自分の記事がネット上に掲載されるのが不思議でしょうがないって話

サラリーマンブロガーのずぶです。

2016年10月からブログを始めました。この記事を投稿時点で約4か月ほど経ったということになりますね。

「せっかく書くんなら多くの方に読んでもらいたい!」という欲求から、色々手を尽くしている最中です。

がむしゃらです!

ブログやネットのずぶの素人(ずぶしろ!)が無謀にもWordPressで始めましたが、今のところPV数も収益も上々のスタートが切れたと思っています。

※すごーく低めの見積りだからですよ!先月1500PV やからね!

おかげさまで、力を入れている記事も特定のワード(ロングテールですけど)で上位に表示させることもできています。これはちょっとだけ自信がついてきました。

でも、こうやって実際僕の記事が1ページ目に表示されるなんて思ってもいなかったので、めちゃくちゃ不思議なんです。そしてちょっと不安なんです。

「Googleはこれで大丈夫なのか?」

「おいおいGoogleさんよ俺がこの位置とか間違ってねえか? しっかり頼むぜ!」

ってな感じです。

もちろんすべての記事を全力で書いてますし、どの記事も他の誰よりも面白く・タメになり・有意義な記事を目指してるつもりです。自分が他のブロガーに比べ負けてるとは思いません。負けず嫌いなんで認めません。

でも、僕まだブログ始めて4か月でっせ!

まだまだブログのこと左もわからねぇっつの!

他の人気ブロガーの見よう見まねな部分が多いっつの!

検索結果に当ブログが表示されててもどこか他人事。「へぇ~すげーやん自分」って思っちゃうんですよ。

他のブロガーの方はどうなんでしょうかね?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ネットの世界大丈夫か?

先ほども言いましたが、Googleは大丈夫ですか?

いやほんまに。

僕みたいなブログもネットの右も左もわからん野郎がですよ、ちょっと時間と手間と情熱をかけた記事でそんな簡単に1ページ目に表示されてていいんですか?

なんだかほかの記事もそういう風に見えてきちゃいます。素人なんじゃねえか?って。

 読んでもらいたいのに、あまりに多くの人に読まれると緊張する矛盾

あると思います!

アナリティクスのリアルタイムが5人とかになってたら、「あわわ」ってなるもん。

「ああぁぁ!そんなに見ないでぇ!」って感じです。

嘘です見てください。隅から隅まで舐め回すように見ていただいてかまいません。

今まで読む側だったのが、読まれる側になる

これ相当な変化ちゃいますか?

受信する側だったのが、発信する側へ。不思議。

まだブログを始めて数ヵ月ですが、生半可な覚悟でやっちゃいけないな、と感じております。

もちろん好きなことを書くだけなら覚悟とか全然いらないですよ!気軽に思うように好きなことを存分に書いてください!

僕が覚悟が必要だと感じているのは、商品やサービスを紹介して手数料をもらう、すなわちアフィリエイトの事です。

アフィリエイトを始めるハードルが低すぎて、ほんと誰でもできちゃう。ほんと誰でも。

もちろん副業で始めようとしているサラリーマンや主婦としては、めちゃくちゃありがたいですよ!ありがとう!

実際僕も商品を紹介しています。ペタペタ貼るだけです。

やってみて思ったのは、「正直そんなに難しくないな」でした。

貼るのも買ってもらうのも。

よく考えたら危険じゃね?

僕は商品を紹介するとき、めちゃくちゃ慎重です。もし誤った情報や、意図していないように読まれたとしたら大変やから!

紹介者は、買ってくれた人が満足してくれるようにすごく気を使う必要がある、と考えています。

問題だと思うのは、世の中もっと適当に、それどころか、読者を騙して契約させる、誇大広告する、そんな悪いことを考える人が増えやすいこと。誰でも始められるからね。

それこそアフィカスですよ。だからイメージが悪いんでしょうね。

おわり

むむむ。

こりゃまずい。

勢いだけでここまで来てもた。

ええ、私の悪い癖でね。ついつい構成なんて考えずに突っ走る癖があるんですよ。

この記事が言いたいことは要するに

「こんな駄文でもネットを漂ってしまうことが問題、さらに問題なのは、悪意をもって読者に接しようとすること」

です。ええ、無理やりまとめました。

さて、ではまた!

関連記事広告
こちらの記事も読まれてます
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*