

ワイキキ中心地から徒歩数分ほどの抜群の立地! そしてビーチが目の前にあるので海に行きたければすぐに飛び込める! しかもプールも完備!

 

ハネムーンなんで良い部屋取りました!

 

オーシャンフロントビュー!

 

ダイヤモンドヘッドもちらっと見えます

 

街をぶらぶらする

1日目はまだまだ時間がたっぷりあるのでワイキキの街をぶらぶら散歩&買い物に出かけることに。

ひとまず向かったのが「Tギャラリア DFS」。免税店が多く入っているショッピングセンターみたいなところです。高級ブランドからお土産屋まで一通り揃っているので何かしら探すのに良さそう。

場所はロイヤルハワイアンセンターのちょうど目の前。

Tギャラリア内をウロウロしていると…

楽天カードラウンジなるものを発見!(玄関でお出迎えしています)

楽天カードの利用者なら誰でも入れるラウンジ。受付のお姉さんに楽天カードを見せるだけで簡単に利用できます。

  • 飲み物無料
  • トイレ
  • マッサージチェア
  • 無料Wi-Fi
  • タブレット
  • 楽天カードクーポンがもらえる

などなど。

ちょっと疲れたときに寄ってみるのもいいかも。

 

30分だけ海水浴へ

夜ごはんの予約まで少しだけ時間があったのでちょっとの時間しかなくても海水浴へ! せっかくハワイに来たんですからやっぱ海でしょ!

夕方に差し掛かった時間になってたから少し水は冷たかったけど、めちゃくちゃきもちぃー!

しかし、海水浴を楽しんでると水の冷たさと徐々に気温が下がってきて急激に寒さが!

日本にいるときに「ハワイやねんから1年中南国で暑いんやろなー」なんて思ってた僕がアホやった。よくよく考えたらハワイとはいえ11月。もうすぐ季節は冬。

皆さんはこの時期にハワイに来る際、海で泳ぐのは暑い時間帯(10~15時ぐらい?)に泳いだほうが良いですよ。

 

夜:「ウルフギャング・ステーキハウス」で肉を喰らう

ハワイで大人気の熟成肉ポーターハウスステーキで人気の極上ステーキハウス。

僕がどうしても行ってみたかったので、わざわざHISで予約! 予約なしで行こうとすると結構待ち時間がかかるとのことだったので、行きたい方は事前の予約をおすすめします。

予約したのはもちろん看板メニューの「ポーターハウス・ステーキ」! 今回はプレミアムディナープランに。お値段はぼちぼちの1人$119。 ハ、ハネムーンだから…。

お写真はこんな感じ⇩

感想は・・・

 

う、うめぇ~!

T字型の骨付き肉にフィレとサーロインがついていて両方をふんだんに楽しめる、かなり豪華なステーキです。まじで大満足!

胃袋も心も満たされたので、まだまだ賑やかなワイキキの街を横目にホテルへ帰ります。時差&寝不足&久しぶりの海外で1日目はまあまあ疲れたので早めに就寝。(というかほぼ気絶に近い就寝でした)

 

ハワイ1日目はこんな感じで終了。

 



【ハワイ新婚旅行】2日目 星空を見にマウイ島へ

ハワイ2日目の朝は早い。

この日は朝10:00~夜中0時まで、1日かけてマウイ島の山頂での星空観賞。この日もハードスケジュールです。

出発前の数時間でいろいろやっておく

出発の前に浜辺を散歩

僕がどうしても朝のビーチを散歩したかったので妻に無理を言って付き合ってもらいました。けっこう早め(6時頃やったかな?)に起きてさっそくビーチへ。

この日のサンライズは6:45頃。

 

6時頃から散歩し始めたんですが、同じように散歩している人やランニングしている人・ヨガをしている人などが多くてびっくり。みんな元気

ホテルの目の前の桟橋?みたいなところ⇩

 

ホテルの海側からの外観(低い建物のほう)

 

ホテルのラウンジで朝食

『アウトリガーリーフワイキキビーチリゾート』には「ボエジャー47クラブ・ラウンジ」というラウンジがあります! 無料で利用できて、朝は軽食やドリンク、夜はカクテルが楽しめます。

ただ、”オーシャンフロント”以上の部屋を利用している人限定。ハネムーンなんかでこのホテルを利用する方は、せっかくなので”オーシャンフロント”の部屋を検討してください!(高くなりますけどね)

利用時間は朝7~10時、夜5~7時のみ。

 

PITAYAボウルを食す

朝ごはんを食べたばかりですが、この後の予定を考えると出発直前にもう少し食べておきたいところ。

ホテルの近所のカフェでPITAYAボウルを食べることにしました。

アサイーボウルの兄弟みたいなもんです。

 

食べ終えたらお迎えの車が来るまでしばらく待機。

 

ホノルル空港→カフルイ空港(マウイ島)

一番楽しみにしていた星空観賞のオプショナルツアー! ついに出発です!

星空観賞ツアーに参加したのは僕たち夫婦を含めて3組。

  • 60代夫婦(イカつめな見た目の旦那さんと気さくな奥さん)
  • 40代夫婦(真面目そうな旦那さんと気さくな奥さん)

の4名と1日中一緒に行動します。

最初はお互い様子見でぎこちなかったけど、徐々に打ち解けて最終的にはいろいろな話を聞かせてもらったんで良かったなー

 

カフルイ空港でバーガーキングを食す

空港に到着してから結構長い待ち時間があったので、お昼ご飯をいただきます。今日すでに3食目やけど気にしない。

空港のバーガーキング(ベーコンキング)⇩

 

さすがアメリカンサイズ。デカ過ぎ。お腹いっぱい。

 

ガイドのジュンさんの運転でハレアカラ山頂へ

ジュンさんがめちゃくちゃよく喋る面白い人で、運転中ずっとなにかしら喋っててすげぇなぁって思わず感動。

  • 良い季節はキャンセル待ちが出るほど定員いっぱいのツアー
  • 来年以降規制が厳しくなってマイカーでの登頂ができなくなる
  • 冬の山頂は0℃ぐらいになるからぜったい暖かくして(このツアーでは人数分のダウンジャケットが用意されています)

などのツアー情報から

  • ハワイ在住15年以上
  • 来る前は日本に住んでいた(日本語ペラペラ)
  • 結婚して子供が2人

ジュンさん情報を詳しめに聞いたり、

  • 冬は寒すぎてもう山に登りたくない
  • 奥さん・子供たちが全然優しくしてくれない
  • 奥さんに愛されたい

家族の愚痴まで、ほんとにいろいろな話を聞いたり一緒にしゃっべたり楽しい車内で、途中山の中腹で休憩を1回。標高が高くなるにつれて徐々に植物の姿が無いゴツゴツした山へ。

 

そんなこんなであっという間に山頂(3055m)に到着。

ダウン着てますがここはハワイですよ。

ヒートテック+パーカー+ダウンベスト+ダウンジャケットのフル装備でも寒い。

ですがここはアメリカ。上半身裸になっているクレイジー(誉め言葉)な外国人がいました。さすが世界は広いぜ。

 

山頂周辺を軽く探索

 

珍しい「丸い円形の虹(ブロッケン現象というらしい)」も見ることができて素晴らしい! 円の中に自分の影ができてます。

(写真じゃわかりづらい…)

 

「銀剣草(シルバーソード)」もきれい

 

幻想的なサンセットを鑑賞

山頂でしばらく過ごしたら、もうそろそろサンセットの時間。山頂は人が多いのでジュンさんおすすめのサンセットエリアへ移動します。

 

 

外は寒いので車の中で談笑していると、ついにサンセットの時間がやってきた!

こんな感じ⇩

 

きれい!

きれい!!

きれい!!!

 

サンセットが終わると後ろの雲に地球の影が出てきます。なんだか幻想的ですな

黒い部分が地球の影らしい

 

夕食の特製弁当

サンセットが終わると晩ご飯を車内でいただきます。

ジュンさんチョイスの「焼肉(プルコギ風)弁当」。おいしかった。温かいお茶もついてるので冷めた体も温もります。

 

そんなこんなで日も暮れて…

プラネタリウムよりもよく見える星空を鑑賞

残念ながら写真はなし…。デジカメの性能がたりんかったぜ。どんな風に見えるかを忘れたらもう一度見に行くことにしよう。

写真に残したいなら星空も取れるカメラを持っていきましょう。

プラネタリウムよりもきれいってのも大げさじゃないくらい空一面に星が敷き詰められています。雲の上までいくので、遮るものが何もない。

流れ星も丸見えです。事前に流れ星が良く見える聞いていたので願い事を準備していました。

「金!」

アメリカは1回で叶うらしいので、これで僕が金持ちになるのは時間の問題やな。

 

生で見るのも良いけど、望遠鏡からも星&銀河が見れてこちらもめちゃくちゃ素晴らしい!

ガイドのジュンさんがめちゃくちゃ星&宇宙に詳しくて、星座の見つけ方・ギリシャ神話と星座の関係・宇宙の成り立ち・銀河のこと・宇宙人のことetc

 

時間になって、朝きた道を逆戻りしてホテルへ帰る。結局ホテルに戻ったのは0時30分ごろ。疲れた…

 

でも、きれいな星空を見ることができ、面白い話も聞けて大満足な星空観賞ツアーでした。また次ハワイに行く時ももう1回参加したいなー。でも次は夏に行くことにする。寒すぎ。

 

そんな感じでハワイ2日目終了。寒すぎたのが後々に響きます…

 



【ハワイ新婚旅行】3日目 1日中船の上で過ごす

この日は1日中船の上の予定。

イルカウォッチング&サンセットディナークルーズ。前日夜遅くに帰ってきたのに、この日も朝から出っぱなしで忙しい忙しい。予定詰め込み過ぎかなーって感じです。

 

出発の前の定番 ラウンジへ

この日もラウンジで朝食。

朝は人が少なくて超おすすめです

 

いざイルカウォッチング!

ホテルから車で1時間ちょっと移動。まあまあ遠かった…

イルカウォッチングで乗る船「ドルフィンスター号」。

 

船で沖合に出るとすぐにイルカが!!

いいですねー

ウミガメも姿を見せてくれました!

 

海も空もきれいですし言うことなし!

 

船酔いに注意

小さめの船&沖合で波が強めですので船酔いには注意してください。

というのも、嫁がグロッキー状態で大変だったんです。僕はちょっとふらふらするぐらい。何回も「早く陸に上がりたい…」って言ってたので相当しんどかったんでしょう。かわいそうに。

昼食に特製ハンバーガーが出されたんですが、気持ち悪くて二人ともパス。もったいなかったなぁ。次回は必ず船酔いを飲んでから参加することにする。

 

次の船まで束の間の休憩

念願の陸にあがり、ホテルまでバス移動。

二人ともふらふらなので寝ます。睡眠大事。

ホテルに着いてからも次の予定まで仮眠です。

 

サンセットディナークルーズで優雅なひと時を過ごす

仮眠のおかげでだいぶ元気になったら、ディナークルーズの集合時間が近づいてきました。バスで20分ほど走ると到着!

ディナークルーズ「アトランティス号」。

午前中にのった「ドルフィン号」に比べ一回り以上大きいので揺れも大丈夫そう。船酔いにはならなさそうで安心です。

 

まずは軽く食事

乗った瞬間から食事が楽しめます。ウェウカムドリンクもついてます。

こんな感じのビュッフェ形式(写真は全部終了後)

 

サンセットの時間まであとちょっとなので急いで軽く食事を済まします。

 

まもなくサンセットの時間

みんながご飯に夢中の間に展望デッキへ。

 

