セイコー「海外モデル SGEH77P1」レビュー|レトロ風クォーツモデル

腕時計レビュー

たまたま安くなっていたのを見つけてしまったので、ついポチってしまったセイコー海外モデルSGEH77P1。

というわけで

  • スペック
  • 外観
  • 着用時の画像

を中心に簡単にレビューしていきます。時計選びの参考にしてください。

セイコー「海外モデル SGEH77P1」

今回購入したのはアンティーク感漂う海外モデル「SGEH77P1」。シンプルな三針+日付表示のクォーツタイプです。

どことなくオリエントの海外モデル「モナーク FDD03002B0」に少しだけ似ていますね(2022/4現在生産終了)。

オリエント海外モデル「モナーク(FDD03002B0)」レビュー|アンティーク感が素晴らしい手巻き式時計

スペック

SGEH77P1
ケース経約40.0mm
ケース厚約9.0mm
重さ約53g
駆動方式クオーツ
Cal.7N42
風防素材サファイアクリスタル
耐水性能日常生活用防水
(10気圧)
その他日付表示
  • 大きすぎず小さすぎずなサイズ感
  • 低価格モデルなのにサファイアクリスタル採用
  • 10気圧防水で日常生活では問題なし

管理人(手首回り16~16.5cm)にはジャストサイズの40mmケース。

大きすぎず小さすぎずのサイズ感、53gとかなり軽いので人を選ばずに使いやすいモデルと言えそうです。記事中ごろに着用画像を用意しているので参考にしてください。

最大の特徴が風防にキズが付きにくいサファイアクリスタルを採用していること。1万円台の時計では珍しいですね。

しかも10気圧防水(日常生活強化防水)なのも◎。日常使いで安心して使える腕時計です。

一点気になるのは針の音。静かな場所や近づくとけっこう「カチッカチッ」って音が聞こえます。

スポンサーリンク

「海外モデル SGEH77P1」外観と付属品

今回は楽天市場で購入。付属品は無し。説明書ぐらいは入れてほしかった…。

 

アンティーク風デザインが良い。

 

かなりシンプルで落ち着いたデザインなので仕事用にもおすすめです。

 

アラビア数字は一目で理解できて快適だと思うのは管理人だけでしょうか?

 

裏蓋には型番・素材・キャリバー№・製造国などが記載されています。

 

リューズにはロゴ無し。

 

ベルトはかっちかち。安物特有の硬さですね。馴染むまで時間がかかりそうです。

 

サファイアクリスタルをアピール。

 

バックルはロゴ有り。

 

モナークとパシャリ。
似ていますが個人的にはモナークのデザインの方が好き。

モナークもかわいくておすすめなんですけど、2022年4月時点で新品在庫がゼロ…。残念…。

オリエント海外モデル「モナーク(FDD03002B0)」レビュー|アンティーク感が素晴らしい手巻き式時計

着用画像レビュー

いろんな角度からのリストショット。

 

ケースの厚さは約9.0mm。袖口の引っ掛かりも気にならない薄さです。

 

ベルトの質感はイマイチ。しかもかなり硬い。使ってるうちに馴染んでくるのを期待しましょう。

 

自然光でのリストショット。視認性は特に問題なし。

 

レビューまとめ

  • 2022年4月時点で1万円台
  • サファイアクリスタルを使用していてキズに強い
  • 10気圧防水は日常生活でも安心
  • 使い始めの革ベルトはかなり硬い

1万円台でサファイアクリスタル&10気圧防水なのは○。黒文字盤・黒革・クォーツの腕時計を探している方なら選択肢の一つになり得そうですね。

ベルトの硬さが気になりますが、馴染めば問題なさそう。いざとなれば交換してしまうのもいいかもしれません。

以上、「セイコー 海外モデル SGEH77P1」レビューでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
腕時計レビュー
ずぶしろ.com ~腕時計を中心とした個人ブログ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました