シチズンの機械式時計「クラブ・ラ・メール」がかっこいい!おすすめモデルも紹介

腕時計

シチズンのブランドラインナップの一つ『CLUB LA MER(クラブラメール)』。「手の届く機械式時計」をコンセプトに良質な機械式時計を提供しています。

というわけでこの記事では『クラブラメール』について簡単な紹介とおすすめモデルを紹介します。

スポンサーリンク

CLUB LA MER(クラブ・ラ・メール)とは

1984年に誕生したウォッチブランドで、シチズンのエントリー機械式時計ブランド『クラブ・ラ・メール』。一旦販売休止したものの2016年に20年ぶりに復活しています。

ブランドコンセプトは「手の届く機械式時計」。

丁寧に仕上げたダイヤルやケースに加え、信頼性の高い日本製ムーブメントを搭載しながら、手の届きやすい2万円~3万円台の価格帯で提供しています。

ちなみに「ラ・メール」とはフランス語で「海」の意味。

全モデルに海を連想できる「ブルー」をインデックスや針に採用してアクセントに。落ち着いたデザインながらも爽やかで上品な印象に仕上がっています。

CLUB LA MER

スポンサーリンク

「クラブ・ラ・メール」モデル一覧

2023年9月時点で全5モデル

Port Cassis Automatic BJ6-011-71

どんな場面でも使いやすいシンプルな三針+深い青色の文字盤+5連メタルブレスモデル。球面クリスタルガラスを合わせることでヴィンテージ感と上質さを演出しています。

ケースバックからはコート・ド・ジュネーブ装飾が施された機械式のムーブメントが楽しめます。

スペック
ケース経 約38.0mm
ケース厚 約ーmm
重さ 約ーg
駆動方式 自動巻き
Cal.8211
風防素材 クリスタルガラス
耐水性能 3気圧
その他 日付表示

Trad Open Heart BJ7-077-30

『クラブ・ラ・メール』35周年記念限定モデル。

ケースにいぶし風仕上げを採用。1本1本が異なる表情を持ち、35年という歳月を表現した限定モデルにふさわしい仕上げになっています。

オープンハートデザインの文字盤とゴールドケースが上品な印象。

スペック
ケース経 約38.0mm
ケース厚 約ーmm
重さ 約ーg
駆動方式 自動巻き
Cal.8229
風防素材 クリスタルガラス
耐水性能 3気圧
その他 オープンハート
35年という歳月を表現した限定モデル。
限定モデルを表す、ダイヤルのブランドロゴ下に併記したブランドモットー「Noli Metuere(恐れるなかれ/ラテン語)」をプリントしています。

Trad Open Heart BJ7-018-62

12時インデックス、三針、オープンハートの縁に『クラブ・ラ・メール』のアクセントカラーであるブルーを採用。

ローマ数字インデックスと合わせて上品で爽やかな印象に仕上がっています。

スペック
ケース経 約38.0mm
ケース厚 約ーmm
重さ 約ーg
駆動方式 自動巻き
Cal.8229
風防素材 クリスタルガラス
耐水性能 3気圧
その他 オープンハート

Trad Open Heart BJ7-018-71

深い青色に水色のアクセントを取り入れたモデル。

文字板7時位置のブルーの縁取りが施されたオープンハートの小窓からムーブメントの繊細な動きを楽しめます。機械式時計ならではのデザインです。

スペック
ケース経 約38.0mm
ケース厚 約ーmm
重さ 約ーg
駆動方式 機械式
Cal.8229
風防素材 クリスタルガラス
耐水性能 3気圧
その他 オープンハート

Trad Open Heart BJ7-026-10

文字盤には温かみのあるアイボリーを採用。ゴールドケース、ブラウンレザー、オープンハートデザインとの相性ばっちりです。

38mmと小ぶりなケースサイズで男女問わず使えます。他カラーリングとペアウォッチとして購入するのもおすすめ。

スペック
ケース経 約38.0mm
ケース厚 約ーmm
重さ 約ーg
駆動方式 機械式
Cal.8229
風防素材 クリスタルガラス
耐水性能 3気圧
その他 オープンハート

スポンサーリンク

おわりに

シチズンの機械式腕時計「クラブ・ラ・メール」の紹介しました。腕時計を探している方はぜひともご検討ください。

個人的に好みのデザインや色づかいなのでもっといろんなモデルが出て選択肢が増えると嬉しい…。

以上、「クラブ・ラ・メールの詳細とおすすめモデル一覧」でした。

予算別に『CITIZEN(シチズン)』のおすすめメンズモデルを厳選して紹介

スポンサーリンク

スポンサーリンク
腕時計
ずぶしろ.com ~腕時計を中心とした個人ブログ~

コメント