そして船の上から見るサンセット。

美しい。

昨日の山頂から見たサンセットも素晴らしかったけど、船から見るサンセットもまた違った素晴らしさ。

 

フラダンス&歌謡ショーもあって楽しい

サンセットが終わると船内でお姉さんがフラダンスを踊ってたりしてます

自由に鑑賞可能です(僕たちはちょっとだけ見ました)。

 

夜の海をクルージング

食事を楽しんでいるとだんだんと暗くなってきました。

そのまましばらくの間夜の海をクルージング。

外でワイキキの夜景を横目に見ながら二人で夜風に当たります。外はちょっとだけヒヤッとしますので上着を持って行ったほうがよさそう。

 

こんな感じでハワイ3日目終了。残りあと3日。

 



【ハワイ新婚旅行】4日目 ヨガ→アウラニへ移動

気づけばハワイハネムーンも後半戦。この日も早起き。ハワイに来てから、毎日毎日日本にいたときよりも早起きしてて超健康的な生活。

 

早朝のビーチでヨガ体験

※写真はイメージです

HISのハワイ旅行申込特典無料オプショナルツアーで「無料ヨガ体験レッスン」が選べたので、「早朝のビーチでヨガって気持ちよさそうじゃない?」って軽い気持ちで参加することに。

このツアーは現地在住の日本人ヨガ教室のインストラクターによる本格的なヨガレッスン。正直ヨガのことなめてました…

めちゃくちゃしんどかった…

自分の体が硬かっただけやけど、ヨガのポーズ無理やわ…

 

ハウツリーラナイに向かうも満席…

エッグベネディクトの有名店「Hau Tree Lanai Restaurant (ハウツリーラナイ)」がヨガレッスンの近所にあるので向かう。

ヨガの先生に「野菜もっと摂ったほうが良いよ」って言われたばっかりやったけど、ハワイにいる間はしょうがない。食べたいもん食べる!

しかし…

満席。

待ち時間は30~40分ほどだそうです。チェックアウトの時間も考えると断念することに…。予約ができるみたいなのでここでエッグベネディクトを食べたい方は予約したほうが良いかも。

 

結局ホテルの近所のデニーズで食事

ファミレスのデニーズで食事することに。

僕がサンドウィッチ⇩

 

嫁がロコモコ⇩

 

アメリカ人の定番のファミレスっぽくて、日本のデニーズとは雰囲気が違って面白かった。日本人がまったくいなかったので異国感を味わいたい人にはおすすめ。

 

5つ星ホテル『アウラニ』へ移動

チェックアウトを済まして次のホテルへ移動です。

『アウトリガーリーフワイキキビーチリゾート』はめちゃくちゃ良いホテルやった! オーシャンフロント以上の部屋にしなければそんなに高くないので次も利用するかも。

お次は『アウラニ』。ハワイにあるディズニーホテルです!

 

ここでビックリすることが…

移動はまさかのリムジン! さすが5つ星ホテル! 送迎はまさかのリムジン! 初めて乗った…。初めて乗った感想は「なんか贅沢してるなぁ…」でした。ハ、ハネムーンやしいいねん!

 

チェックインして捜索

ディズニー好きな方もそうじゃない方も着いた瞬間テンションが上がりますよまじで! 興奮する気持ちを抑えてまずはチェックインを済ませる!

 

ハネムーナーは嬉しいプレゼントがもらえる

チェックイン時にプレゼントが。それがこちら⇩

缶バッチです。(黒塗りのところは名前です)

つけて歩いていると…

これを見た店員さん全員から「congratulation!」と言ってもらえます。東京ディズニーランドの誕生日シールみたいなもんですね。

 

アウラニでしか購入できないアロハシャツをゲット

アウラニにあるお土産屋さん「ハレ・マヌ」で売っている限定アロハシャツをゲット!

