seesaaからWordPressに移行した後に困ったことまとめ

ずぶです。

seesaaからWordPressに引っ越ししてきてから10日ほど経ちました。

関連記事 seesaaからWordPressに移行した後に困ったことまとめ

WordPressを使っていて困ったことや、Google様のインデックスなどで困ったことをまとめました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

過去の記事URLがGoogleインデックスに残ったまま

seesaaは「http://www.zubushiro.com/article/〇〇〇.html」というURLなんですけど、WordPressに記事を移すと「http://www.zubushiro.com/」になるんですね。

すると、Google search consoleのクロールエラーに大量に過去記事(article~のほう)が出てくるんですよ。エラー内容は404エラー(記事が見つかりません)です。

実際404エラーはほったらかしでもいいんですけど、何日かごと”クロールエラー〇○件”とか出てくるわけですよ。
(めちゃくちゃ調べました。404エラーは記事がないため、しばらくするとインデックスから削除されるので大丈夫。検索順位的にも影響なしです。詳しくは「バズ部」様のブログで説明されています)

そのたびに全部にチェックを入れて”修正済みとする”ボタンを押す手間がめんどくさい。
いや、別にほったらかしにしててもいいんですけど気持ち悪いんですよね。わざわざ”エラー”を残したままにするのが。

PV数は明らかに落ちる

やはりというかなんというか、無料ブログ(seesaaやはてなブログなど)でブログを書けば、ある程度は読まれます。

新着やら注目やら何かしらで目に留まる機会はあると思いますし、”仲間感”とか”身内感”で記事を見たりコメント付けたりもありますからね。

ですが、WordPressでのブログは基本「誰からも相手されねぇ!!」

いいんです。わかってたことですから。

どなたか忘れましたがブロガーが言っていました「WordPressでのブログは砂漠の真ん中で表札作って店をやってるようなもの」と。
わかります。その気持ち今なら理解できます。

無料ブログで書き続ける選択肢もあったんですよ。seesaaなら無料で独自ドメインも使えますし、ある程度のアクセスは見込めますから。

僕のモットーの一つに「選択肢が複数あるなら、しんどいほう・難しいほうを選ぶ」というのがありまして、今回もその通りに行動したまでです。
(無料ブログが簡単と言ってるわけではないのであしからず)

後悔はしていません。
(今すぐにでもある程度のアクセスは欲しいですけどね。)

ちなみに、検索の順位は上がりましたので一応ご報告しておきます。

WordPressの初期設定のめんどくささ

何もかも自分で設定する必要があります。

「ブログを書く」という作業に没頭できないデメリットはあると思います。

テーマを決める・SEO対策用にプラグインする・スパム対策するためプラグインを決める・カスタマイズするのに調べる、その他諸々の設定が必要です。

何か問題があるたびに、ググって自分で問題解決までしなければなりません。

僕は苦じゃなかったですけど、単純にブログを書きたい方にとっては絶対にめんどくさい作業ですよ。

記事を書くのも一苦労

最初に記事書いててびっくりしたのは、

「あれ?文字の大きさ変えれへん…」

「え?文字の色はどうやって変えるんやろ?」

でした。

「まじかよ…。毎回HTMLに直接入力しなあかんのか…」って一瞬覚悟しました。ググったら一発で出てきてめっちゃほっとしたのを覚えています。

テーマによっては初期設定に組み込まれていない場合があるので、自分でプラグインしてください。

WordPressのいいところは全世界にユーザーがいるので、プラグインの種類が豊富で自分が快適に記事をかける・カスタマイズできる点ですね。

ググったらだいたい出てきますし。

最後に

今までさんざん悪く言ってますけど、僕はWordPressに引っ越してきて良かったと思ってますよ!それは自信を持って言えます。

やっぱり「自分のブログ」感があるのがいいですよね。無料ブログみたいに急にサービス停止とか公開停止がない安心感も大きいです。

なにか困ったことがあれば、だいたいネットに聞けば解決できますしね。先ほども書きましたが、なんてったって全世界にユーザーがいるんですもの!

あとはGoogle様への質問力次第ですね。

今の困った状況をどんな言葉で検索欄に打ち込むかのセンスが問われます。

関連記事&広告
関連記事
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*