株式投資の収支報告2017年1月と主な出来事

全国の投資家の皆様ごきげんよう。

2017年の株式相場はいかがでしたか?

2016年12月には日経平均20000円目前まで迫り、いよいよ20000円を超えるか!?ってとこまで行き、その後低調になった後の2017年1月。

みなさんにとって、今月は1ヶ月を通して読みづらい相場でしたか?

素人の僕にはいつでも読みにくいんですけどね。だいたい逆になってしまうのでしばらくは静観を決め込んでいます。

そんな相場の中今月のわたくしの成績はどうだったのでしょうか。

関連記事 株式投資の収支報告2016年11月と保有銘柄まとめ

関連記事 株式投資の収支報告2016年12月と主な出来事

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

2017年1月末の評価額

銘柄株数取得単価 1月終値評価額 収支
山喜20021123346,600+4,400
モバイルクリエイト20030141883,600+23,400
合計130,200+27,800
買付余力239,556
総合計369,756+19,756

※当初投資資金は350,000円
※買付余力には貸株金利、配当金含む

でした!

今月の主な出来事

保有銘柄を売却

以前から保有していた2銘柄

  • ディアライフ
  • アクリーティブ

を売却しました。

日経平均が高いうちに売ってしまいました。これが吉と出るか凶と出るか。

ディアライフ

  • 購入株数:100株
  • 取得単価:386円
  • 売却日:1/30
  • 売却値:389円
  • 実現損益:±0円(取引手数料考慮)

こんな感じです。

株をし始めたときに「優待を取ってみたい!!」って思いだけで、優待権利確定日前日に購入→権利落ち日に15%ほど株価下落を味わった思い出深い銘柄です。

絶賛塩漬け中だったのですが、高地合いに引きずられて株価が上がってきたタイミングでリリース。

キャピタルゲインはなかったものの、優待分のクオカード1,000円分と手取り配当950円が純増でした。うれしい!

アクリーティブ

  • 購入株数:200株
  • 取得単価:356円
  • 売却日:1/12
  • 売却値:495円
  • 実現損益:+27,200円

アメリカ大統領選当日の暴落時に購入→昨年末に芙蓉総合リースがアクリーティブの公開買付け(TOB)を発表。

発表翌日の株価がストップ高になりました。自身初ストップ高となったため、こちらも思い出深い銘柄です。

関連記事 保有銘柄がTOBによりストップ高!ところでTOB後はどうすればいい?

売ろうかどうかずっと悩んでいたのですが、結局売ることに。

アクリーティブで40%近いプラスを得ることができて大変満足しております。

モバイルクリエイトが続伸

1/19、産業用ドローン国内大手の”エンルート”との製造並びにAI(人工知能)・情報通信システム等の共同開発について業務提携したと発表。

これにともない株価が上昇しました!

いいぞ!もっとあがれ!

まだまだ伸びしろを感じておりますので、引き続き保有していきたいと思います!

関連記事 【モバイルクリエイト】銘柄考察

優待目的の山喜が前月に引き続きいい調子

シャツが欲しくて保有している山喜ですが、株価がじわりじわりと上がってきております。

というか、もともと底値で買っているはずなので上がるしかないんですけどね。

もうすでに1年間の優待ぐらいの値上がりをしてますので、このタイミングで売ってしまってもいいのかな、とも思っております。

次の暴落に備えて買付余力も増やしておきたいですので考え中。

おわりに

高地合い中になれば「いつ売ろうか?」ってことばかり考えておりましたが、ついに売ってしまいました。

ただいま次に買う予定の銘柄を選定中でございます。

何個か候補があるんですが、もっと検討してからでも全然遅くないのでもうしばらくは静観を決め込んでおります。

こんなときは、わかりやすく例えた株の格言でも勉強しようかなー(棒読み)

関連記事 わかりにくい株式投資の格言を、わかりやすく恋愛(男目線)に例えてみた

関連記事広告
こちらの記事も読まれてます
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*