(写真は自宅で撮影…)

 

アウラニのロゴ

 

隠れミッキーがいてかわいい。

 

お値段はなんと約$80!(1万円近いアロハシャツ…)

ハ、ハネムーンやし…。

ちなみにアウラニ内で着ている人には出会わなかったですw 僕たちだけw

 

タンブラーは着いてすぐに買ったほうが良い

アウラニにはリフィルマグカップ(という名のタンブラー)が売っております。こんなんです⇩

 

このタンブラーを購入すると施設内の飲食店(ウル・カフェなど)のドリンクバーが飲み放題! 素晴らしい! 滞在中はこのタンブラーには何度お世話になったことやら。

ドリンクバーにはコーラ・ダイエットコーラ・スプライト・オレンジジュース・コーヒー・ストレートティー、その他にも多くの種類があるので飽きません!

アウラニに着いたら必ず手に入れたいアイテムの一つです。

 

いきなりミッキーに遭遇

庭?に出たらいきなりミッキーとエンカウント!

東京ディズニーランドみたいに周りに人がいるわけではない…。みんなミッキーを見ても全然近寄ろうとしない。

というわけでパシャリ。

 

幸先の良いスタート。

 

その後チェックイン。

 

その後は海&ジャグジー(お湯)でゆっくり時間を過ごしました。

 

ここで一つ豆知識。

ホテル内にはメンバー(宿泊者?)のみ入れるプール・海エリアがるんですが、入る際手首にリストバンドを巻いてくれるんです。

そのリストバンドは貯めていくのが粋。

僕たちが見た中で両腕いっぱいリストバンドを貯めているおじいちゃんを発見。おそらく10日以上滞在してるであろう量でした。すげぇ

 

そんなこんなでハワイ4日目が終了。

この時はまだ、これから先も楽しことしかないはずのハワイ旅行に悲劇が起こることなんて思いもしなかった…。

 



【ハワイ新婚旅行】5日目 風邪をひき死亡

え?ハワイで風邪?

ええ。わたくし風邪をひいてしまいました。起きた瞬間に「これあかんやつや…」って呟くぐらいはっきりと風邪。

ハワイ2日目の「ハレアカラ山頂星空ツアー」が原因かと思われます。めちゃくちゃ寒かったから…。それと時差ボケ・寝不足のトリプルコンボ。

はっきりいって最悪です…。

 

でも予約していた「マカヒキ」で朝食…

風邪をひいてしまいましたが、出発前から予約していた「マカヒキ」での朝食はいくことに。せっかく来たんですからもったいないからね。

店の受付を済ますとまずはミッキーとの記念撮影。超元気に迎えてくれました。

アメリカのディズニーキャラは抱き着いたら「チュチュチュチュチュ」ってやってきます。たぶん中の人(そんなものいない!)が出してるんだと思います。ミッキーもミニーもやっていたので、アメリカではそれがスタンダード。

子供たちを引き連れて行進したり、店員さんが歌ったりとめちゃくちゃ賑やかな店内。たぶん元気だったらもっと楽しめたと思います。

 

『アウラニ』の食事はビュッフェスタイル。楽しみにしていたエッグベネディクトもありました。当然そんなもの食べる気力はなかったけどね…。フルーツのみというモデルみたいな食事なりました。

 

『アウラニ』で出てきてくれたのは「ミッキー、ミニー、プルート」。ミッキーは店の前で記念撮影のため店内には入ってきませんので気軽に一緒に撮影できません。お気をつけて。

 

ミッキーたちは超元気でした。
(写真ボケすぎ)

 

妻には大変申し訳ないことをした…

ほんとうに申し訳ないことをしました。

せっかく楽しみにしていたアウラニでずっと僕の看病する羽目になるなんて。そんなこと夢にも思ってなかったと思います。僕もこんなことになるなんて思ってなかったですし…。

だから約束しました。

「絶対にまたもう一度ここに連れてくるから!」って。

 

最後に一言。

冬にハワイに行く方は本当に気を付けてください。まあまあ寒いです。

 

この日は二人で55つ星ホテル『アウラニ』の部屋に1日中缶詰のまま終了…。ついに明日は最終日…。

いやだ! 帰りたくない! まだまだいたいよ!

 



【ハワイ新婚旅行】6日目 死亡継続のままチェックアウト

「いやだ!帰りたくない!」なんて子供みたいなことを言っても最終日は当然やってきてしまいます。ああ無情。

この日もしっかりと風邪ひき継続中。

 

2日連続で「マカヒキ」で朝食

店に向かう途中にチップ&デールを発見。

 

2日目はフルーツ以外のものも食べることができた! 普通に食事できることがこんなにも素晴らしいなんて…。ありがとう

そのこと以外は前日と同じ内容のため割愛。

 

それ以外はホテルの部屋に引きこもり「ポケ森」

前日、日本でスマホゲームアプリ「どうぶつの森ポケットキャンプ」が配信開始されてました。ダウンロード&プレイ開始。

二人で楽しくプレイしていましたが、まじでなにやってんだよ! ここはどこですか?

ハワイですよ!!

ほんとならプール・海で最後の思い出としてはしゃぎ納めでもしているところ。ハワイでポケ森って…。はぁ…

 

晩ご飯は「アマアマ」で

ビーチが見える席で食事です。おしゃれですねぇ

久しぶりに野菜を食べたような気がします。

 

もうひとつちなみに、夜はプールがライトアップされていてきれいです

 

この日はなにもせずに6日目終了…。

 



【ハワイ新婚旅行】7日目 ハワイ最終日

 

そしてチェックアウトの時間…

この日も朝から調子が悪かったので二人でポケ森をプレイ。

そんなことをしているとあっという間にチェックアウトの時間。ついにハワイともお別れの時間が近づいてきつつあります。

チェックアウト前に、最後にホテル内にあるお土産屋「カレパ・ストア」でお土産を購入。そしてチェックアウト。

そして送迎車到着。帰りの送迎もリムジンです…。さすが5つ星…。

 

空港に到着→10時間かけて関西国際空港着

帰りは気分も落ち込み気味&風邪なのであまり記憶にございません。あっというまに関西国際空港に到着したような気分。

ハネムーンもあっという間におわり…

初めてのハワイやったけどめちゃくちゃ楽しかった! 風邪さえひかなけりゃもっと楽しめたはず! 悔しいからリベンジしにまた絶対行く!

 



【ハワイ新婚旅行】まとめ

めちゃくちゃ楽しかった! みんながこぞって何回も良く気持ちがわかりました! ハワイめちゃくちゃ良いところ!

  • 日本語がほぼ通じるので安心
  • 絶妙な異国感
  • みんな幸せそう

僕が思ったハワイの良いところはこんなところかな。まじでハワイ最高!

あとは風邪さえひかなければ…。リベンジやな! 3年以内に必ずもう1回行く!

みなさんも冬にハワイに行く際は気を付けてくださいね!

ではまた!

 

 

これより下は自分が感じたこと・旅のまとめなんかを備忘録にしておきます。良かったら参考にしてくださいね。

  • 出発前に気になったこと
  • 注意点・いまいちな点
  • 利用ホテル
  • オプショナルツアー
  • 便利そうなサービス

 

ハワイ新婚旅行出発前に気になった点

① いくら両替するのがいいのか?

今回は事前に関西国際空港で15,000円分のドルに両替していきました。

結果的にはそんなにいりません。クレジットカード文化が発達していて、ほとんどの店で利用可能です。小さな屋台的な店でも使えます。

僕たちが今回使ったのは

  • チップ(ベッドメイキング)
  • イルカウォッチングの記念写真
  • アウラニでのおみやげ
  • 帰りのホノルル空港での飲み物

最後2つはドルを使い切らないともったいないからって理由だけで現金払い。クレジットカードで支払っても全然よかったんですけどね。

次行くときは3,000円分(全部1ドル紙幣)で十分かも。余裕を見て5,000円。

 

② 飲食店でのクレジットカードの使い方は?

