【腕時計】ケース形状(文字盤)の種類と特徴についてまとめ

腕時計を思い浮かべてください。自分のものでも他人のものでもなんでもかまいません。

その時計はどんな形のものを想像しますか?
丸型?四角形?それとも三角形?

ほとんどの人は丸型を想像すると思います。まあこの世の腕時計のほとんどが丸型ですので、この結果はあたりまえですよね。

しかし、腕時計の形には思った以上に種類があります。丸型ばっかりじゃないんです。

今回はそんな腕時計の形(ケース)の種類とそれぞれの特徴についての記事になってます。ついでに代表的なモデルも紹介させていただきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ラウンドケース(丸型)

ラウンドケース

ラウンドケースは丸型です。

腕時計の中で一番ポピュラーな形ではないでしょうか。一番よく目にする形ですね。

時計として一番見やすくて、これぞ「時計」といった形でわかりやすいですね。

レクタンギュラー(長方形)

レクタンギュラーケース

レクタンギュラーとは長方形のケースですね。

どこか高級感があふれていて上品に感じますね。知的すら感じられます。ぜひ大人の男性につけていただきたい形ですね。

こちらの記事もどうぞ

スクエア・カレ(正方形)

スクエアケース

スクエアケースは正方形の形です。

高級感とスポーティな感じがちょうどいい形ですね。

IT企業の社長なんかは似合いそう。僕の勝手なイメージです。

トノー(樽型)

トノーケース

トノーケースは樽型の形です。

この形と言えば”フランクミュラー”がぱっと出てきてしまうぐらいイメージが強いですね。青の独特なインデックスが頭に浮かぶ。

こちらも上品でありながら、どこか遊び心が隠しきれないような形ではないでしょうか。

※超高級時計です!めちゃくちゃ高いです!

安い時計ならこちら。

フランクミュラーからの訴訟の判決で「呼称は似ているが、外観で明確に区別できる」「混同するとは到底考えられない」との理由で勝訴した”フランク三浦”です。

クッション(丸みのある正方形)

クッションケース

うまく絵が描けませんでした。すみません。

クッションケースとは、丸みを帯びた四角の外枠に丸型の文字盤があるような形です。

これはデカ厚の代名詞”パネライ”しか思い浮かびません。

ああいつの日か必ずパネライを買うんだ僕は。

※高ぇ!50万円以上はします!

こちらの記事もどうぞ

オーバル(楕円形)

オーバルケース

オーバルケースとは楕円形です。

メンズ腕時計ではあまりない形ですね。どちらかと言えばレディースに多い形ではないでしょうか。

メンズで見つけたらお買い上げのチャンス!絶対人と被らない時計ですよ!

※メンズ腕時計では見つかりませんでした。

オクタゴン(八角形)

オクタゴンケース

オクタゴンケースとは八角形です。

すみません。こちらもうまく書けなかったです。というか書くつもりなかったです。

機械的な印象が強くなって、カッチリとそして強そうな感じですね。

オクタゴンと言えば”オーデマピケ”のロイヤルオーク!すばらしい。

※超高級時計!いわゆる雲上です!100万円以上します!

その他

絵はございません。もう書くのがめんどくさくなりました。

ハミルトンのベンチュラ。

「変わった形の腕時計」の代名詞”ハミルトン”のベンチュラです。

メンインブラックでウィルスミスがつけていたことで有名ですね。

他にも変わった形の腕時計を見つけ次第追加していきます。

まとめ

いかがでしたか?

普段はラウンド型の腕時計ばかり見ていると思いますが、思った以上に種類がいっぱいあることを初めて知ったのではないでしょうか?

ラウンド型以外でもかっこいい・おしゃれな腕時計もたくさんありますよ

これを機にラウンド型以外の腕時計を探してみるのもいいかもしれませんね。

こちらの記事もどうぞ

関連記事&広告
関連記事
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*