保有銘柄がTOBによりストップ高!ところでTOB後はどうすればいい?

ずぶです。

本日以前から保有していた【アクリーティブ(8423)】が寄付きからストップ高でした!!
自身初ストップ高!!おめでとう自分!!

ストップ高の理由が、前日引け後に発表された「芙蓉総合リースによる株式の公開買付に関する意見表明のお知らせ」に投資家が好感を持ったためです。

株式の公開買付け、いわゆるTOBってやつですがいまいちよくわかりません。この機会に勉強してみます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

株式公開買付け(TOB)とは

Wikipediaによると

ある株式会社の株式等の買付けを、「買付け期間・買取り株数・価格」を公示し、不特定多数の株主から株式市場外で株式等を買い集める制度のことである。

なるほど。

今回の場合は芙蓉総合リースが、アクリーティブの株式を「2016年12月15日(木)~2017年1月19日(木)までに・21,859,000株数・520円で買い付けます」と公示したわけですね。

TOBの目的

またまたWikipediaによると

第三者が、企業買収や子会社化など、対象企業の経営権の取得を目的に実施することが多い。他には市場に流通する「自社の株式」(自己株式)を購入するために使われることもある。

今回の場合は、芙蓉総合リースがTOBによりアクリーティブ株を51%取得し子会社化することが目的ですね。

友好的TOBと敵対的TOB

経営陣の賛同を得てTOBするのが友好的TOB、賛同を得ずにTOBするのが敵対的TOB。

今回の件はアクリーティブ側が賛同しているので友好的TOB、ホリエモン率いるライブドアがニッポン放送をTOBしたのが敵対的TOBです。

保有銘柄がTOBされる場合どうすればいい?

ここが一番気になりますよね。

大きく分けて3つ。

  • 市場で売却する
  • TOBに応募する
  • TOBに応募せず市場で売却もしない

TOBの内容により動きが変わります。

100%保有子会社を目標とするTOB

100%子会社を目指す場合(応募があればすべて買取り)、TOB成立後は上場廃止になります。

TOBが成立した場合は必ず買い取ってもらえますので、TOB価格での売却になります。なので、市場価格がTOB価格より高い価格であれば売却したほうがいいです。

売れなかった場合はTOBに応募しなければ上場廃止になってしまうので、TOBに応募しましょう。

TOBに応募する方法

ほとんどの場合、応募の受付を行う証券会社が指定されてます。

たまたまその証券口座を使っていれば、「TOB申込書」を申し込むだけで終了です。

しかし、使ってない場合ももちろんありますよね?

ここで2つのルートがあります。

①指定証券会社の口座を持っている場合

指定の証券会社の口座へ移管手続きをする必要があります。証券会社によって若干名称が異なりますが、「株式移管依頼」とか「株式移管申込」などがあると思います。わからなければ電話して聞きましょう。

②指定証券会社の口座を持っていない場合

この場合、いったん指定の証券会社口座を開設する必要があります。

TOB期日まで時間があったとしても口座開設から移管手続き完了まで日数がかかります。応募すると決めたらすぐに行動してください。

買取り株数に上限があるTOB

上限を決めるのは、TOB後も上場を維持することが多いためです。

そのため、TOB成立後も市場で売買が可能ですので、場合によっては売らずにとっておく選択肢もあります。

TOB後に株価の上昇が見込める場合、例えば技術提供や相乗効果が期待でき、より成長できそうな場合は売らないでおきましょう。

しかし、TOB後の企業の価値を予想することは一個人が予想するのは難しいです。

【直近の事例】
2016年11月10日、エアウォーターによる川本産業のTOB(TOB価格314円)
前日終値は219円。発表後はストップ高になり299円(+80円)、その後はTOB価格の少し下の株価(308~310円)でしばらく推移しています。

アクリーティブの場合

  • ドン・キホーテは賛同している。
  • 上限・下限ともに51%に設定。
  • TOB後も上場継続していく。
  • ドン・キホーテグループとの資本関係は継続。
  • みずほフィナンシャルグループのグループ会社になる。
  • 期間は2017年1月19日まで

初めての経験で非常に悩ましいです。

僕の購入価格が356円(200株)、もし仮に520円で売却した場合、32,800円プラスで46%の値上がり率。

うっちまおうかな~。
1月19日までまだ時間はあるので考えておきます。

まとめ

保有銘柄がTOBを発表したら、まずはTOB内容をよく確認する。

確認したら今後の会社の未来を想像して、売るのか売らないのかの判断をする。

そんなところですね。

TOBが発表されれば高確率で株価が上がります。
喜びも一回落ち着いて、その後の判断は冷静にやっていきたいですよね。

こちらの記事もどうぞ

関連記事広告
こちらの記事も読まれてます
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*