【オメガ】2020東京オリンピック限定モデル+歴代オリンピック限定シーマスター

腕時計

photo by:OMEGA official

2020東京オリンピックまで残り1年ちょっと、本当に開催が待ち遠しいですよね。

ところで、1932年のロサンゼルスオリンピック以降、夏季・冬季含めてほとんどの大会で『OMEGA』が公式タイムキーパーをしていることをご存知でしたか?

オリンピック開催ごとに、「オリンピックリミテッドエディション」が発売されています。

もちろん東京オリンピックの公式タイムキーパーも務めます。そして、開催記念の限定モデル発売も決定しました。

というわけで、この記事では「東京オリンピック限定モデル+過去のオリンピック限定モデル」を紹介しています。

※当記事は東京都中野にある腕時計店「The Watch Company」様とのタイアップ記事となっています

2020東京オリンピック限定モデル

『OMEGA』は2020年東京オリンピックのオフィシャルタイムキーパーを務めます。

「スピードマスタープロフェッショナル 東京2020リミテッドエディションズ」を5種類発売しました。日本でのみ販売され、各2020本限定。

ベゼルカラーにはオリンピックの五輪をイメージして、ブルー・ブラック・グリーン・レッド・イエローを採用。

裏蓋には『OMEGA』のロゴとともに、限定番号と東京オリンピックのエンブレムが刻印されています。

全てのモデルが欲しい方向けに特別ボックスも発売。55セット限定で交換用の革ベルトが付いています。

 

シーマスター 過去オリンピック限定モデル

ここからは、過去のオリンピック限定モデルやスペシャルモデルを紹介していきます。

オフィシャルタイムキーパー29回記念モデル

オフィシャルタイムキーパーの担当29回目を記念し、「オリンピック オフィシャル タイムキーパー クロノグラフ」を3種類、各188個の数量限定発売しました。

ケース素材にはメダルの金・銀・銅をイメージしてゴールドを使用。
左から、18Kホワイトゴールド(38mm)、18Kイエローゴールド(39mm)と18Kピンクゴールド(39mm)です。

裏蓋には五輪のオフィシャルロゴと限定番号が刻印されています。

 

TWC:オメガシーマスタースペシャルを見る

2016年 リオオリンピックモデル

モデル:シーマスター プロフェッショナル 300 リオオリンピック リミテッド
型番:522.30.41.20.01.001

ケース経約41mm
ケース厚約ーmm
重さ約ーg
駆動方式自動巻き
風防素材サファイアクリスタル
耐水性能300m
その他デイト表示

 

TWC:オメガシーマスターを見る

2018年 平昌オリンピックモデル

モデル:シーマスター アクアテラ ピョンチャン五輪 リミテッド
型番:522.10.42.21.03.001

ケース経約41.5mm
ケース厚約ーmm
重さ約ーg
駆動方式自動巻き
風防素材サファイアクリスタル
耐水性能150m
その他デイト表示

 

モデル:シーマスター 600 プラネットオーシャン ピョンチャン 2018 リミテッド
型番:522.32.44.21.03.001

ケース経約43.5mm
ケース厚約ーmm
重さ約ーg
駆動方式自動巻き
風防素材サファイアクリスタル
耐水性能600m
その他デイト表示・GMT

 

TWC:オメガシーマスターを見る

オフィシャルタイムキーパー延長記念モデル

1932年からオリンピックオフィシャルタイムキーパーとして参加し続けている『OMEGA』。

この度、2032年まで契約延長が決まったことを記念して特別仕様のシーマスター10種類を発表しました。

裏蓋には、1932年ロサンゼルス大会から2028年ロサンゼルス大会までのオリンピックで『OMEGA』が関わった開催都市と年数が入ったアルミニウム製リングが付いています。

2032年で『OMEGA』がオフィシャルタイムキーパーを担当して100周年を迎えることを記念し、100セット限定の特別ボックスもリリース。

TWCへ移動
<文字盤ブラック>
ブルー(522.32.40.20.01.001)
・イエロー(522.32.40.20.01.002)
ブラック(522.32.40.20.01.003)
グリーン(522.32.40.20.01.005)
レッド(522.32.40.20.01.004)

<文字盤ホワイト>
・ブルー(522.32.40.20.04.001)
・イエロー(522.32.40.20.04.002)
・ブラック(522.32.40.20.04.003)
・グリーン(522.32.40.20.04.005)
・レッド(522.32.40.20.04.004)

 

TWC:オメガシーマスターを見る

 

おわりに

東京オリンピック限定モデルと、過去オリンピック限定モデルを紹介しました。

「せっかくの自国開催だから記念に買いたい…」

そんな方はお早めにゲットしてくださいね。

東京都中野区にある腕時計店「The Watch Company」では、ここで紹介したモデルの他にも魅力的な腕時計がたくさん揃えられています。お近くの方は一度足を運んでみて試着してみては?

ではでは良い腕時計ライフを!

関連記事
関連記事
スポンサーリンク
腕時計
ずぶしろ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました