オリエント「SPORTS RN-AC0H01L」レビュー|お手軽パイロットウォッチ

腕時計レビュー

2019年9月に発売した本機、オリエントスポーツシリーズ「RN-AC0H01L」。Amazonで安くなっていたのでうっかりポチりました。

というわけで

  • スペック
  • 外観
  • 着用時の画像

を中心に簡単にレビューしていきます。時計選びの参考にしてください。

オリエント「RN-AC0H01L」

素晴らしい。

久しぶりにオリエントの時計。やっぱり良い。凄くシンプルなデザインなんですけどすげーかっこいい、買ってよかったです。

そういえばパイロットウォッチって初めて買ったかも。少し文字盤が大きめですが使いやすくてヘビロテしたいです。

ベージュ文字盤×ブラウンレザーモデル「RN-AC0H04Y」ともかなり悩んだ結果こちらに。ベージュもかっこいいから安くなれば買うかも…。

スペック

RN-AC0H01L
ケースサイズ約42.4mm
ケース厚約11.6mm
バンド幅22mm
重さ約141g
駆動方式機械式
風防素材無機ガラス
耐水性能10気圧
その他デイト表示
  • ケースサイズは少し大きめの42.4cm
  • しかも厚みもそこそこあるのでさらに大きく見えるかも
  • 搭載キャリバーはF6722(日差+25~-15秒)
  • 10気圧防水で日常使いは問題なし
  • 無機ガラスなのは残念

実際に着けるとサイズ表記以上に大きく見えてしまいます。実際の着用画像はこちら⇩

記事中ごろにも着用画像を載せているのでそちらも参考にしてください(ちなみに手首回りは16~16.5cm)。

コマ落とし前で約141g、4コマ落として126gです。
それでもそこそこ重たいので、気になる方は革ベルトに交換するなども選択肢としてありかもしれません。

残念ポイントとしてはサファイアクリスタルじゃないこと、そして日差がそこそこ大きいことの2点。
両方クリアすると今のような低価格で買えなくなるので我慢することにしていきます。

 

「RN-AC0H01L」外観と付属品

今回はAmazonで購入。
付属品は説明書と保証書。

 

紺色の文字盤。
パイロットウォッチと言えば12時位置の大きな三角形。これも含めてオーソドックスなデザインという印象。

 

カジュアルで使いやすそう。
革ベルトに交換するのも良さそうです。今手持ちに22mm革ベルトが無いので買ったら追記します。

 

青空の下で使いたい!

 

リューズにはオリエントロゴ有。
パイロットウォッチらしく気持ち大きめに設計されています。

 

ねじ込み式になっているので誤操作する心配は無し。

 

裏蓋はノットスケルトン。裏スケ大好き管理人としては残念。
素材・キャリバー№等が記載されています。

 

夜光はまあまあ。

 

ベルトが残念。シャカシャカしていてチープさがすぐわかります。着け心地も良くありません。

 

中留はシンプルなプッシュ三つ折り式。調整用の穴が2つしかないので微調整には不向き。

 

ベルトは自分で調整するか時計屋などに持って行って調整してもらいましょう。1,000~2,000円ぐらいだと思います。

着用画像レビュー

いろんな角度からのリストショット。
やはりそこそこ大きく見えますね。ちなみに管理人の手首回りは約16~16.5cmです。

 

厚さは約11.6mm。そこそこの厚さです。ぶつけないように気をつけてください。

 

先ほども言いましたがベルトは良くありません(我慢できないわけではない)。
管理人は革ベルトへの交換も視野に考えています。

 

外でのリストショット。

明るい場所でも視認性は問題なし。使いやすいデザインカラーリングなのでオンオフ問わずどんな場面でも活躍してくれそう!

 

レビューまとめ

  • シンプルで使いやすいパイロットウォッチ
  • オンオフ問わず活躍できるデザイン
  • 革ベルトとの相性もバッチリ
  • 風防素材とチープなベルトが残念ポイント

オリエントのスポーツシリーズ「RN-AC0H01L」を紹介しました。

シンプルなデザイン、使いやすいカラーリングでヘビロテしようと思います。革ベルトへ交換してもかっこいいはず!

普段は2万円程度ですが、Amazonタイムセールでわりと頻繁に15,000円程度まで値下がるのでそのタイミングでゲットしてください。

以上、オリエント「SPORTS RN-AC0H01L」のレビューでした。

≪関連記事≫
≪関連記事≫
スポンサーリンク
腕時計レビュー
ずぶしろ.com ~腕時計を中心とした個人ブログ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました