【レザークラフト奮闘記】二つ折り財布(小銭入れ無し)を作ってみた!!

★★★セール情報★★★

【服・ファッション小物・財布など】
Amazonで10%OFFクーポン配布中
会場はこちら⇒

どうもどうもずぶです。

タイトル通りです。自分用に二つ折り財布(小銭入れ無し)を作ってみました。

そんなわけで工程なんかをつらつらと書いていきまーす!

スポンサーリンク

完成図

はい。ではまず完成図からどうぞ。

型紙は「メカ好きおじさんの初心者向けレザークラフト講座」様を参考に、自分流にちょっとだけアレンジしてみました。

今回は小銭入れ無しに。今までの財布で小銭入れ使ったことないんで必要ないかなーってことで。結果的に薄くなってしちょうど良くなりました。

お札入れは仕切りを付けてます。

使用した素材

  • 左:ヌメ調レザー/A4サイズ/グリーン(1,280円)
  • 右:ヌメ革/A4サイズ×2/B級品(1,280円)

両方Good Leather 楽天市場店で購入しました。ヌメ革B級品はほんまに良い買い物! B級品と言っても自分用に使う分には十分きれい。すぐに売り切れになるみたいなんで見つけたらすぐ買っとくようにしなければ!

ちなみに使った道具はこちら⇩

製作工程

製作工程を順番に書いていきまーす

①型紙を革に写す

ここは絶対にきれいに写すように! きれいにしとかんと後でえらい目見ます

②切る

できるだけ丁寧に切ること! あとで後悔します!

こんな感じ。

③革の床面(裏面)をきれいにする

※画像無し。詳しくはググってください

見えるとこだけきれいにしとけばいいかなーってことでちょっと手抜きしました。でも全部やっといたほうがいいかなー

④カード入れ部分の処理

まずはカード入れ部分の処理をします。

④-1 コバ(断面)磨き

ここでカード入れ部分は全部コバ磨き。今しかできません

④-2 貼る&菱目打ち&縫う

ここでは中央部分のみ縫います。

外周部分は最後に縫うのでボンドで貼るだけ。

⑤合体させる

では、カード入れ・札入れの仕切り・外側を全部合体させます

⑤-1 貼る&菱目打ち

今回は二つ折り財布なので真ん中に”遊び”を作る必要があります。僕はだいたいでやりましたけどきれいにできました。

ちなみに貼るときは直角にしながら貼るときれいになります。

⑤-2 縫う

あとはとにかく縫うだけ。ただ、これが意外と時間がかかる…。

縫い終わりは目立たないところで団子結び&ボンドでOK。

⑥最終処理

縫い終わればついに最終工程。

ここまできたらもうすぐ!

⑥-1 貼り付けた部分ヤスリで平らにする

※画像無し

型紙通りに切ったとしても絶対にズレます。しょうがない。このズレをヤスリとカッターで平らにしていきます。

⑥-2 最後のコバ(断面)磨き

これで最後の処理。気が済むまで磨きましょう!

はいきれい

⑦完成

これで完成!

完成までだいたい7~8時間ぐらいかかったかなー

まあまあ疲れたー

反省点

初めてってことで不手際だらけで反省点多し。

  1. もう少し丁寧に切ればよかった
  2. カード入れの向きが両方一緒
  3. カード入れがきつきつで7枚以上入らない
  4. カード入れの縫い目があってお札が入れにくい
  5. やっぱりカード入れの後ろのカード入れがほしい
  6. お札入れがちょっと浅い
  7. 次はちゃんと型紙を買う

こんな感じかな。

そんなことより

  • カジュアルすぎて仕事には持っていきにくい(もっていくけど)
  • 緑の服の時にもってたらコンビニで「グリーンマン」と名づけられる可能性あり

こっちのほうが気になるわ

まあでも初めて本格的に作ったにしてはそこそこ上出来なんじゃないでしょうか。次からはもうちょっときれいに仕上げられそう。これからガンガン作っていこうと思う!

おわりに

レザークラフトの魅力にすっかりとりつかれました。

今後は

  • 小銭入れ
  • 二つ折り財布(小銭入れあり)
  • 定期入れ
  • カード入れ
  • キーケース
  • スマホケース

こんぐらいは作りたいところ。

あとは嫁になにかつくってあげたいなー

ではではー

使用した革はこちらの店で買えますよ⇩

Good Leather 楽天市場店

関連記事
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください