男なのにかかとがぱっくりひび割れ(あかぎれ?)して痛い【原因・対策・薬】

冬は乾燥して嫌ですねー。

そして冬になるとひび割れのCMやってますよね?女性が水仕事痛そうにしているやつ。ぱっくりとひび割れたところをみるとホントに痛そう。

大変だなーと正直他人事でした。

自分がなるまでは。

今シーズンの冬に初めてひび割れしました。部位はかかとです。同じところばっかり何回も何回も…。女性特有の症状だとばかり思ってたんですが、男もなるんですね。

「周りに言っても男やのにめずらしいな」と言われます。なぜか恥ずかしい。

治ってもまた割れ、治ってもまた割れ、ほんとに何回もしつこい!

皮靴をはくときが痛すぎて苦痛。つらい。

男なのにひび割れ・あかぎれになったついでに、色々調べたのでまとめてみようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ひび割れの原因は?

大きく分けて以下の3つが原因です。

水仕事による皮膚の油脂が流される

水仕事や洗剤をよく使う職業は、皮脂が流れ落ち、肌を守ってくれる成分が不足しがちです。使ってる洗剤が肌に合わないとなおさら油脂が流れ落ち、カサカサになっていきます。

また、お湯も油脂が流れる原因となってしまいます。。

乾燥

冬は一年で一番空気が乾燥する季節です。

気象庁のデータを見てみると、東京都では12~1月にかけて10%代になってしまうこともあります。
※50~60%程度が快適に過ごせる湿度。

しかも冬は汗をあまりかかない、油脂の分泌量も少なめになってしまうため、皮膚が水分不足になります。

以上の2つの理由から皮膚表面がカサカサになってしまい、ひどい場合にはひび割れ、あかぎれが起こりやすくなっています。

血行不良

冬は気温が低いため、全身の血の流れが悪くなりがちです。

血行不良になれば、指先などの末端部分に血液が流れにくくなります。そうなれば結果的に血液とともに送られてくる栄養が不足しがちです。

僕の場合は?

水仕事…しません。というかかかを使う水仕事ってなんやねん。

乾燥…わかりませんがきっとしてのでしょう。でも、その前の年は全然大丈夫でしたよ。

血行不良…一日座り仕事のため血液の流れは悪くなってると思います。

それよりも衝撃的な理由を発見してしまいました。

それは、

老化

です。

まじかよー!?

まだ30歳なりたてほやほやでっせ。まだぎりぎり若者で通用できるんちゃうん?

いや確かに去年に入ってから「なんか調子悪いな。なんやろ?」って思うことが増えたような気がしてんなー。

うーん。ショック。

ひび割れはどうすれば治る?

気を取り直して治療方法をご紹介。

原因はお話ししましたが、一番重要なのは油脂です。

ですが、自分の油脂分泌量を、自分でコントロールできる人はそうそういないはずです。できる人がいればいっぱい出してください。

コントロールできない人は、体の外部から油脂代わりになるものを補う必要があります。

具体的にはオロナインやワセリンなどの塗り薬。
これらの中から自分に合っているものをチョイスして適時塗ってください。

塗り方は、少量ではなくなるべく多く塗ること。べたべたするものは仕事などに支障をきたすのでさらったしたものがおすすめ。

そして、時間があるときは塗った後にサランラップをして10分ほど待ちます。そうすれば塗ったものが外に逃げず、肌に浸透していくん高効果を高めます。

ひび割れの予防

何度も言っていますが大事なのは油脂。

できるだけ乾燥すること、肌に負担がかかることは避けてください。

肌に合った洗剤を使う、食器を洗うときはゴム手袋をする、部屋の湿度を高める、手袋などはかかさないようにする、などですね。

あとは血行促進や新陳代謝を高めるために適度な運動。それかサウナなんかも良さそうですね。

ひび割れにおすすめの薬

僕はヒビケアで使用しています。さらさらして良いです。

オロナインも人気商品です。ひび割れに限らずいろいろなことに使えますよ。

まとめ

原因は

  • 水仕事等による油脂減少
  • 乾燥
  • 血行不良
  • 老化

対策は

  • 塗り薬
  • 乾燥を避ける
  • 適度な運動です

お悩みの方は是非参考にしてください。

関連記事広告
こちらの記事も読まれてます
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*