日本の使い方とは全然違うので、事前に勉強していったほうがいいと思います。基本的にアメリカは席に座ったまま決済します。

以下順番を簡単に

  1. 注文後机に伝票が置かれる
  2. 食事が終わったらクレジットカードを伝票にはさんでおく
  3. 店員さんに「チェックプリーズ」という
  4. 店員さんが伝票を持っていく
  5. チップ分をレシートに記載
  6. サインを書く(ローマ字でOK)
  7. 自分用のレシートにも同じ内容を記載
  8. 店用のレシートを机に置いて退店

以上。文字で見ると難しいのでJCBの旅行用HPで動画を見たほうがわかりやすいかもしれません⇩

ハワイは、おまかせ。
ハワイは、おまかせ。さまざまな特典が受けられるJCBカードで、ハワイの旅を満喫しよう。たびらば[旅LOVER]で、事前に旅行情報をチェック!

 

③ オプショナルツアーはできるだけ込んだほうがいい?

今回の新婚旅行はけっこう予定を詰め込みました。せっかくハワイに行くんやから楽しまないともったいない!って感じです。

旅行の日程を二人で考えるのはめちゃくちゃ楽しいですよね?

スケジュール表なんかを作ったりしてすき間時間を埋めていくのはめちゃくちゃ楽しいですよね?

今振り返ると、もうちょっと余裕のあるスケジュールでもよかったかなーって思います。買い物の時間も海で泳ぐ時間も十分に取れなかったんで。

オプショナルツアーに書いてある時間の他にも移動時間がけっこうかかったりして、案外余裕がないもんです。

もちろん予定が詰まってるほうが良いって方もいますが、核となるオプショナルツアーを1つや2つ決めたらあとは成り行きで旅行を楽しむのもよさそう。

スケジュールに余裕を持ち過ぎたーって感じたら現地でオプションの申込するぐらいでちょうどいいかもしれません。

 

④ ハワイなんだから半ズボンだけで十分でしょ?

ハワイに行く前は「ハワイって南国なんやからずっと半袖+短パンで十分」。なんて考えてました。しかし冬のハワイをなめてはなりません。

普通に寒い。

もちろん昼は暑いですし、海に入ってもめちゃくちゃ気持ちいいです。(水はちょっと冷ためですけどね)

必ず上に羽織るものを持っていきましょう。

 

⑤ 英語は全く話せないけど大丈夫?

無問題!

中学校で習った程度の単語がわかれば伝わります。

ホテルには日本人スタッフも数人いますし、困ったらHISなどの旅行代理店に駆け込めば助けてくれます。旅行中の日本人も多いですし助け合いもできます。

現地の飲食店も積極的に日本語でコミュニケーションをとってくれます。「アサゴハン?」「ココデタベル?」「ノミモノ?」などめちゃくちゃ親切。

僕も全然話せなかったですがなにも問題なかったです。片言の英語で積極的に話しかけてみても楽しいですよ。

 

⑥ 海外保険は必要? どこで入るのがいい?

絶対に必要です。

うろ覚えですが、HISでは海外保険に入らないと最終的な契約させてもらえまなかったと思います。

というのも、ハワイは治療費が高額なことで有名。風邪などで医者に診てもらうだけで数万円らしい…。海で溺れて救急車で搬送&入院で数百万円の治療費がかかったなんてことも…。

海外保険はHISで勧められたものでもいいですし、自分で探しても問題ありません。今回はHISで紹介された海外保険にしました。(自分で探しても良い保険が見つけられなかったので)

ちなみに内容は「治療費・救援費用の無制限」のものにしました。料金は二人で13,000円ほど。参考にどうぞ。

 

⑦ チップはどうすればいい?

今回の旅行ではチップを払う場面って「ベッドメイキング」ぐらいしかなかったんですが、みんなどこでチップを払ってるんですかね?

食事はクレジットカードで一緒に払えますし、料金にチップが含まれていることもあります。

ちょっとよくわかりませんでした。

僕たちからの答えとしたら、そんなに気にする必要はないかもしれない。ぐらいしか言えません。すみません。

 



ハワイ滞在中に感じた注意点・いまいちな点

Ⅰ 行きの飛行機では寝ないと死ぬ

行きの飛行機のフライト時間は7~8時間。今回は日本の夜9時に出て、ハワイの朝10時頃到着。

寝ないと死にます。

機内食もありますし、うるさい人もいます。ですが、気合で寝てくださいとしかいえません。寝ないと死にます。

そういえば、寝られないときに良い方法があると聞きました。

  • 短めの英単語を思い浮かべる
  • 1文字に分解する(例えばŞ・K・Y)
  • 分解した文字(S)から順番に「Sから始まる単語」を次々と思い浮かべる(関連性のない言葉にすること)
  • 詰まったり飽きたら次の単語へ
  • 以下繰り返し

効果が出やすい人そうじゃない人いるみたいですが、一度試してみるのも良いかも。

 

Ⅱ 太る

ハワイの食事を続けてれば絶対に太ります。カロリーが高い&量が多いのダブルパンチが強力です。

僕なら2週間でぶくぶく太る自信がありますね。

 

Ⅲ 湿度が低くて乾燥する

湿度が低いので、昼間は暑いですがカラッとして過ごしやすい気候。夜、特に寝るときは乾燥しすぎて寝にくいかもしれません。

しかも、加湿器の貸し出しをやっているホテルがなかなかないので、自分で何とかするしかない。タオルを濡らして部屋中にかけてみたり、日本から携帯加湿器を持ってくるなどして対応してください。

 

Ⅳ コンドミニアムの勧誘がうっとうしい

どちらかの年齢が28歳以上の新婚夫婦を狙い撃ちしてきます。何回も同じ話を聞かされます。今回の旅行でも3回ほど声をかけられました。

コンドミニアムがなんなのかはちょっと理解できませんが、どうやら分譲マンションのオーナーになるっぽいです。(違ってたらすみません)

 

Ⅴ 日本人しかいない場所だと異国感はまるでなし

HISの支店があるロイヤルハワイアンセンターや、その前にあるTギャラリアはほぼ日本人しかいないように感じました。(偏見かも)

そんなスポットだと「あれ?ここ日本やったっけ?」って勘違いしてしまうかも。せっかくハワイに来たんならガンガン出歩きたいところ。

日本のオプショナルツアーは基本的に日本人しかいないのでご注意を。

 

最後に、ハワイ旅行の便利サービス

楽天カード

クレジットカード文化が発達しているハワイなら1枚ぐらいはクレジットカードを準備しておきたいところ。

僕がずっと使っていたのが『楽天カード』!

  • 年会費永年無料
  • ポイントがザクザクたまる
  • 今ならカード発行で5000ポイント以上もらえる
  • 免許証・印鑑不要で簡単発行
  • 提示で楽天ラウンジの利用可能

世界のVISAブランド、日本のJCBから選択可能。JCBならトロリーバスの乗車無料です。

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「楽天カードでポイント生活はじめよう!」

スーツケースレンタル

「たった1回の旅行のために大きなスーツケースを買うのはもったいない」ってあなたにぴったりのサービス。

それが旅行用品レンタルサービスの『DMMいろいろレンタル』。

今やスーツケースも「レンタル」する時代。スーツケースをはじめ旅行に役立つ商品が色々選べて便利!

【DMM.com】スーツケースレンタル

レンタルWi-Fi

僕は今回の旅行で持っていかなかったですが…

ハワイでの出先ですぐにTwitterやInstagramのSNSを更新したい方ならレンタルWi-Fiは必須です。

おすすめは『グローバルWi-Fi』!

  • 業界最安値
  • 通信速度が速い
  • 空港で受取り・返却可能の簡単レンタル

良いことだらけ。

海外ローミングと比較して78%以上お得?
海外インターネットならGLOBAL WiFi

※ちなみにこのページから申込したら5%オフ!

 

関連記事




関連記事
スポンサーリンク
雑記
ずぶしろ.com

コメント