【社会人向け】ペアウォッチを夫婦・カップルで! 人気でおすすめの腕時計ブランドをご紹介!

ペアウォッチって良いですよねぇ

少しだけ憧れがあったりなかったり。今度の記念日に嫁にプレゼントでもしようかなぁ

ってなわけで夫婦・カップルで揃えたいペアウォッチの

  • 人気でおすすめの腕時計ブランド
  • 各ブランドのおすすめモデル

をご紹介します!
この記事はどちらかと言えば社会人や大人向けになってますので、値段が高いものも紹介してるのでご了承ください。

「あれもこれも紹介したい!」ってなっちゃたので内容がめちゃくちゃ多くなりました。ぜひ最後までご覧ください。

※目次で気になったところから読めます。ご活用ください⇩
※右下の矢印で記事の一番上まで戻ります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

セイコー

日本人だったら知らない人はいないんじゃないかってぐらい定番の腕時計ブランド『セイコー』。個人的に品質に関して言えば”ナンバー1”だと思っております。

グランドセイコー、ドルチェ、プレサージュ、プロスペックなどのシリーズでペアウォッチを販売していますので好みのデザインを選びやすいのもポイント。

ぜひお二人のお気に入りを探してみてください。

ポイント
  • ”日本ブランド”で安心感抜群のブランド
  • いろいろなシリーズから選べる

ドルチェ

セイコードルチェシリーズ
ドレスウォッチとして「シンプルでスタイリッシュ」なデザインのため大人に着けてほしいモデルが多数。

ドルチェからはこちらをご紹介。

11月22日に先駆けて「いい夫婦の日限定モデル」を発表。なんと6つのダイヤを使用しています。落ち着いた濃い青の文字盤に映えて素晴らしい。

2017年10月20日に600本の数量限定で発売予定で、Amazon・楽天市場などで予約受付中です。本数限定なので気になった方は予約はお早めに!

メンズ⇩

レディース⇩

プロスペック

セイコープロスペックシリーズ
ダイバーズウォッチ(※)をはじめとしたハードシーンに対応した本格機能搭載のシリーズ。他には登山用・パイロット用・ランニング用あり。

その中からダイバーズウォッチをセレクト。ダイバーズウォッチにもペアで楽しめるモデルがありますよ。Tシャツ好きなカジュアル派のお二人にめちゃくちゃおすすめ!

こちらは材料がチタンなのでめちゃくちゃ軽く、ソーラーで充電するので手間いらずなのが特徴。女性にはうれしくないですか?

※ダイバーズウォッチ…ダイバー(潜水士)向けに作られた腕時計。200m以上の水圧にも負けない耐水性、見やすく蛍光塗料を使用している針や文字、時間測ることが可能な回転ベゼルなどの機能搭載。現在はカジュアル時計として愛用している人多数。ちなみに僕もその一人。

メンズ⇩

レディース⇩

プレサージュ

セイコープレサージュシリーズ
ドレスウォッチの華やかさに機械式の味わい深さを融合させた「ドレスメカニカルウォッチ」。

プレサージュからはこちらのモデル。

2色のカラーバリエーションありますが、「二人とも同じ色」、「男性がシルバー・女性がゴールド」でもどちらでもペアウォッチとして良さそう

ちなみに、プレサージュは機械式腕時計なので、クォーツ式(電池式)に比べて注意することがちょっと多いです。初めて機械式を購入される場合は、ほんの少しだけでお勉強することをおすすめします。

当ブログでも記事にまとめていますので参考にしてください⇩

【腕時計の駆動方式】機械式・クォーツ式・スプリングドライブ【比較】

※両モデル:機械式腕時計

メンズ⇩

レディース⇩

メンズ⇩

レディース⇩

グランドセイコー

グランドセイコー
実用時計の最高峰ブランド。国産最高級としてのステータス性と実用性を兼ね備えた世界でも有数の「マニュファクチュール」ブランド。

グランドセイコーからはクォーツ式(電池式)のモデルをチョイス。レディースモデルはネイビー×ダイヤモンドが奇麗ですね。

本当なら「スプリングドライブ」モデルを選びたいところですが、それだと予算が跳ね上がってしまいます。ペアウォッチなら2つ購入しないといけないですからね。

というわけで、ここではクォーツ式をご紹介。クォーツ式は1年を通して時刻のズレがほとんどない、抜群の精度を誇っているのでおすすめです。

国産最高峰『グランドセイコー』をお二人で楽しんでください!

メンズ⇩

レディース⇩

ハミルトン

ハミルトンのロゴ

腕時計の本場スイスブランドを手ごろな価格で楽しめる『ハミルトン』。

『セイコー』に負けないぐらい多くのモデルを発売していて、どれもこれも魅力的なデザインなので選ぶのが大変かもしれませんね。

もともとはアメリカ軍用の腕時計を開発していたためため、今でも「カーキシリーズ」としてミリタリーウォッチを数多くの種類があります。

ペアウォッチモデルも多いので、お二人のために厳選してご紹介していきます!

ポイント
  • 腕時計の本場”スイスブランド”を良心的価格で楽しめるブランド
  • いろいろなシリーズから選べる

ベンチュラ

ベンチュラシリーズ
1957年に時計史上初の電池式腕時計として誕生以来、現在でもその独創的な形で圧倒的な存在感を放つ。

一回見たら忘れらないような三角形のデザインが特徴の「ベンチュラ」。

芸能人でもファンが多いみたいで、お笑い芸人のケンドーコバヤシさんが一時期テレビで着けているのをよく見ました。その他、有名な歌手エルヴィス・プレスリーも愛用していて今では「エルヴィス・プレスリーモデル」なるものも発売しています。

今回はプレーンなモデルをご紹介してるので気になれば色々調べてみてください。

メンズ⇩

レディース⇩

アメリカンクラシック レイルロード

レイルロードシリーズ
かつて鉄道時計で名を馳せたハミルトンの懐中時計をモチーフにしたモデルで、線路や列車を意識したデザインが特徴。

こちらのモデルはメンズ・レディースが全く一緒のデザインでないですが、逆に「一緒は恥ずかしい」ってお二人にはいいかもしれませんね。

レディースは中央に12個のダイヤがあしらわれていて上品で高級感が溢れていますね。しかしシンプルなので使う場面を選ばなくて使いやすそうなのがうれしいポイント。

※メンズ:機械式腕時計

メンズ⇩

レディース⇩

カーキ ネイビー

カーキネイビーシリーズ
米国海軍特殊部隊の依頼で制作していたマリンクロノメーターやフロッグマンをルーツに持つミリタリーウォッチ。

カーキネイビーシリーズは「海」をイメージしたデザインのモデルが多いのが特徴。こちらのモデルも青の針、アラビア文字がどことなく「海」を感じるデザインとなっています。

こちらのモデルは、ケースサイズ”36mm”のユニセックスモデルと”43mm”のメンズモデルの2種類があります。

なので男性・女性とも36mmモデルでもいいですし、男性43mm・女性36mmでも可。お好きな組み合わせでお楽しみください。

※両モデル:機械式腕時計

メンズ(43mm)⇩

レディース(36mm)⇩

ジャズマスター オープンハート

ジャズマスターシリーズ
アメリカのジャズに着想を得たシリーズ。自由性・革新性などをデザインに込めたハミルトンの人気シリーズ。

これをペアウォッチと呼んでいいのかどうか少しだけためらいましたが、このメンズモデルを紹介したかったのでつい…。というのも、僕が愛用しているモデルで気に入ってるのでぜひとも皆様に見てほしいんです!

「オープンハート」と言いまして文字盤の一部から時計の中身が見えているデザインです。ちょっと仕事には付けにくいかもしれませんが気に入った方はぜひ検討してみてください。

ちなみに僕が愛用しているモデルのレビュー記事を書いてますのでご覧ください⇩

【レビュー】ハミルトン「ジャズマスターオープンハート(H32565555)」【使用感・感想】

※両モデル:機械式腕時計

メンズ⇩

レディース⇩

アメリカンクラシック バリアントオート

バリアントシリーズ
ハミルトンの歴史を紡ぐアメリカンクラシックの中でも、シンプルで上品なデザインが特徴のシリーズ。

ハミルトンシリーズの中でもシンプルで上品なデザインが特徴のバリアントシリーズ。ローマ数字・細い針がそんなイメージを生んでるんですかね?

仕事にも使いやすいデザインなので使う場面は多そうですよね。

※両モデル:機械式腕時計

メンズ⇩

レディース⇩

ロレックス

「高級時計と言えば?」

「ロレックス!」

そんなやり取りが日本中でおこなわれていそうなロレックス。100年以上前から腕時計を作り続けている歴史ある超高級腕時計ブランドです。

中古価格がなかなか落ちないブランドとしても有名で、中には「買った値段で売れた」といった話を聞くこともあったり。そんなわけでロレックスは資産価値が高いのが特徴ですね。

お二人分だとしたらちょっと予算が上がってしまいそうですので、とっておきの場面で購入したいですね!

ポイント
  • 言わずと知れた超高級腕時計ブランド
  • ステータス性抜群

オイスターパーペチュアル

オイスターパーペチュアルシリーズ
ロレックスの原点ともいえるモデル。普遍的かつクラシックでシンプルなデザインでロレックス入門モデルとして紹介されることも多い。

オイスターパーペチュアルシリーズは、シンプルなデザインなので場所も場面も選ばず着けられるのがポイント。

性格上ロレックス感をひけらかすようなデザインが苦手でも、ロレックス感を表に出すことなくさりげなく主張するぐらいのデザインなのが嬉しいところです。

そんなオイスターパーペチュアルの中でも少しだけ色で主張しているモデルをご紹介。

※両モデル:機械式腕時計

メンズ⇩

レディース⇩

デイトジャスト

デイトジャストシリーズ
ロレックスの三大発明「デイトジャスト」名を冠したモデル。年齢・性別問わず多くのファンに愛される定番モデル。

僕の中ではロレックスの定番といえばこの「デイトジャスト」シリーズ。

ロレックスの三大発明とは「オイスターケース」「パーペチュアル機構」そしてこの「デイトジャスト機構」。その名を冠していて数多くのモデルが発売されています。

やっぱり何事も最初は定番から入ったほうが良いというのが個人的な考えの持ち主ですので、このモデルは外せません。

※両モデル:機械式腕時計

※Amazon取り扱い無し(2017年10月9日現在)

メンズ⇩

レディース⇩

ドゥッファ

日本ではあまり知名度がありませんが、1864年創業で150年以上の歴史を持つ腕時計ブランドの『ドゥッファ』。2015年に日本で発売開始したばかりなので、まだまだ日本では有名ではありません。

バウハウス(工芸・写真・デザインなどを含む美術と建築に関する総合的な教育を行った学校)の流れを汲むデザインが特徴的。

主なモデルはバウハウスの巨匠やバウハウスゆかり地名が冠されています(ミース・ファン・デル・ローエ、ヴァルター・グロピウス、ヴァイマール等)。

ポイント
  • ドイツ腕時計の”質実剛健”を表したようなデザイン
  • 他人と絶対にかぶりたくない人向け

グロピウス

グロピウスシリーズ
バウハウスの創始者『ヴァルター・グロピウス』の精神が込められたスモールセコンドを配置したモデル。

ヴァルター・グロピウスの名前を冠したモデル。

シンプルなデザインながら、スモールセコンド(6時位置にある秒針)がワンポイントになっていたり色使いが面白いデザインですよね。

※緑の文字盤は10月20日発売開始

メンズ⇩

レディース⇩

ヴァイマール

ヴァイマールシリーズ
バウハウス発祥の地、テューリンゲン州ヴァイマールの名前が付いたモデル。ローマ文字のインデックスと針の形状が特徴的。

メンズモデルの金色の針は秒針じゃなくて”GMT機能”と呼ばれるものです。

GMT機能とは世界標準時(Greenwich Mean Time)の略で24時間で1周します。海外によく行く方には便利に使えるのですが、我々一般人にはなかなか使う機会はないかもしれませんね。ワンポイントのデザインとして眺めておきましょう。

メンズ⇩

レディース⇩

オリエント

『セイコー』『シチズン』『カシオ』に次ぐ日本ブランドの『オリエント』。前身の吉田時計店から数えると100年以上の歴史を持っています。

ユニークなデザイン質の良い機械式腕時計を作っていて海外では高い評価を得ているにもかかわらず、日本では知名度が低いのが面白いブランド。オリエントは、おそらく周りと被ることはなかなか無いと思いますよ。

知る人ぞ知る腕時計ブランドでペアウォッチなんてのも良いのではないでしょうか。

ポイント
  • 機械式腕時計が世界中で評価が高い日本ブランド
  • ユニークなデザインが魅力の一つ

クラシック

クラシックシリーズ
末永く愛されているオリエントならではのデザイン・工法を踏襲したシリーズ

このモデルはケースサイズ36mmのユニセックスサイズです。男性は少し小さめで女性は少し大きめのサイズになっております。

こちらは機械式腕時計でオープンハートのデザインが施されております。

カラーバリエーションが豊富なので好みの組み合わせが選びやすいのがうれしいところ。ぜひお二人でベストな組み合わせをお選びください。

※全モデル:機械式腕時計

ユニセックス⇩

スタンダード

スタンダードシリーズ
オリエントの中でも最もオーソドックスなシリーズ

スタンダードと言いながらなかなかユニークなデザインのこちらをご紹介。

メンズモデルは黒もあるのでお好きなほうでペアウォッチにしてください。

オリエントにはめずらしいクォーツ式(電池式)腕時計で、お値段が1万円台とお求めやすいものとなっています。

メンズ⇩

レディース⇩

オリエントスター スタンダード

オリエントスタースタンダードシリーズ
TOPを選ばない安定感のあるデザイン。まさにオリエントスターの定番シリーズ。

最後はこちら。

オリエントスターはオリエントの代表的なシリーズ。1951年の発売開始からロングセラーを続け、シリーズ総生産量はなんと1億個以上!

その中でも「定番中の定番」とも言えるスタンダードシリーズ。オンもオフも使いやすいデザインなので活躍すること間違いなし!

※メンズ:機械式腕時計

メンズ⇩

レディース⇩

カシオ

カシオの腕時計といえば「G-ショック」。1983年に登場した当時は社会現象ともいえる大ブームを巻き起こしました。今ではデジタル時計だけじゃなく「オシアナス」を代表としたアナログ時計でも高い評価を得ています。

最近、若者の間で数千円で購入可能な「チープカシオ」も人気になっていますよね。

カシオのペアウォッチはアウトドア好きなお二人だと大活躍すること間違いなし!

ポイント
  • G-ショックはめちゃくちゃ丈夫なのでアウトドアでも安心
  • 最先端のデジタル技術を惜しみなく使われている

G-ショック・BABY-G

G-ショックシリーズ
全世界にファンを持つ「頑丈で壊れない」腕時計の代名詞。

カシオのペアウォッチはやっぱりG-ショックは外せません。

個人的には黒のイメージですが、今回は女性でもつけやすい白をチョイスしてみました。BABY-Gは女性が好きそうなカラーバリエーションが豊富ですので、一度腕時計売り場で実物を見るのをおすすめします。

メンズ⇩

レディース⇩

シチズン

セイコーに次いで知名度がある国産ブランド。

しかし、かつては世界のムーブメント生産量シェアで1位を獲得。国内ブランドの最大手です。世界の腕時計ブランドを買収していて、まだまだその勢いは留まることを知らないブランド。

ソーラー電波時計に強みを持っていて実用性の高いモデルが多いブランドです。

ポイント
  • エコ・ドライブ(ソーラー充電式)モデルは電池交換がほぼ必要なし
  • 安心安全の日本ブランド

エクシード

エクシードシリーズ
「確かな品質」「洗練されたエレガントデザイン」をコンセプトにシチズンの高級ドレスウオッチシリーズ。

シチズンエクシードはそのコンセプト通り華やかで煌びやかなデザインが特徴的なモデルが多いシリーズです。2017年7月にはシリーズ40周年を記念した薄さがなんと2.88mmの薄型モデルを発表して話題になったりもしています。

その中から青いベゼルが印象的なこちらのモデル。青い針と爽やかで華やかな色使いが素晴らしい。

メンズ⇩

レディース⇩

シチズンコレクション

シチズンコレクションシリーズ
手ごろな価格帯で機能性も備えたシチズンブランドのエントリーライン。

シチズンコレクションにはペアウォッチがたくさんあって、どれをご紹介しようかめちゃくちゃ悩みました。

その中から四角の文字盤ケースが印象的なこちらのモデルをチョイス。長方形の文字盤ケースのことを「レクタンギュラーケース」と呼びますのでぜひ覚えておいてください。

ちなみに他にも形によって呼び方がありますので、興味があればこちらの記事もご覧ください⇩

【腕時計】ケース形状(文字盤)の種類と特徴についてまとめ

他のペアウォッチをお探しでしたら、「公式HPウォッチリサーチ」で簡単に探せますのでぜひお試しください。

メンズ⇩

レディース⇩

タイメックス

アメリカ生まれのブランドで、『一般人でも手に入る時計』『革新的な時計を誰にでも手に届く価格で』などのコンセプトを掲げ、安価で良質な腕時計を提供し続けています。

アメリカ唯一の腕時計ブランドなので、アメリカ人にとって特別な存在です。アメリカ大統領や数多くのアメリカ著名人が愛用していることで有名。

数千円から購入可能なぐらい安価で、万人受けするカジュアルなデザインで日本中でファンが多いようです。

ポイント
  • 数千円から購入できるお財布にやさしいブランド
  • カジュアルなデザインで男女問わず人気

ウィークエンダー

ウィークエンダーシリーズ
2011年の誕生以来、世界的なブームを作り出したウィークエンダー。

登場は2011年とつい最近ですが、瞬く間に人気シリーズに定着。今では様々なモデルが出るまでになりました。

シンプルな文字盤とカラフルなNATOベルトがカジュアルシーンの差し色として活躍。女性にも大人気です。

文字盤のサイズが38mmと女性には少し大きめなのでご注意を。

ユニセックス⇩

別売りのベルトはこちらを参考にどうぞ⇩(ベルト幅を確認してから購入してください)

オメガ

日本国内でロレックスに次いで「高級時計」としての知名度が高いのが『オメガ』。

ロレックスほど高価ではないため、20代~30代で初めて高級時計を購入する第一候補として常に人気があります。それと同時に腕時計愛好家からも支持をを得ていて、コレクションの1つに加えられるブランドです。

人気シリーズも多く幅広い世代から指示されている『オメガ』。ペアウォッチとしてもきっと満足できると思います。

ポイント
  • 知名度、ステータス性は抜群
  • 高級時計としては高すぎない価格設定

シーマスター アクアテラ

シーマスターアクアテラシリーズ
クリーンでシンプル、そしてスタイリッシュなデザイン。バランス感が抜群のシリーズ。

高級時計のオメガ。その中でも人気シリーズの「シーマスターアクアテラ」シリーズ。クォーツ(電池式)だと手の届く価格で購入可能です。ちなみに機械式の同モデル(厳密にはインデックスが少し違いますが)は値段が倍ほどしますので参考に。

長針がアロー針(矢印の形)になっているのがワンポイントで、スタイリッシュなデザインなので仕事にも活躍しそう。

メンズ⇩

レディース⇩

デ・ヴィル

デ・ヴィルシリーズ
シンプルでクラシカル、かつ時代を超越したデザインのドレスウォッチ。

デ・ヴィルとはフランス語で「街角」の意味。オメガの中では知名度はあまりないほうですかね?

1960年に誕生して以来、クラシカルな意匠の格調高い雰囲気とシンプルで実用性に優れたデザインで人気シリーズの1つです。

もっと派手な色使いもあるので気になった方はぜひ色々お調べください。

※メンズ:機械式腕時計

メンズ⇩

レディース⇩

スカーゲン

北欧デンマーク生まれの『スカーゲン』。

ミニマルでシンプルなスタイルが特徴のデンマークデザインにインスパイアされたデザインが特徴的です。薄くて軽いのもスカーゲンの特徴で、仕事に着けてても疲れないのは嬉しいですね。

万人受けするようなデザイン&お値段がお手ごろ、っていうのもプレゼントとして最適だと思います。お二人で着けていても自然な感じでおしゃれになるのではないでしょうか。

ポイント
  • 北欧生まれのシンプルデザイン
  • 万人受けするデザインと低価格でプレゼントに最適

ハーゲン

ハーゲンシリーズ
HAGEN=港。スカーゲンの原点、シンプルで上品で、どのシーンにも適応したスカーゲン特有のシリーズ。

バーインデックス+針が全部細い、のでスタイリッシュ感が際立っているのがこのハーゲンシリーズ。

その中でも6時位置にある秒針がかわいいこちらのモデル。白色の文字盤・シンプルなデザインにカラフルな色使いが映えて良い感じです!

メンズ⇩

レディース⇩

モンディーン

腕時計の本場スイスのチューリッヒに本社がある『モンディーン』。公式ロゴにスイス国旗を掲げられる数少ない会社としても知られています。

1986年に「スイス国鉄オフィシャル鉄道ウォッチ」(SBBとレプリカ製造ライセンスを独占契約)を発表。スイス時計らしい高い精度とデザイン性、そして鉄道ウォッチとしての抜群の視認性が特徴です。

ポイント
  • SBBモデルは赤い秒針がかわいい
  • モンディーン独特の機構「Stop To Go」

エヴォ

エヴォシリーズ
スイス国鉄オフィシャルウォッチとしてモンディーンの定番商品として高い支持を集め続けているシリーズ。

モンディーンの定番モデル「EVO」。

スイス国鉄オフィシャルウォッチを感じるならやっぱりこのモデルじゃないでしょうか。

メンズモデルは僕も持っててレビュー記事を書いてますので参考にしてください⇩

【レビュー】モンディーン「エヴォA658.30300.11SBB」【感想・使用感】

メンズ⇩

レディース⇩

タグ・ホイヤー

1860年創業、150年以上時計を作り続けている歴史あるブランド『タグ・ホイヤー』。ロレックス、オメガに次いで高級時計として知名度がありそうです。

タグ・ホイヤーと言えばスポーチウォッチが支持されていることで知られていて、特に「フォーミュラー1」「アクアレーサー」「モナコ」などカーレースのF1にちなんだモデルを多数輩出しています。

ペアにできるレディースモデルも多いので、きっとお気に入りの1品が見つかると思いますよ!

ポイント
  • 歴史ある腕時計ブランドのステータス性
  • カジュアルシーンに活躍するモデル多数

アクアレーサー

アクアレーサーシリーズ
1895年に最初の防水ケースの特許を取得。水の世界からインスピレーションを得た究極のスポーツウォッチ。

アクアレーサーはスポーティさと高級感がちょうどいい割合で絶妙なデザインが多くて世界中にファンが多いブランドです。

このアクアレーサーもダイバーズウォッチですが全然ゴツゴツした印象がなくて、スーツにも合いそうな印象ですよね。(ちなみに僕はスーツにダイバーズウォッチは反対派です)

※メンズ:機械式腕時計

メンズ⇩

レディース⇩

フレデリックコンスタント

1988年創業、スイスの新興ブランド『フレデリックコンスタント』。コンセプトは「手が届くラグジュアリー」。2016年に日本ブランドのシチズンに買収され、いまではシチズンの傘下です。

ムーブメントから自社一貫生産が可能なマニュファクチュールブランドとしても知られていて、マニュファクチュールモデルながら他の高級腕時計に比べ低価格で手に入れることが可能です。

もともと超高級時計プレゲ(ロレックスなんかよりもっと高級ブランド)の文字盤部門の会社が独立したため、文字盤の作りこみが素晴らしいブランドとしても有名です。

ポイント
  • マニュファクチュールモデルが比較的低価格で手に入れられる
  • 美しい文字盤は一度は見てほしい

カレ

カレシリーズ
創業当時から作り続けられているフレデリックコンスタントの人気シリーズ。

フレデリック・コンスタントと言えば「カレ」シリーズ、そしてハートビート(オープンハートのこと)です。

その両方が楽しめる「カレ・ハートビート」がおすすめなんですが、レディースモデルがなかったのが残念。というかAmazonで探せなかったのが残念です。

※Amazon・楽天ではこちらのモデルは見つかりませんでした。公式HPの店舗検索からお近くのお店をお探しくださいませ。

ノモス・グラスヒュッテ

1992年、ドイツのグラスヒュッテで創業した新興ブランド。

バウハウス精神を体現する最初のモデル「タンジェント」が大ヒット。機能美を活かした時計作りで躍進。

ドイツの腕時計らしく極限まで無駄をなくしたシンプルなデザインが特徴です。僕みたいなシンプルなデザインこそ美しいと思っている人には大好物ではないでしょうか。

シンプルなデザインばかりなので着けるシーンを選ばないのでペアウォッチとして良いのではないでしょうか。

ポイント
  • とにかくシンプルなデザインが素晴らしい
  • マニュファクチュールブランドとしての技術力

アホイ

アホイシリーズ
シンプルで美しく、驚くほどエレガント。水辺でもそれ以外でも活躍するスポーティーなシリーズ。

「アホイ」シリーズは2017年7月に登場したシリーズ。

今までのシンプルなデザインとは打って変わって、鮮やかな色遣いがめちゃくちゃ印象的です。ファッションに上手く取り入れたいですね。

ちなみに両モデルとも36.3mmのユニセックスサイズになってますのでお二人で楽しめるのではないでしょうか。

ユニセックス⇩

※黒モデルはAmazon・楽天ではこちらのモデルは見つかりませんでした。公式HPの店舗検索からお近くのお店をお探しくださいませ。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

「ペアウォッチの人気でおすすめな腕時計ブランド」をご紹介しました。

誕生日・クリスマス・記念日のプレゼントにぴったりじゃないですか? ぜひご夫婦やカップルでお揃いにしちゃってください!

では良い腕時計ライフを!

関連記事広告
こちらの記事も読まれてます
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*