【モンハンワールド】下位クエストクリアしたので簡単に感想など|装備・注意点

MHW

どうもこんにちわ。

モンハンワールドブロガーのずぶです。

2018年1月26日、ついに待望の『モンスターハンターワールド』が発売! いやー待ちわびましたよ。このタイトルをプレイするためにPS4まで買っちゃいましたからね。

発売日からプレイし続けて、昨日の夜ようやく下位クエストをやり終えました。

というわけで、

  • 下位クエスト終了時の感想

ついでに

  • 下位クエストクリア時の装備
  • 下位クエスト突破するのに気を付けたこと

なんかをつらつら書いていきます。

 

【感想】時間を忘れるぐらい面白い!

金曜・土曜はほぼ1日中プレイしてました!

正直30歳回ったいい年の大人がこんなにハマるなんて思ってませんでした。このドキドキワクワクした感覚めちゃくちゃ久しぶり。何回やってもクエストに繰り出すときちょっと緊張するもん。

20時間弱プレイしててここが良い!ってポイントが

  • マップ間のロードがなくなったのが快適
  • 画面がめちゃくちゃきれいでモンスターの迫力がすごい
  • マップの地形を生かした戦い方ができる
  • スリンガー機能が面白い
  • 生態調査システムが面白い
  • 砥石が無限で使える
  • 採集・アイテム使用が快適になった
  • ダメージ表記で弱点がわかりやすい
  • 救難信号システムで困難なクエストもクリア可能
  • スキルシステムが簡易化してわかりやすくなった
  • ウィッシュリストが便利そう(まだ使ってない)
  • 工房での試着
  • 制限時間なしでできる探索
  • いろいろ新機能はあるけど「ちゃんとモンハン」

こんな感じ。ちょっと多いな。

 

PS4ならではの高グラフィックで迫力がすごい

僕自身PSPの『モンハン3rd』以来の『モンハン』シリーズ。

グラフィック進化に驚いています。めちゃくちゃきれい!

高グラフィックにすることで、モンスターのリアルな質感はもちろん、空の青さ・水の流れ・草木の揺らめき、などなどモンスターの狩猟もそうですが探索も魅力たっぷり。

グラフィックでゲームの面白さが決まるわけではないですが、高グラフィックだからこそ伝わる緊張感とか感動もあるのかなーって思います。

 

『モンハンワールド』の新機能の数々

シームレスマップでロード時間がなくなった

『モンスターハンターワールド』でシリーズ初シームレスマップを採用してます。全てのエリア間移動でロード時間なし。これがプレイしていて一番快適で、狩りに集中できる。

過去シリーズに比べてより本格的な狩猟が体験できるんじゃないでしょうか。

 

シビレガスガエル、ツタの木、高低差…様々な地形

マップ上のいろいろな仕掛けを駆使して戦えるのも『モンハンワールド』の魅力の一つ。

「ここをモンスターに攻撃させて動けなくしよう」

「おびき寄せといてシビレカエルで麻痺させよう」

「ジャンプしてモンスターに乗ろう」

なんかを考えながら戦うのが面白い!(上手い人は考えなくてもできそうですけどね)

 

新機能「スリンガー」「アイテムショートカット」

いろいろな性能の武器を着脱可能なスリンガー。

(スリンガーのスクショ難しい…)

モンハン3rdでは「投げる」だったのがより狩猟っぽくなってますね。

 

アイテムショートカット機能

慣れないとなかなか難しい。意図せず使ってしまうこともしばしば。でも、使いこなせればより快適な戦闘ができそう。

 

その他の新機能もすばらしい

その他、進化した点も見逃せません。

①生態調査システム

弱点の部位・武器など、ほんとに詳しいので攻略サイトを見る回数は皆無。モンハンワールド内で解決できることが多い。

モンハン初心者には大変うれしいですよね。

 

②砥石の無限使用

携帯砥石が懐かしい…

地味な改良点ですがうれしい。ちょっと切れ味が悪くなったらすぐ残り個数を気にせず砥げる。

 

③採集・アイテム使用アクションが改良

採集は走りながらできたり、アイテムが動きながらできるようになったのは超改良ポイント。より狩猟に集中可能。戦いながらアイテム拾うのもできて良い。

 

④救難信号システム

進んでいくと「こいつマジで強すぎ…まじかよ…」ってモンスターが必ず出てきます。その際に無理せず「救難信号」を出しておけば周りの凄腕ハンターが助けてくれることも。

初心者には助かりますよね。

 

進化したけど「モンハン」っぽさは残ってる!

約10年ぶり?のモンハンシリーズ。

新機能や進化していることに「こんなに最近のモンハンは進んでるんやー」と驚き・ワクワクがとまらないモンハンシリーズ。

でも、やっぱり以前にドはまりした『モンハン』そのままでした!

 

ただ、ここがちょっと…て点も正直ある

進んでいく中でこれがちょっとだけストレスって点も正直何個かあります。まあ許容範囲やけど…

さくっと挙げていくと

  • クエスト選択後の準備時間が長い
  • マップが広すぎてターゲットが見つけられへん
  • やること(チュートリアル)が多すぎて覚えられへん
  • キャラメイクが時間泥棒
  • 古龍(マグダラオス)クエストは何をしていいかわからん
  • マップ上に大型モンスターいすぎ
  • ターゲット大型モンスター移動しすぎ

こんなぐらいかな

下位クエストはソロでプレイしてて「クエスト後の準備時間」は正直いらん。自分は準備完了やねんけど何を準備してんねんって感じですね。

他のはちょっと気になった点・ちょっとイラっとしたポイントであって致命傷なものはなし。どれも『モンハンワールドの楽しみの1つ』ぐらいで思ってます。

 

下位クエスト終了までのプレイ時間

だいたい16~17時間ぐらい。

どうなんでしょう? なかなか早いんじゃないですか?

任務クエスト以外ほとんど選ばないで進んでいくと、だいたいこれくらいプレイ時間で下位クエストは全部終わると思います。(食材のフリークエストは優先してクリアしました)

 

こんな進み方したのはちゃんとわけがあるんですよ。

それは

モンハンの楽しみは上位クエストに行ってから

下位クエストはあくまでは肩慣らしみたいなもん。だから装備も上位クエストに行くまでは何もこだわらずに進めてみました。とりあえず防具の強化だけはしっかりとしとけばいいかって感じです。

 

下位クリア時の装備

画像⇩

バスターブレイドⅡ+ドスジャグラス防具一式+追い風の護石

 

武器はずっと大剣一筋。

初期装備の防御力だと全然高くないからとりあえず強化だけはしっかりと。鎧石はあるだけ強化に突っ込んでます。上位に行けば「上鎧石」なるアイテムが出てくるから使い切って問題ないです。

ただ、初期装備だとさすがに弱すぎるので「ドスランポス」防具一式だけは先に作りました。さすがにね

先ほども言いましたが、下位クエストは効率優先で進んでいったので装備がめちゃくちゃ弱い。装備というかスキル。

ドスランポス防具一式だと正直使えないスキルが多い…。ただ他の装備を作る素材を集めるのはめんどくさい。

めんどくささには勝てなくて結局ずっとドスジャグラスシリーズでした。

 

下位クリアするのに気を付けたこと

以前プレイしていたと言っても約10年前。

不安も多い中、下位クエストをクリアするまでに気を付けてプレイしたことを挙げていくと、

  • とにかく死なないよう、ダメージをうけないように
  • 新機能を使いこなせるよう無理やり使う
  • カメラワークに気を付ける
  • 食事クエストは優先的に
  • できるだけ乗り攻撃を使う

以上5点。

初心者ハンターは一番気を付けてほしいのが「とにかくダメージを受けないようにできるだけ横・後ろに移動する」です。それと、「モンスターによって攻撃アクションが決まってるので覚える」。

この2つ気を付けるだけで劇的にダメージを受けなくなります。ただ、クリアするのにめちゃくちゃ時間はかかりますけどね。

僕が特に気を付けたのは「新アクション・新機能は積極的に使う」です。

  • スリンガー
  • アイテム使用のショートカット
  • 特殊装具の活用

この3つ。使いこなせれば、これから先の上位クエスト攻略の心強いシステムになるなーって思ってるから。だいぶ慣れてきて便利さを実感してきてて、めちゃくちゃおすすめです。

 

おわりに

下位クエストをクリアたけど今からが本当のモンハンワールド本番。

これからがめちゃくちゃ楽しいはず! モンハンライフはまだまだ続きます!(嫁に怒られないようにしなければ…)

 

それでは、我々に導きの青い星が輝かんことを。

以上、解散!

 

関連記事
関連記事
スポンサーリンク
MHW
ずぶしろ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました