広告を一部含みます

【腕時計の豆知識】細かいところでも個性を!針の種類一覧と特徴まとめ

腕時計

この記事は腕時計の針の全種類とそれぞれの特徴をまとめています。ぜひ腕時計探しの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ドルフィン(ドーフィン)針

針の根元から先にかけてだんだん細くなり、先端はとがった形。スマート&かっこいい印象です。

代表的なモデルはグランドセイコー全般。国産腕時計ブランドの最高級ライン。

スポンサーリンク

ブレゲ針

超高級腕時計メーカー『ブレゲ』の代表的なデザインの針。かつての天才時計師”ブレゲ”が発明したので”ブレゲ針”と呼びます。

針の途中が“輪っか”になっているが最大の特徴です。

スポンサーリンク

メルセデス針(ベンツ針)

ドイツの高級自動車メーカーの”メルセデス・ベンツ”のマークに似ていることから命名。

この針の代表的なモデルと言えばロレックス サブマリーナ。最高級腕時計メーカーのダイバーズウォッチモデルです。

アロー針

針の先端が矢印型。視認性に優れていてダイバーズウォッチに搭載されていることが多い形状です。

代表的なモデルは高級メーカーオメガのシーマスターアクアテラ。映画「007」でボンドが着用していることで有名なモデルですね。

セイコーダイバーズにもアロー型のものが多くあります。

スポンサーリンク

バー針

平行かつ先端も尖っていない形状。長方形がくっついているイメージ。シンプルなデザインかつカジュアルな印象です。

リーフ針

リーフ針は柳の葉っぱや笹の葉をより細くしたような形状。華奢で繊細なイメージになることから、カジュアルよりもドレスウォッチに搭載していることが多いです。

IWCのポルトギーゼが有名。

スポンサーリンク

バトン針

棒状や筒状で先に向かって太くなっていき、先端は尖った形のものです。とてもシンプルなデザインですね。

アルファ針

アルファとはギリシャ語で1番の意味。

形状の特徴としては、先端は尖った形です。ドーフィン針と似ていますが、付け根が絞った形になっています。

スポンサーリンク

ローザンジュ針(ロザンジュ針)

ローザンジュとはフランス語で菱形。

アルファ針と少し似ていますがアルファ針は根元が絞っている形、ローザンジュ針は全体が菱形です。見た目はかなり似ています。

ペンシル針

ペンシルとは鉛筆のこと。平行の針に先端は尖った形状です。

バトン針と形状は似ています。針全体が太くなっていくのがバトン針、平行なのがペンシル針です。バトン針よりカジュアルな印象です。

スポンサーリンク

スペード針

スペードとはトランプのスペードのこと。

針の先端がスペード状になっているのが特徴です。細い針が採用されている場合が多く、ドレスウォッチのような上品なモデルに多く採用されています。

針の種類まとめ

まとめると

  • ドルフィン(ドーフィン)
  • プレゲ
  • メルセデス
  • アロー
  • バー
  • リーフ
  • バトン
  • アルファ
  • ロージンジュ
  • ペンシル
  • スペード

注目してみてみるとそれぞれ個性的な形や特徴があって、腕時計を選ぶときに一つの参考になりそうですよね。

今まであまり注目していなかった方も、この機会にぜひ”針”に注目してみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
腕時計
ずぶしろ.com ~腕時計を中心とした個人ブログ~

コメント