BTO初心者の「フロンティア」でデスクトップPC購入レビュー|コスパ抜群

男のこだわり

「安すぎて心配になる」って声が至る所から聞こえるBTOショップ『フロンティア』で、初めてパソコンを買いました。

というわけで、この記事では

  • 購入パソコンのスペック
  • 購入金額
  • 他の人の口コミ
  • フロンティアで買う前の注意点

を「BTO初心者」がパソコンを購入するまで実際に感じたこと中心にレビューしていきます。

 

購入したのは「フロンティア」

BTOパソコンのブランド「FRONTIER」

フロンティアは、インバースネット株式会社(ヤマダ電機100%出資)が運営するBTOパソコンショップ。

大手家電量販店系列で安心ですね。品質・サポート面も万全ですし、なによりセール時の価格が他社を寄せ付けない安さ。

組立てや梱包、問い合わせや電話相談にも丁寧に対応してもらえます。初めてBTOパソコンショップで購入するにはぴったりではないでしょうか。

 

【FRONTIER】公式HPを見る

デスクトップPCに求めるスペックと経緯

今回デスクトップパソコンを購入する目的は3つ

  • ノートパソコンでの作業がつらい
  • 快適にブログやサイトを作りたい
  • 今後は動画編集もする

特に2つ目の「快適な作業」が一番重要でした。固まることなくサクサク動き起動もスムーズに、そんなスペックにしたかったんです。

そして今後必ず動画作りをするつもりなので編集作業が快適にストレスなく動く環境を希望してました。

そうやって決めていくとスペックもある程度決まってきますが、なかなかぴったり条件に合うパソコンが見つかりません。

最終的な選択肢がBTOパソコンしかありませんでした。そしてBTOの中でも一番安かった『フロンティア』で注文しました。

CSシリーズ本決算セールWindows10モデル

購入したモデルがCSシリーズ。
コンパクトさが売りの省スペースタイプPCです。幅93mm・高さ293mm・奥行310mmとデスクトップPCの中でもそこそこ小さめ。

今回管理人が選択したスペックはこんな感じです⇩

構成スペック
OSWindows10 Home
CPUインテルCorei5-8500
office×
グラフィックオンボード
メモリ8GB(DDR4-2666)
マザーボードH310CM-ITX/ac
ストレージ480GB/SSD
無線LANIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth
電源ユニット300W 80PLUS BRONZE
寸法W93H293D310(mm)
付属品無し
価格64,584円

※モニター・キーボード・マウスは使っているものを利用するため選んでません

このスペックでこの価格は正直激安なんですよ!

「自作できる人は自作の方が安く済むしカスタマイズしやすい」って話を聞いたことがあるので、ちょっと価格比較してみますね。

  • Windows10 Home:15,026
  • core-i5 8500:32,980
  • メモリ8GB:4,980
  • 480GB/SSD:6,762
  • マザーボード:6,540
  • 300W 80Plus:6,500
  • ケース:5,510
  • 無線LAN:2,299

合計:80,597円

組立もきれいにしてくれますし、コード類はすべて付属しています。どうですか? めちゃくちゃ激安じゃないですか?

※価格はAmazonを参考(2019/4/26)
BTOで注文してから2か月以上経過していますが、特別なことがない限り値下がりor現状維持と考えました

口コミを集めてみました

 

【FRONTIER】公式HPを見る

その他のBTOメーカー価格比較

購入当時、同じスペックで調べてみたところ

  • ドスパラ⇨高い
  • パソコン工房⇨高い
  • マウスコンピューター⇨高い
  • TSUKUMO⇨高い

とフロンティアの圧勝(具体的な金額は覚えてません)。

ちなみにドスパラやTSUKUMOはゲーミングPCや部品の販売が豊富です。

 

BTOで購入する前の注意点

ビックカメラなど店頭で購入するのとは大きく違いがあるので、BTOで購入する前の注意点をいくつか挙げておきます。

  1. ある程度の知識は必要
  2. 購入から到着まで5営業日~2週間ほどかかる
  3. 送料がかかる
  4. セール以外は安くないかも
  5. SSDに一部colorful製も使ってる

この4点は頭に入れといてください。

①ある程度の知識は必要

自分に必要なスペックがある程度わからないと

「CPU?メモリ?ストレージ?グラボ?」って状態ではちょっと厳しいかもしれません。

一応自分が思う目安としては

ネットサーフィン・YouTube鑑賞だけであれば

  • CPU:core-i3(8世代)
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:SSD250GB
  • グラボ:なし

ぐらいでも大丈夫そうです。

ブログを書いたり動画作成をする方なら

  • CPU:core-i5(8世代)
  • メモリ:8or16GB
  • ストレージ:SSD500GB
  • グラボ:なし

こんな感じでちょっとスペックを上げると快適そう。

ゲーム用途はわかりません。こだわりによって全然違うみたいです(自作が趣味の人も結構言ってることがバラバラ)。

ちなみに管理人は今回パソコンを購入するにあたってけっこう勉強しました。

②注文から到着まで5日~2週間

管理人の場合は2019/2/11に注文し、到着は2019/2/25でした。それよりも長い人もいるっぽいです。

③送料がかかる

大きさによって送料は変わります。

  • デスクトップ⇨1,800円~3,000円
  • ノート⇨1,500円~2,000円
  • ディスプレイ⇨1,200円

今回紹介したコンパクトサイズの送料は2,160円でした。

④セール以外は安くないかも

この記事を書いている2019/4/26もセールはやっています(というか結構ずっとやってる)。

同じようなスペックで探してみましたが約1万円ほど高い結果に。Twitterで調べてみると年に数回の大特価セール以外は激安じゃないかもしれませんね。

⑤SSDに一部colorful製も使っている

2018年の春ごろこんな騒ぎがありました。

Colorful製など低価格SSDの品質疑惑が炎上し祭りへ
中華製の激安SSDに激震。個人的には聞いたことないメーカーの安物SSDでも動けばOK、普通に速度が出るなら大丈夫と考えていたけれど、偽インテルロゴのプリントや廃棄されたチップを載せて新品として販売しているとの噂。安物をつかんでいるならご注意あれ。...

そのあと正規代理店が以下のように発表。

COLORFUL SSDにおける実装NANDおよび製品仕様についてお知らせ | 株式会社リンクスインターナショナル
平素は格別のお引き立てを賜りまして、厚く御礼申し上げます。一部SNS、掲示板等で取り上げられているCOLORFUL SSDにおける実装NANDの再利用、およびリマーク行為がなされている等の情報については、事実無根として否定するとともに、COLORFULのSSDはNANDメーカーの純正品のみを使用した嘘偽りのない製品仕様

Twitterの方が正しいのか騒いでただけなのか、事実は闇の中…。

現在、フロンティアで選べるSSDははほとんど”Crucial製”のようです(評判○)。気になる方はストレージ選択の際そちらをを選択してください。

管理人購入モデルはcolorful製。でもあまり気にしてません。2か月毎日使ってますが今のところ不具合無し。

 

BTO初心者の「フロンティア」購入レビューまとめ

今まで使ってたノートパソコンよりスペックが良くなりブログ執筆など作業効率があがりました。しかも安い。

・できるだけ安くパソコンを買いたい
・ある程度の知識がある
・急いでいない

そんな方にはBTOがおすすめです。店頭で購入するよりも格段にコスパが良くなりますよ。

以上、「BTO初心者がフロンティアで購入したのでレビュー」でした。

 

【FRONTIER】公式HPを見る

関連記事
関連記事
スポンサーリンク
男のこだわり
ずぶしろ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました