【オフィスチェア】オカムラ フィーゴを中古で購入したのでレビュー|感想や注意点など

男のこだわり

最近ちょっと良い椅子を買ってしまいました。

国産高級チェアの大定番「オカムラ」です。やっぱり日本人体形に合わせた有名どころのメーカーが良いかと思いまして。

新品だとめちゃくちゃ高い(10万OVERはザラ)ので、今回は中古での購入。

この記事では

  • オカムラ フィーゴの感想
  • 購入した経緯
  • 注意点

をメインにレビューをしていきます。

 

オカムラ フィーゴ(feego)

 

カンタンなスペック表

オカムラ フィーゴ
サイズ(mm)幅630×奥行545~590×高さ895~987
重量24.3Kg
調節機能座面高さ/奥行、リクライニングの角度/強弱、肘角度/高さ/奥行
タイプサイドファスナー
カラー6色

 

公式からコンセプトを引用すると

機能美という名の性能を追求しました。

オカムラが新しいオフィスシーティングを発想するとき、「デザインのためだけのデザイン」はありえません。エルゴノミクス(人間工学)に関する豊富な研究成果をもとに、快適な座り心地と使いやすさを徹底追及して開発したFeego。背あてのしなやかな曲線は、座りやすさにこだわった一つの結果です。
シャープな印象を強調するアルミ脚と直径60mmのキャスターが、安定感と動きの自由度を高めます。ぬくもり感が魅力の「サイドファスナータイプ」とストライブが映える「シームレスタイプ」をご用意しました。環境配慮に加え、オプションも充実。Feegoは、ワーカーにとって「使える」ニューフェイスになります。

 

これにしました。

オカムラといえば『コンテッサ』とか『シルフィー』『バロン』なんかが人気シリーズ。

『フィーゴ』はオフィスで大量に導入しているところが多く、個人で使ってる人は少ないっぽいです。

中古市場にもけっこうな量が出回っているため、新品定価は約10万円(Amazonなら9万円弱)が中古で3万円以下、場合によっては2万円前後で購入できます。

僕は、『オフィスバスターズ』を使って比較的きれいなものを”21,600円(+送料3,000円)”で購入できました。

 

※新品

 

中古『オカムラ フィーゴ』を使った感想

見た目もきれい&機能面で不具合なし

中古なので届くまではちょっとドキドキしてました。

でも実物見て安心。

見た目はめちゃくちゃきれい、座ってみても変な音もない、ほつれや汚れも見当たりません。

 

◎ もっと早く買えばよかった

まじでこれ。

初めて店舗で座らしてもらったとき全然違い過ぎてビックリしました。「今まで座ってたあれは何だったんだ」って感じです。

休日とかは10時間ぐらい座ってる日もありますけど、全然疲れません。腰も痛くない。ずっと座ってられる。

自分への投資やと思って(思い込んで)、奮発してよかった。

 

○ シンプルでおしゃれ

ネットでパッと見た瞬間から、デザインが好みなんですよ。なんかちょっとかわいくないですか?

へんにごちゃごちゃしてないですし、シンプルでおしゃれ。

 

○ 調節機能が豊富

この他にも

  • 可動肘の高さ
  •  〃 の奥行
  •  〃 の角度

も調整可能です。

 

自分が一番しっくりくるポジションにすることができて、疲れも腰の痛さも全く感じません。

 

△ 重すぎ

公式情報では「24.3Kg」。一人じゃ持ち上げられません。

1階と2階の移動は基本的にできないと思ってもらったほうがいいです。

 

購入した経緯など

パソコンの作業環境を替えたい

今までリビングのダイニングチェアで作業していました

さすがにこれだと、2時間ぐらい作業するだけで腰がバッキバキにやられてしまいます。

「疲れない椅子に移動したい&もっと広い机で作業したい」ってことで、椅子と机の購入を決意。

机はこちらで紹介⇩

関連記事 【LOWYA(ロウヤ)】パソコンデスク(幅140×奥行70)の購入レビュー|実際に使った感想と口コミも

 

予算は3万円以内で

こちとら、しがないサラリーマン。お小遣い生活をしている身としては出せても3万円まで。安けりゃ安いほうがいいけど。

なんなら3万円の椅子は超高級品です。しっかりと慎重に確認してから購入しなければ。

 

中古にした理由

もともとは新品を買う予定だったんです。

ただ、予算が合わなくて…。そこそこ良いものを買おうと思ったら8~10万円OVERですよ。ムリムリ。

「どうせ10年とか長い間使うなら良いもの欲しい…」「でも予算が…」ってなってるうちに、

「中古品ってあるんかな?」ってなったのがきっかけ。

 

探してうるちに見つけたのが『オフィスバスターズ』

『オフィスバスターズ』は、中古オフィス用品一式を取り扱っている会社です。会社だけでなく、個人にも販売しています。

ネット通販もありますが、直接店舗に行きました。自分の目で見て、実際に座ってみないと判断できないと思ったから。高い買い物ですしね…。

店員さんが親切でいろいろ教えてくれました。行ってよかったです。

教えてもらって「へぇー」ってなったのが3点。

①選ぶ際には”JOIFAシール”があるか確認
”JOIFA”とは日本オフィス家具協会のこと。そこの「オフィス家具-製品安全基準のガイドライン」に基づいた製品にのみ”JOIFAシール”が付いています。

 

②使用期間が定められている物を選ぶ
中には使用期間自体が定められていない商品も存在するそうです。使用期間が決められてないと「いつ壊れてもおかしくない」らしいです。(店員さん曰くアマゾン・ニトリとか)
怖いですね。

 

③同じ予算なら中古の高級チェアを選ぶのはかしこい選択
店員さんが言うんですから間違いないでしょ。(妄信)
オフィスバスターズに入ってくる商品は早いもので1~3年落ち。見た目は十分きれいです。”新品の同価格帯商品と中古高級チェア”では、やはり質も満足度も中古高級チェアのほうが高いとのこと。
3年落ちでも5年以上使えるのは安心ですしね。

 

その他の候補

予算3万円ほどで候補にいれていたものも紹介しておきます。

オカムラの新品なら『ビラージュ』(2万円弱)

中古を視野に入れる前までの最有力候補。肘がないのがマイナスポイントですが…。

 

他にはゲーミングチェア

ゴツゴツしすぎてイマイチかなーって感じです。

 

どれもイマイチだったんで、今回は見送ろうかと考えたりもしました。妥協して買いたくないですし。

中古品の存在に気が付いてよかったよかった。

 

中古『オカムラ フィーゴ』の注意点

① 床が傷つくためチェアマット必須

椅子自体が重く、普通に使ってるだけでフローリングに傷がつくことがあるとのこと。

僕が使っているのがニトリの「50cm×50cmタイルカーペット」。濃いグレーと濃いネイビーを4枚ずつ計8枚使ってます。ちなみに合計で277円(税抜)×8枚=2,216円

ネットで購入できるタイルカーペット⇩

 

② 種類が多いので間違えないように

いろいろとオプションやら素材などで値段も違ってくるのでご注意ください。

  • 肘部分の有無
  • 固定肘、可動肘
  • タイプ違い(メッシュ、シームレス、サイドファスナー)
  • スーツかけの有無

これぐらいは選択できます。

個人的には、じっと作業する方は可動肘があったほうがいいかと。ちなみにヘッドレスト付きモデルは無いようです。

 

③ 中古なので当たりはずれがある

具体的に話を聞いたわけではないですが、中古品なので何があるかわからないですよね。もちろん動作確認&クリーニングして出荷するとは思いますけど…。

ちょっとでも不安がある方は、新品を購入することをおすすめします。

 

いきなりネットで買うのは怖い方は、まずは「オカムラ ショールーム」で実物に座ってみるのがおすすめです。商品の説明を聞くこともできるので安心です。
参考:オカムラ ショールーム一覧

 

おわりに

正直、もっと早く買っておけばよかったです。満足度はかなり高め。もっと高級な椅子もありますけど、僕にはこれぐらいがちょうどいいぐらい。

中古品にしたのも個人的には大正解でした。中古品に抵抗がない人にとっては有力な選択肢になりえると思いますよ。

以上、「中古オカムラ フィーゴのレビュー」でした。

ではでは~

 

※新品

 

おまけ(一緒に使ってるもの)

作業用机

LOWYAのパソコンデスク

関連記事 【LOWYA(ロウヤ)】パソコンデスク(幅140×奥行70)の購入レビュー|実際に使った感想と口コミも

 

モニター

iiyamaの23.8インチモニター

関連記事 【iiyama XU2492HSU-B2】23.8インチモニターをレビュー|感想・口コミ

 

ノートパソコン

ASUSのVivoBook X540LA

 

関連記事




関連記事
スポンサーリンク
男のこだわり
ずぶしろ.com

コメント