シチズンの機械式時計「クラブ・ラ・メール(CLUB LA MER)」がかっこよすぎて欲しすぎる!【画像・スペック・全モデル】

シチズンが素晴らしい機械式腕時計を作ってる?

そんな噂を耳にしてからさっそく探してみました。そしてすぐ見つけました。

シチズンの機械式腕時計「クラブ・ラ・メール」。

わたくし、その美しいデザインにくぎ付けです。ただただこう思いました。

「欲しすぎる…」

この記事は僕が欲しすぎる「クラブ・ラ・メール」についての思いをありったけぶつけて書き上げました。ぜひ最後まで読んでいただきたい!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ではまず画像をご覧ください

ウダウダ言いません。まずはたっぷり画像を見てください。話はそれからです。

CLUB LA MER ロゴ

CLUB LA MER 横向き

CLUB LA MER 正面

CLUB LA MER 横から

CLUB LA MER 薄暗いところで

CLUB LA MER 金斜めから

CLUB LA MER 金正面

CLUB LA MER 2つ

CLUB LA MER オープンハート横から

CLUB LA MER オープンハート正面

CLUB LA MER オープンハート横

CLUB LA MER オープンハート正面

CLUB LA MER バックスケルトン

たっぷり画像をご覧いただいたと思いますが、どうですか?

シンプルながら、めちゃくちゃ美しくないですか!? 特に青色の針とインデックス!

完全に僕好みです!

こちらの記事もどうぞ

スペック紹介と感想

ここからは「クラブ・ラ・メール」のスペック紹介をしていきます。ついでに僕の感想とかも書きます。

スペック(共通)
  • ケース直径:38mm
  • 耐水性能:3気圧防水
  • ムーブメント:機械式(自動巻き)
  • 風防素材:ミネラルガラス

公式サイトでは男女ともに着用可能と書いてますが、さすがに女性で38mmはでかい! 手首からはみ出ますのでご注意を。でも、ダニエルウェリントンとかでデカめ時計つけてることもあるから気にならないかも。

3気圧防水のため生活用防水程度のため軽く濡れるぐらいは大丈夫。雨の日はちょっとだけ気を付けるか、心配なら外してしまっておいたほうがいいかもしれません。

さて、ここからは僕の感想をつらつらと書いていきます!

美しいデザイン・色使い

とにかく美しい。完全に僕好みなデザインです。

丁寧に作りこまれた文字盤・ケース・針。海をイメージした「青」をワンポイントで使っている特徴的な色使い。

落ち着いたデザインで革ベルトとの相性も抜群で、白文字盤・黒革・三針とフォーマルシーンで使うにも良さそう。ちょっと青が目立ちますけどね。

こちらの記事もどうぞ

お手ごろ価格がうれしい!

「手の届く機械式時計」

がコンセプトなだけあって、機械式腕時計では破格の2~3万円台から購入可能! しかもムーブメントは安心安全の日本製! 破格と言ってもいいぐらいの値段設定だと思いますよ!

機械式腕時計入門モデルとしてもピッタリですし、2本目3本目のコレクションに加えるにしても非常に購入に安い価格帯! まじで僕が次に購入するならクラブ・ラ・メールから選ぶと思います! 本気で狙っております!

こちらの記事もどうぞ

シチズンの機械式が珍しい!

シチズンと言えばソーラー電波時計。これについて異論はないと思います。実際シチズンの技術力は日本が世界に誇れるもので間違いない。

しかしそんなシチズンから機械式腕時計がでてるなんて珍しいですよね! いやまああるっちゃあるんですが、わざわざ選ぶ人も少ないと思われます。

ですので、人と被ることもまずないですし、見た目がシチズンには見えません。

「これ実はシチズンの時計やねん。しかも機械式。めずらしいやろ?」

ってな具合で知り合いに見せつけるにはちょうどいいかも!

こちらの記事もどうぞ

モデル一覧

では最後に「クラブ・ラ・メール」のモデルをすべてご紹介していきます。お気に入りを見つけちゃってください!

まずはシンプルなデザイン4モデル。

BJ6-011-10

BJ6-020-10

BJ6-011-11

BJ6-011-51

お次はオープンハートのデザインが4モデル。

BJ7-026-10

BJ7-018-10

BJ7-018-11

BJ7-018-51

こちらの記事もどうぞ

おわりに

シチズンの機械式腕時計「クラブ・ラ・メール」のご紹介でした。いかがでしたか?

もちろんかっこよかったでしょ!!

シンプルな盤面に青色の針とインデックス。めちゃくちゃ美しかったでしょ!!

ありがとうシチズン。これだけ美しい機械式腕時計をこれだけの低価格で発売してくれて。今までそんなに好きではなかったのが一気に好きになっちゃいましたよ。

機械式腕時計デビュー機にもピッタリの「クラブ・ラ・メール」。この機会にぜひ検討してください!

こちらの記事もどうぞ

関連記事&広告
関連記事
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*