クラブ・ラ・メール「オープンハート(BJ7-018-10)」レビュー|海を感じる手の届く機械式時計

腕時計レビュー

「手の届く機械式時計」として登場したシチズンの機械式時計ライン『クラブ・ラ・メール』。

長い間欲しかったんですが先日やっと購入しました。文字盤の一部をくり抜いたデザインの”オープンハートモデル”にしました。

というわけでこの記事では

  • スペック
  • 外観や付属品写真
  • 実際に着けてみた感想
  • 注意点

などを中心に、写真をふんだんに使ってわかりやすくレビューしていきます。ぜひとも参考にしてください。

クラブ・ラ・メール「BJ7-018-10」

フランス語で”海”を意味する「ラ・メール」。
その意味通りの青色が爽やかで印象的です。薄いクリーム色の文字盤やローマ数字のインデックスとも相性抜群。

すでにオープンハートモデルは一つ持ってますがやっぱり良い。
機械式時計ならではで「生きている」感が味わえるデザインです。スケルトンバックにもなってて表からも裏からも覗けます。

クラシック感がありおしゃれで爽やか、そしてカジュアルな印象の一本です。ほんとに買ってよかった!

※2022年5月現在、新品在庫無し。新モデルはこちら⇩

スペック

CLUB LA MER「BJ7-018-10」
ケース経約38mm
ケース厚約11mm
ラグ幅18mm
重さ約53g
駆動方式機械式
風防素材ミネラルガラス
耐水性能3気圧
その他オープンハート

ケースサイズは小さめの38mm。ケース厚も11mmと薄目で、今時では珍しく華奢な印象です。最近は40mmオーバーが当たり前なので手首が細めの方は嬉しいですよね。

重さも機械式時計にしては軽めの53g。仕事などで1日中着けてても問題なさそう。

注意点としては”秒針停止機能”がないこと。そして風防にサファイアクリスタルを使ってないことの2点(個人的には全く問題なし)。

記事の下部に注意点をまとめてるので気になる方はそちらで確認してください(ここから移動)。

クラブ・ラ・メールとは

『クラブ・ラ・メール』はシチズンの機械式時計ライン。コンセプトは「手の届く機械式時計」。

もともと1984年~1996年まで発売されており、当時の腕時計ファンの中でも結構な人気になっていました。が、惜しまれつつ生産は終了。

そんな『クラブ・ラ・メール』が2016年11月に20年ぶりに復活。20~30代の若者向けに、機械式時計入門ブランドとして再登場しました。

丁寧に仕上げられたケースや文字盤、安心の日本製ムーブメント搭載しながら、手の届きやすい2万円~3万円で購入できます。

スポンサーリンク

「BJ7-018-10」外観と付属品

今回は楽天市場(HATTEN)で購入。付属品は
箱を開けた瞬間テンション上がりました。

 

まずは機械式時計ならではのオープンハートに目が行きます。内部が動いている様子が見えて楽しい。

 

青い針とインデックスが素晴らしい。文字盤の作りこみも値段以上に感じられます。

 

オープンハートアップ画像。

 

リューズ画像。おしゃれな模様入りです。

 

横からの画像。機械式時計としては薄め。

 

裏蓋はバックスケルトン。裏スケ大好きな管理人としては高ポイントです。

 

革ベルトが使い始めは柔らかくて着け心地は良好。使っていくうちにさらに馴染むと思います。

 

バックル部分。ロゴがなくてちょっと残念。

 

軽くて長時間着けていても疲れにくいのは○。

着用時の使用感レビュー

リストショット。
管理人の手首回りは約16.5cm。大きすぎず小さすぎずちょうどいい。

 

横からの着用画像。
そこまで厚くないのでぶつけたりは少なそう。

 

裏側。
細めの革ベルトが上品です。

 

外でのリストショット。
自然光の下でもきれいに光ります。

NATOタイプベルトに交換すると夏場でもヘビーローテーションが可能。安ければ500円ぐらいから購入できるのでおすすめです。

おしゃれインスタ紹介

 

公式Instagram⇨CLUB LA MER【公式】

 

「BJ7-018-10」注意点

注意点としては

  • ハック機能なし
  • サファイアクリスタル風防ではない
  • 革ベルトは汗には弱い
  • 3気圧防水
  • 巻き上げ音が少し気になる
  • 機械式時計のためクォーツ時計ほど正確ではない

こんなところでしょうか。

<ハック機能なし>
管理人はハック機能のない時計を複数所有していますが、不便に思ったことは一度もありません。
秒単位で時刻合わせをしたい方はけっこう厳しいですね…(そんな人はそもそも機械式時計を選ばない方がいいとは思いますが)。

<サファイアクリスタル風防ではない>
風防にはミネラルガラスを使用。強度はサファイアクリスタルには遠く及びません…。お値段的にしょうがないかと…。

<革ベルトは汗には弱い>
革ベルトなので夏場のヘビーローテーションは危険です。年中使いたい方は同じデザインの金属ベルトモデル(BJ7-018-11)をお選びください。

<3気圧防水>
日常生活の汗や水滴、雨などの水滴には耐えられますが、水仕事・水上スポーツ・素潜りには絶対に使用しないでください。

<巻き上げ音が少し気になる>
ローター巻き上げ音が「カシャカシャ」と他の自動巻きに比べやや大き目。外では全然気になりませんが静かな室内だと気になる人もいそうです。

<クォーツ時計ほど正確ではない>
正確性については性質上どうしようもありません。納得できない方はおとなしくソーラー電波時計を購入することをおすすめします。

 

クラブ・ラ・メール「BJ7-018-10」レビューまとめ

シチズンの機械式時計ライン『クラブ・ラ・メール BJ7-018-10』を紹介しました。

  • 手の出しやすい価格帯の機械式時計
  • 定番ブランドでも少し外したモデル
  • ほどよい高級感とカジュアルさ

そんな腕時計を探している方にはちょうどいいのではないでしょうか。

機械式特有のオープンハートデザインと”ラ・メール(海)”を感じる爽やかな青色が、所有欲を満たしてくれるはずです。

※2022年5月現在、新品在庫無し。新モデルはこちら⇩

スポンサーリンク

スポンサーリンク
腕時計レビュー
ずぶしろ.com ~腕時計を中心とした個人ブログ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました