株初心者がしがちな5つのミス!僕の実体験を交えてご紹介!

ずぶです。

株を始めたばかりの初心者やずぶの素人たちは、自分がなぜ負けるのか?その具体的な理由は?

などわかっていないことが多いです。もちろん僕もまだはっきりとした答えは持っていません。

ですが、約2か月トレードしてみて、実際には株で負けるにはいくつかパターンが存在するように思えます。

今日はわたくしの実体験に基づいた「5つの負けるパターン」を紹介していこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1、誤発注などのヒューマンエラー

このなかでもいくつか種類があります。

①証券会社の操作に慣れない、株数の誤発注、意図したタイミングでない売買をしてしまう

有名な株トレーダー「御発注」さんも初心者のころやらかしたようです。

②銘柄の勘違い

僕で言えばこちらの13日分

2016年10月11〜14日 振り返り
ずぶです。ブログ開設後初めての株運用週間収支報告本日です! 無事プラスで終えれたのでしょう...

こちらは完全なる勘違いでした。

決算発表後、業績を確認したところ思っていたよりも悪く、おそらく他の銘柄とごっちゃになってました。

2、損切りできず塩漬け

大きな含み損を抱える黄金パターンですね。

こちらで紹介

株を始めて約1か月の現状
ずぶです。プロフィールはこちら株を始めて約3週間たったので現状をまとめてみます。 ...

曙ブレーキはすでに損切り済。

ディアライフは現在も損切りできずに保有したままの銘柄がございます。まだこれから上がると判断してます。お願いします。

3、他人の情報を鵜呑みにし、自分で判断しない

銘柄の選択をすべて他人のおすすめ等で購入してしまうと、負けたときに納得感が得られません。

僕自身も雑誌やネットのおすすめ銘柄を中心に売買していましたが、結局は自分が信じた銘柄に投資するのが一番です。

こちらで自分がなぜ負けたか考えています。

なぜ株で負けたのか?なぜなぜ5回を使って検証してみた
こんばんは。ずぶです。トヨタ自動車ではミスがあった場合、なぜ?を5回繰り返して真の原因を追求...

ただし、成功例もあります

【モバイルクリエイト】銘柄考察
こんばんは。ずぶです。僕が保有している銘柄の中に「モバイルクリエイト」があります。1...

4、コツコツドカン

株初心者は、利益確定は早くしたがるのに損切りは遅くなりがちです。自分の判断ミスを認めたくないメンタル的な問題です。

結果的に、小さく利益確定し大きく評価損を出してしまいます。

こちらを記事の28日です。

10月24日~28日の振り返り
こんばんは。ここんとこ少しだけツキが無い・集中力不足です。高速の入り口を通り過ぎる、...

僕の場合は塩漬けではなく、すぐに売却してしまいましたが損失が大きくなりました。コツコツ利益確定していたものがこの記事で一気に吹き飛びました。

5、自分の投資スタイルを持っていない・自信がない

「これなら勝てる!」っていうスタイルの確立まで至っていないため、投資スタイルにブレが出たり、一定の投資判断ができなくなってしまいます。

株で勝っている方たちは、自分のスタイルを持っています。

「割安株に全力投資!」「優待目的で長期保有!」「スキャルピングで手早く!」など自分に合った投資スタイルを見つけられていません。

僕も株を始めてまだ間もないですがブレブレなのがよくわかります。

投資方針について現時点での僕の考え
こんばんは。ずぶです。個人投資家の皆様、みなさまには確固たる投資方針というのはお持ちでしょう...
株式投資で負けた後、あらためて思うこと
ずぶです。 あらためて感じますが、株って難しいですよね。今回は株で負けた後にあらためて僕が思った、...

まとめ

以上、株の初心者がやりがちな5つミスを、僕の実体験を交えてご紹介しました。

逆に考えればこれらのことの反対のトレードをすれば、勝てなくても負けない投資家にはなれるのではないでしょうか。

安心してください! 全国の有名トレーダーも株を始めたばかりのころは失敗しています。なかには、ほぼ投資資金を損した方もいらっしゃいます。

ですが、その経験を活かして今でも活躍している方たちばかりです!

株で負けている皆さん!(もちろん僕自身も)

少しでも僕を反面教師にして、これからの株式投資に邁進していきましょう。

こちらの記事もどうぞ

関連記事広告
こちらの記事も読まれてます
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*