【HERGOPOCH】L字ファスナーミニ財布「06W-FC」レビュー|小ささと機能性を両立

男のこだわり

HERGOPOCH 06W-FC

2005年設立の革小物ブランド『HERGOPOCH(エルゴポック)』。

「持つ喜びを感じられる鞄を届けたい」というコンセプトのもと、”愛着のわく・独自スタイル&独自フォルム・堅牢かつ美しい作り”を追求。

また、メイドインジャパンにこだわり、素材開発~デザイン~縫製まで全て日本職人によって手掛けられています。

今回レビューするのは、小さめサイズに必要十分な機能性を兼ね備えたL字ファスナーミニ財布「06W-FC」です。

スペック

HERGOPOCH 06W-FC
ブランド名HERGOPOCH
価格8,900円+税
大きさ縦7.0×横10.3×厚み2.0cm
重さ約60g
カラー6種類
公式HPhttps://www.hergopoch.com/

他のL字ファスナーミニ財布と比べて小さめ。一般的なカード類を一回り大きくしたぐらいのサイズ感です。

ただ外側にカードポケット、内側に取り外し可能キーリングが付いていたり機能性は抜群。これ一つ持って外出できるぐらいの収納力はあります。

 

カラーバリエーションは全6種類(ブラック、ブラウン、ダークブラウン、チャコールグレー、ネイビー、レッド)。どの色も落ち着いていてオン・オフ問わず活躍できます。

小さめのサイズ感ながら、カード類3枚・お札・小銭・カギ程度は持ち運べるぐらいの収納力。キャッシュレス推奨派の方ならメイン財布にもなり得ます。

仕事用サブ財布にもちょうど良さそうです。

ブランドロゴすらないシンプルな外観

表・裏面ともブランドロゴらない極めてシンプルな外観です。
一見どこのブランドか分からないですが、質のいい革を使用しているおかげで「安物ではない」と印象を受けます。

 

裏面にはカードポケット一つ。
定期券、SUICAなどのICカードを入れておけば改札等で便利です。ちょっとした領収書入れにも使えます。

 

シンプルな外観でも、金具類・ファスナー・裏地・テープも日本国内で作られた物のみを使用するこだわりぶり。

特に金具は独自に型を作り、使いやすさを考慮したオリジナルデザインパーツを使用しています。

中は2部屋構造+カードポケット×1

内側は大きなメイン収納部2つとカードポケットを一つ。

 

カードポケットにはカード類2枚程度までは収納可能。3枚目は薄型カードならギリギリ入ります。

 

ただし残念ながらメイン収納部にはカードは入りません。

 

カード類3枚、お札5枚、小銭10枚程度なら余裕で持ち運べるぐらいの収納力を備えています。

仕事用のサブ財布・少し出かけるための財布にはぴったりです。

キーケースとしても使用可能

内側にキーリングが設計されていてキーケースとしても利用できます。使わないのであれば取り外しておくことも可能。

 

家や会社ロッカーのカギなどを付けておけば便利です。

上質なワキシングレザーを使用

使用している革にこだわりが強い『エルゴポック』。

06シリーズで使われているワキシングレザーはサプライヤーと協力・開発し、原革選び~仕上げまで日本国内で作られたもの。

手間のかかる工程により、一枚ごとに表情の違うアンティーク風の独特なムラ感が生まれます。 軽く、革本来が持つ風合いと味わいを持ったオリジナルの素材です。

 

触り心地は滑らか&しっとり&すべすべで抜群。

小さくて持ち運びしやすいサイズ感

他のL字ファスナーミニ財布と比較画像。
(左:JAPAN FACTORY「JAK015」、右:SLOW「BONO SO631F」

標準的なL字ファスナーミニ財布に比べるとやや小さめの「06W-FC」。ただ、小さめサイズながら日常使いには必要十分な収納性はあります。

 

厚さは他に比べるとありますがズボンやスーツのポケットにはすっぽりと収まります。そして、マチがしっかりしているモデルでカバンの中に入れても型崩れしません。

 

レビューまとめ

  • シンプルで使いやすい外観
  • 他と比べても小さめのサイズ感
  • 取り外しキーリングがあり、キーケースとしても使用可能
  • ちょっと出かけるための必要十分な収納力

メイドインジャパンブランド『エルゴポック』。

小さくて機能的なL字ファスナーミニ財布なら、お手頃価格なので管理人一押しモデルです。

ブランドロゴのないシンプルな外観なので必要以上に見せつけることが無いのが個人的には○。場面を選ばず活躍できるのも嬉しいポイントです。

以上、「HERGOPOCH L字ファスナーミニ財布 06W-FC」レビューでした。

≪関連記事≫
≪関連記事≫
スポンサーリンク
男のこだわり
ずぶしろ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました