マダムに劇的に好かれる方法を、マダムキラーの僕が伝授しようと思う

マダムたちに好かれたいですか? かわいがられたり、ちやほやされたいですか?

どうもごきげんよう。マダムキラーのずぶです。

僕は生まれてこのかた、年上の女性を虜にしてしまう天性の才能があるみたいです。知らず知らずのうちに、母性本能をくすぐっているのでしょうか。

なぜ好かれるのか自分でもよくわかりませんでした。なのでこの機会にマダムたちに好かれる理由をよく考え、行動をよく思い出して、まとめてみることにしました。

僕が今までやってきた行動を、マダムに好かれたい方に伝授しなければならない!と変な義務感からこの記事を書いている次第です。

この記事を読み、実行できたとしたら、あなたはマダムたちに好かれて好かれてしょうがない状態になっているでしょう。

では読み進めてください。

関連記事 年上のお姉さまに言い寄られて華麗にかわした話をしようと思う

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

よく笑いましょう

ただ笑うのではなくて、かわいく笑いましょう。心のそこから「ほら?僕の笑顔かわいいでしょ?」っ思えるくらいの笑顔を振り撒いてください。

そんなん無理に決まってる!

って方いると思うんです。

そんな方は、ではなにも考えずに大げさに笑ってください。

そんなに面白くなくてもいつもより気持ち大げさですよ!

対マダムにおいて、”笑顔”は最大の武器になります。この最大の武器を使わないのは正直、かなりの戦力ダウン間違いないです。

サッカーで例えるなら、メッシのいないバルセロナのようなもの。チームの最大のストロングポイントを欠いたまま戦っていくことになり、苦戦は必至でしょうね。

名前をしっかり呼びましょう

○○さんおはようございます!

○○さんお疲れ様です!

○○さんちょっとお時間良いですか?

など、相手の名前が自然に出てくるようにしましょう。

こうすることで、マダムたちは「あっわたしに対して言ってる」って意識してもらえます。相手に意識されたいなら、まずはこちらから意識しなければなりません。

その時は必ず”笑顔”を忘れないようにしてくださいね。

自分から話しかけましょう

雑談を積極的にしないと仲良くなれません。

その時は自分からガツガツと話しかけないといけません。決して相手から来るのを待っててはダメです。

そもそも、女性から話しかけてくることはほとんどないと思ったほうが良いです。あくまでも自分から行くことに意味があります。

緊張しますか?

大丈夫。相手はマダム(おばちゃん)。緊張しているぐらいのほうがかわいく見えてしょうがないはずです。勇気を出しましょう。

ひとしきり雑談して、何かマダムが小ボケ・おとぼけ・天然発言したときは、すかさず「○○さんはおもしろいですねー」ニコッ

ってさりげなく名前を呼び、とびきりの笑顔を忘れないでください。これはタイミングと度胸が試されますよ。

失敗談は積極的に話しましょう

仕事やバイトでちょっとしたミスや、上司にこっぴどく怒られたなどの、ちょっとした”やっちまったなー”が起こればチャンス!

その話題をタイミングを見てこう切り出しましょう。

「○○さんちょっと聞いてくださいよーこの前ねー・・・」

ってな具合で軽い感じで話しかけるとグッド!ちょっとたミスも話しかけるネタが増えたと考えれば儲けもんです。

そして気づきましたか?

自然な感じで名前を呼ぶ。そして忘れてはならないのが、

そう!笑顔!

相談をしましょう

ここまでの仲になればもうこっちのもんです。

先ほどの失敗談とは違い、ちょっとしんみりした感じでもよし。

”あなただけにしか話してませんよ”感を出すのもいいですね。例えば「まだ誰にも言ってなくて…」とか「○○さんだから話せるんですけど…」なんて枕詞を付ければ、親身になって相談に乗ってくれます。

そして、相談が終わった後には必ずしなければいけないことは、もうおわかりですね。

「○○さんのおかげですっきりしました!ありがとうございます!」ニコー

です。

相談を受けましょう

これまで良好な関係を続けていれば、次は相談をされる日も遠く会いません。

注意点は相談内容により対応を変えること。

例えば、「パソコンを買い替えようと思うけどアドバイスちょうだい」などの軽い感じなら、思うまま答えを出してあげてください。

問題は少し重め~重めの相談。

この時しなければならないことは、問題を解決することではなく、できるだけ話を聞いてあげること。

「そうですね」「大変ですね」「○○さんなら大丈夫ですよ」などの肯定の言葉を呟き続けるだけでその場はおっけい!

相談が終われば、「○○さん、今日は話してくれてありがとうございます!」ニコー

で完璧です。

まとめ

本日伝授した方法は、

  • よく笑いましょう(かわいい笑顔で)
  • 名前をしっかり呼びましょう
  • 自分から話しかけましょう
  • 失敗談は積極的に話しましょう
  • 相談をしましょう
  • 相談を受けましょう

以上になります。

これらを実行しさえすれば、あしたからマダムたちにモテモテになることは間違いなし!メロメロにしてやりましょう。

※相手が既婚者なら一線は超えたらダメですよ!

関連記事&広告
関連記事
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*