口内炎の原因はストレス・睡眠不足・疲れ・栄養不足?予防と治し方

ずぶです。

この記事を書いている今まさに口内炎の痛みに苦しんでおります。現在が痛みのピークです。
舌の先に大きいのができてまして、食べる・飲む・しゃべるのが辛すぎてストレスが半端ない!
僕の大好きなミカンがしみて食べられないのがほんとにつらいです。

僕はどうも口内炎ができやすい体質みたいで、1か月に1度は口内炎ができてます。
時間が経てば何もなかったかように自然と治っていきますが、できるペースが速すぎて「またか・・・」と半ば諦めてます。

このままではいかんと思い、これからは口内炎ができないように、できてもすぐ治るように、との思いで口内炎の原因と予防・対処法を猛勉強しました。
僕と同じように口内炎に悩んでいる方に向けて今日は口内炎についてまとめていますので、ぜひ見ていってください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

口内炎の種類は主に4種類

「アフタ性口内炎」
「カタル性口内炎」
「ウイルス性口内炎」
「口腔カンジダ性口内炎」
の4種類が主な口内炎の種類です。ではそれぞれの原因を見ていきましょう。

口内炎の原因と症状

アフタ性口内炎

一番なりやすいのがこのアフタ性口内炎です。しかし、はっきりとした原因やメカニズムは解明されたいません。
今のところ原因は、ストレス・疲れ・睡眠不足・ビタミンだと言われています。普段僕たちがよく聞く理由ですね。

口の中のいたるところにでき、赤くはれた中に2~5ミリの白い腫瘍ができるのが特徴です。コマーシャルとかでよく見るあの痛そうなやつですね。

僕の今患っているのはこのアフタ性口内炎です。

カタル性口内炎

口の中の物理的な刺激により傷つけてできることが主な原因です。
入れ歯や矯正器具の刺激、食事中に舌や唇などを噛んでしまう、熱い食べ物、など原因は様々です。

傷をつけた患部にばい菌などの繁殖により口内炎ができてしまいます。

ウイルス性口内炎

主にヘルペスウイルスに感染することが原因。
複数に水泡ができ、激しい痛みを伴い発熱することもある。

怖すぎ。

口腔カンジダ性口内炎

口の中を不衛生にしたままにしたり、免疫力の低下により、カンジダが異常発生することによることが原因。エイズなどの全身疾患が原因になることもある。

※カンジダとは口の中に常にいる菌の一種(カビの一種)。

灰色っぽい膜が口の中には発生しはがれやすい。はがれた部分は粘膜が露出しており、食事等が激しくしみます。

怖すぎ。

以上が口内炎の原因でした。
大きく分けると二つですね。
栄養不足等による内部が主な原因:アフタ性口内炎、カンジダ性口内炎
物理的な刺激など外部が主な原因:カタル性口内炎、ウイルス性口内炎

では次に予防方法を見ていきましょう。

口内炎の予防方法と対策

体の内部が主な原因のもの(アフタ性口内炎、カンジダ性口内炎)

とにかく健康第一!
アフタ性口内炎についてははっきりした原因が解明していないのでなんとも言えないですが、バランスの良い食事・十分な睡眠時間・ストレス解消に努める!

バランスの良い食事
市販されている栄養剤で補いましょう!特にビタミンB2が含まれてい物がおすすめです。
僕みたいに口内炎ができてからではなく、日ごろから継続的に摂取することをお勧めします。でないと予防と言えませんからね。

睡眠時間
十分に確保するのが難しい方は、睡眠の質を上げることを心がけてください。同じ6時間でも睡眠の質が違うだけで体への影響は全然違います。
ここのところ僕は、睡眠への関心がすこぶるありますので、なにか良い情報等があれば一つの記事にしようと考えてます。しばしお待ちを。

ストレス解消
これは各自考えてください。
体を動かす・カラオケ・買い物・サウナ・寝る・猫と戯れる・めちゃくちゃ笑う・アニメを見る・映画で泣く・釣り・瞑想・部屋の掃除・読書・プチプチをプチプチするetc

体の外部が主な原因のもの(カタル性口内炎、ウイルス性口内炎)

物理的な刺激をとにかく減らすようにしよう!
矯正器具が原因だと思われる方は、矯正歯科の先生に相談して器具の調整をしてもらってください。
虫歯のせいで歯がとがっている方は、できるだけ早く歯医者に行ってください。
口の中を噛んでしまった方は、噛んだ部分にばい菌が入らないように応急処置しましょう。
熱いものを食べる方は、もう少し冷ましてから食べましょう。

できることは案外多いです。
内部的な原因に比べて原因がはっきりしているため対処しやすいので、こちらの理由で口内炎になるのはもったいない!

それでも口内炎になった場合の早く治す対処法

市販されている薬に頼る

患部に塗る薬と貼る薬がドラッグストアに行けば買えます。値段もバカ高いわけはないので買って塗るor貼ることにより早く治せます。
貼るタイプは患部を覆うので、結果的に触れることによる痛みの対処法にもなります。

口の中をとにかく清潔に

しっかりと歯磨きをする・市販の洗口剤を使って消毒するなど口の中を常に清潔にしてください。そうすることで余計なばい菌が患部に入りこまないようにしましょう。

健康!健康!健康!

先ほども言いましたがとにかく健康第一!
なってしまったからといって、今まで続けていたことをやめることをやめましょう。

あとは人間がもつ自然治癒力に任せましょう。
できる限りのことをすれば自然治癒力も高まっていき結果的に早く治ることでしょう!

とにかく早く治したい方はレーザー治療

口内炎で病院に行く場合は、耳鼻咽喉科・歯科・皮膚科に電話で「口内炎の治療はやっていますか?」と確認のうえ診察してもらいましょう。

レーザー治療はレーザーで口内炎を直接焼いてしまいます。即効性がありますのでとにかく早く治したい方はおすすめです。

まとめ

普段僕たちが一番なるアフタ性口内炎の原因がはっきりしないのは残念です。
でも、だからといってお手上げ状態というわけではないです。まずは口内炎にならないように心がけ、もしなってしまっても早く治す努力をしていきましょう。

このブログで「口内炎になりました」と二度と報告しないように気を付けていきます!

関連記事&広告
関連記事
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*