好きなブロガーさんの記事を読みすぎることに対して弊害を感じているって話

全国数百万人のブロガーの皆様ごきげんよう。

暇さえあれば他の人のブログを読みにいってしまい、それに対して少しだけ弊害を感じてしまっているブロガーの”ずぶ”です。

前の記事でも書きましたが、ブログの世界は本当に楽しいです。いろいろな人がいろいろな事を思い思いに書いてます。

関連記事 僕と同じ1986年(S61年)生まれのブロガーを調べて紹介してみようと思う

この記事に紹介している12人だけでも個性爆発しています。誰一人同じようなブログはありません。

他にも、ひたすらくだらないことばかり書いてる人、僕には到底真似できない言葉のセンスの持ち主、ものすごく丁寧に説明している人、ブログで生活しているというプロブロガー。

時間を忘れて読んでしまうことも多々あります。

しかし

そんな楽しい楽しいブログですが、実は他の人、特に好きなブロガーさんのブログを読みに行くことをやめようかと最近本気で考えているんです。

好きなブロガーさんの記事を読みすぎて、僕のブログ執筆に弊害が出てきているんです。結構深刻な弊害です。どうしたもんか。

今日はそんな話。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

 弊害① 記事アイデアが被ったときにもう書けなくなる

”書けなくなる”は言い過ぎですね。

でも正直書きづらくなります。現に今僕はタイトルやアイデアは浮かんでいるものの、この理由により書くのをためらっている状態です。

具体的なタイトルは

「女心ばっかりアピールせずに、男心にもちょっとは関心持てよ」(仮)

というものは思い浮かんでいるんです。まあ内容は、もっと男心をアピールしていこうぜって感じの薄っぺらいものです。

好きなブロガーさんの過去記事に、ニュアンスが似ている記事を見つけてしまったんです。

似た内容ならつい寄りません?好きなブロガーさんの表現とか言い回しとか。なるべく自分の言葉で書きたいので、書きづらいんですよね。

似たような経験したことある方もいると思うんです。

「そろそろこの商品のレビュー記事を書こっかな~」って思っている時に他のブロガーさんがレビュー記事を更新したのを発見した、とか。

もちろんA商品レビュー記事の切り口を変えればいいんです。自分の言葉で思うことを書けばいいってわかっているんです。内容全部が一緒なわけじゃないですしね。

わかっちゃいるけど書きづらい。

というか次の話題でも書きますが、同じような事に対して記事クオリティで勝てる気がしないってのが本音でしょうか。

弊害② 記事クオリティに圧倒される

先ほどの続きですが、記事クオリティで圧倒されちゃうんですよ。

「(おもしろい!)」

「(でも…俺にここまでの記事が書けるのか…?)」ってね。

同じような事や物に限らず全部の記事に対してですが。

一つのことに対しての切り口、言葉のセンス、言い回し、文書の構成、オチ、盛り上がり、記事の膨らませ方、など。すべてにおいて負けを認めざるをえない。そう圧倒されちゃうんです。

「よーし!少しでも追いつけるように書いて書いて書きまくるぞー!」って時期も僕にはありました。

今はなるべく他のブロガーと比べないようにするのが精一杯です。

弊害③ 無力感がすごい

これも先ほどの続きですね。

まあほとんど先ほど書いちゃったんですが、無力感とか敗北感といった感情でしょうか。

「(同じことについて書いているのにこんなにも面白くなるのか…)」って感じです。

PV数もそう。「1か月で〇〇万PVでした!」って記事を見かけることがありますが、どうすればそうなるのか不思議です。

才能ですか?それなら諦めがつきます。

さいごに

もちろん良い面もたくさんありますよ!!

それは間違いないです!

ただ比べちゃいますよねー。比べるからこんなこと思っちゃうんですよ。

そうならないように、少しの間だけ他のブログを読まない”ブログ断ち”をやってみようかと思います。期間はとりあえず1ヶ月ぐらい。
(はてブはつけに行くかも…)

”ブログ断ち”の効果についてはまたご報告させてもらいます。

ひたすら自分の記事のクオリティを高めるべく精進してまいろうと思います!

関連記事&広告
関連記事
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*