G-STEEL「GST-W330L-1AJF」レビュー|メタルケース×タフレザーの組み合わせが最高

腕時計

G-ショックの中でも特にかっこいい(と個人的に思っている)G-STEELシリーズ。ついに手に入れることができました。

それが今回紹介するミドルサイズモデルの”GST-W330L-1AJF”。バンドにタフレザーを使用したG-STEELでも珍しいモデルです。

というわけでこの記事では

  • スペック
  • 外観&着用時感想
  • 注意点

を中心に、画像を使いながらできるだけ具体的にレビューしていきます。ぜひとも参考にしてください。

G-STEEL「GST-W330L-1AJF」

G-STEELシリーズは、ベゼル部分にカーボンなどの異なる素材を使い、二層構造にすることで新たな耐衝撃構造を実現させたGショックのシリーズ。全てアナログ表示です。

そして、ソーラー充電・電波修正・Bluetooth接続・スマートフォンリンクなどの高機能なモデルも数多く発売されています。

今回紹介する”GST-W330L-1AJF”はベゼルにメタル素材と、樹脂素材に耐摩耗性に優れた合皮「タフレザー」を張り合わせた皮バンドを採用。

G-ショックには珍しい革ベルトですし、メタルベゼルとこげ茶色のタフレザーの組み合わせが最高です!

スペック

G-STEEL GST-W330L-1AJF
ケース経約49.3mm
ケース厚約15.3mm
ラグ幅
重さ約90g
駆動方式ソーラー充電
風防素材無機ガラス
耐水性能20気圧
その他デイデイト表示 他

今回紹介する”GST-W330L-1AJF”はミドルサイズに分類されるモデルです。ただ、ミドルサイズとはいってもケースサイズは約49.3mmもあって、普通の腕時計に比べるとめちゃくちゃデカい!

手首が細め(手首回り15cmぐらい)の人は、着けるとかなり大きく感じそうです。

使い勝手の良いソーラー充電機能搭載。
電池容量も大きく、フル充電時からソーラー発電無しの駆動時間はなんと約7ヵ月。パワーセービング状態だと約18ヵ月も使えます。しばらく使えなくても安心ですね。

そして、G-STEELシリーズはどれも機能がめちゃくちゃ豊富。

”GST-W330L-1AJF”の場合だと
電波受信機能(マルチバンド6)、ワールドタイム(世界48都市)、サマータイム設定機能、ストップウオッチ(1/100秒、60分計)、タイマー、時刻アラーム5本(カウントダウン機能付き)、時報、フルオートカレンダー、針退避機能、フルオートダブルLEDライト

一例ですが基本的な機能はほぼ揃っている印象ですね。

ソーラー電波時計は初めて買いましたが、機械式時計とは違って買った状態でほぼメンテナンス不要な点は魅力的ですね(管理人は機械式時計が大好きです)。

その他に最後まで悩んだモデル

管理人の手首回りが約16.5cmと日本人平均標準ぐらい。そこまで太くないのでG-STEELなら絶対にミドルサイズを買うと決めていました。

購入した”GST-W330L-1AJF”の他に、最後までどれにしようか悩んだモデルも紹介しておきます。

ブラックベースがかっこいい”GST-W300-1AJF”。購入者レビューでも高評価が多くできるだけ予算を抑えたいならぴったりだと思います。

ミリタリーテイストが感じられる”GST-W330AC-2AJF”。ブラックとブルーがありますが、爽やかなブルーが魅力的に感じました。

予算が許されるなら絶対カーボンベゼルの”GST-B100XA-1AJF”にしていました。ミドルサイズじゃないのでかなり大きめですが、それを上回るぐらいめちゃくちゃかっこいい。

 

G-STEEL「GST-W330L-1AJF」付属品と外観

今回は楽天市場(腕時計本舗)で購入。付属品は時計クッションと説明書。

 

ゴツめのメタルケースと計器っぽい感じがめちゃくちゃかっこいい。

 

ボタンは両サイドについています。ボタン操作だけで世界中の時刻がわかったりして面白いですよ。
詳しい操作方法は説明書にわかりやすく書いています。

 

樹脂素材に耐摩耗性に優れた合皮「タフレザー」。表面はこげ茶色のレザーバンドですが、裏側はゴムっぽい素材でできています。
夏場でも皮が痛みにくいですね。

 

裏蓋部分。
ロゴや型式、防水性能、機能などいろいろ書いてあります。

 

バックルの尾錠部分にもCASIOのロゴ。

 

タグを見るといろいろな機能が付いていることがわかります。

 

ただ、一点残念な部分がこちらベルトの遊革。
けっこうスカスカなので着けにくいです。個体差ですかね? もうちょっとキツイ方がありがたかったかな…。

着用時の使用感レビュー

いろんな角度からのリストショット。
管理人の手首回りは約16.5cmです。まあまあ大きく見えますね。

 

横からの画像。
厚さは約15.3mm。腕時計の中でもかなり厚めですね。ぶつけないように注意が必要。

 

バックル部分。
裏地の素材のおかげか着け心地は良いです。

 

着用時にもちょっと遊革が余っていますね…。

 

G-STEEL「GST-W330L-1AJF」注意点

購入する前の注意点としては

  • フォーマルシーンやスーツには不向き
  • ケースサイズ49.3mmとかなり大きめ
  • ベルトの遊革がけっこうゆるい

<フォーマルシーンやスーツには不向き>
Amazonレビューにスーツにも使っていますと書いてる人がいますが、個人的には絶対に”無し”だと思ってます。さすがにカジュアルすぎますね。

<ケースサイズ49.3mmとかなり大きめ>
ミドルサイズとはいえかなり大きめです(普通の腕時計のケースサイズは39~42mmが多い)。リストショットを参考にしてください。

<ベルトの遊革がゆるい>
画像を見てもらったらわかると思いますが、そこそこスカスカです。着けるときに不便ですが、着けてしまえば気にはなりません。
※個体差の可能性はあります

 

G-STEEL「GST-W330L-1AJF」レビューまとめ

メタルケースとタフレザーの組み合わせがめちゃくちゃかっこいいG-STEEL”GST-W330L-1AJF”を紹介しました。

  • 高性能&高機能な腕時計
  • それでいて3万円前後
  • G-ショックよりも見た目の高級感

こんな腕時計を探している方にはぴったりではないでしょうか。

G-STEELシリーズはカジュアルさと高級感を兼ね備えた「大人のG-ショック」として、めちゃくちゃおすすめですよ!

関連記事
関連記事
スポンサーリンク
腕時計
ずぶしろ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました