当ブログ限定35%OFFクーポン「ZS35」配布中!nordgreen公式はこちらお得なセール情報やクーポンの使い方はこちらの記事まで⇩
セール情報まとめ

【IL BISONTE】L字ファスナーミニ財布「C0852」レビュー|横長でスタイリッシュ

男のこだわり

IL BISONTE C0852

1970年、イタリアで創業したレザーブランド『IL BISONTE(イルビゾンテ)』。

男女問わず大人気で、高品質オリジナルレザーを使用していながら手ごろな価格帯、そしてカジュアルで自然なアイテムが魅力的です。

今回レビューするのは、シワが特徴的なオリジナルレザーを使用したL字ファスナーミニ財布「C0852」。

薄型でスタイリッシュ、内側にカードがすっぽり入るポケットがあるほど横幅を広く設計しているのが特徴です。

スペック

IL BISONTE C0852
ブランド名IL BISONTE
価格12,000円+税
大きさ縦9.5×横13.5×厚み1.5cm
重さ約g
カラー12種類
公式HPhttps://www.ilbisonte.jp/

※日本公式サイトにはC0852は記載なし

一番の特徴は横幅を長めにとっていること。
他の一般的なL字ファスナーミニ財布と比べると2~3cmほど長く設計されています。そして薄いためポケットにも入れやすくなっています。

 

2019年12月現在、カラーバリエーションは全12種類。
グリーンやブルー、レッドなど個性的なカラーも用意されていて好みの色がきっと見つかるはずです。

どちらかと言えばカジュアルな雰囲気ですが、落ち着いた色を選べば仕事用にも十分活躍できそうです。

並行輸入ということもあり、イルビゾンテデビューをする最初の商品にもうってつけ。人気ブランドの雰囲気は味わえると思います。

シンプルな外観

イルビゾンテのアイコンマークだけが刻印されたシンプルな外観です。どんな場面でも使いやすく長い間愛用できそう。

 

シンプルながらファスナー部分にはゴールドのパーツを使用。落ち着いたゴールドなので派手さはなく高級な印象を受けます。

 

滑らか&柔らかくて触り心地は良し。
シワの表情が特徴的なイルビゾンテオリジナルの鞣し革を使用しています。

薄くてポケットに入れやすい

マチが無い設計で、ファスナーも小さいものを使っているため全体的にスリムです。そのため内ポケットにもズボンのポケットにもすんなり収まってくれます。

中は収納しやすい3部屋構造

収納しやすい3部屋構造になっています。

真ん中のポケット小銭やカギ、両サイドにお札・カード・領収証・駐車券などライフスタイルに合わせて使い分けられます。

 

お札4枚、カード類4枚、小銭10枚ぐらいなら余裕を持って収納可能。

 

C0852は他のL字ファスナーミニ財布と違って真ん中のポケットにもカードが入るので、小銭は持ち歩かない派はカードを多めに持ち歩けます。

他のL字ミニ財布と比べると横長

他のL字ファスナーミニ財布との比較画像。
(左:aniary「01-20014」、右JAPAN FACTORY「JAK015」)

比べるとかなり横長です。
カード類がポケットに入るぐらい横幅を広くしているため、多く持ち運べるのがこのミニ財布の特徴ですね。

5432404540との違い

左:5432404540、右:C0852

5432404540の実物は手元にはないですが、画面だけでの見比べだと外見は全く一緒に見えます。

個人的な考えでは構造や素材は全く一緒。同じ商品を型式だけ変えて販売しているんじゃないでしょうか。
日本国内は”5432404540”、外国(アジア?ヨーロッパ?)は”C0852”。

C0852をグーグル検索してみると外国(イギリス)のイルビゾンテ公式HPが出てくるのでほぼ間違いないかと。

ただ、C0852は並行輸入品が多く、偽物を掴まされる可能性はあります。偽物を回避したいのであれば少し値段は上がりますが公式ショップで購入してください。

あくまでも個人的見解です

 

レビューまとめ

  • 薄くてシンプルな外観
  • 使いやすい3部屋構造
  • 横長でカード類を多く持ち運べる
  • 肌触りの良いオリジナルレザーを使用
  • 国内正規品との違いは無い??

ロゴマークのみのシンプルな外観なので、長い間愛用できそうですしオン・オフ問わずどんな場面でも活躍できます。

落ち着いたゴールドのファスナーもワンポイントでおしゃれ。この機会に大人気ブランド『イルビゾンテ』を低価格で楽しみませんか?

以上、「IL BISONTE C0852」レビューでした。

≪関連記事≫
≪関連記事≫
スポンサーリンク
男のこだわり
ずぶしろ.com ~腕時計を中心とした個人ブログ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました