【スーツ着用新卒・新入社員向け】腕時計の選び方・注意点・おすすめモデルまとめ【メンズ】

大学生活・高校生活から社会人としての一歩を踏み出すのって、すごくドキドキしますよね。

そのドキドキは期待半分、不安半分って方が多いんじゃないですか?

僕は期待度MAXで入社した変わり者なんですが、入社式のことは昨日のことのように思い出せますね。結構緊張したなー(笑)

これからまったく新しい生活が始まります。そんな新社会人の身だしなみに欠かせないものの1つが腕時計。とくにスーツスタイルの職種なら必須です。

ですが、フレッシュマンにとって腕時計の常識なんて疑問だらけですよね?

「どんな腕時計をすればいいかわからねー」

「デザインはどこまで許されるんだろう?」

「やっぱある程度良いのしたほうがいかな?」

「高すぎるのもダメだよなー」

「誰か教えてくれ!」

まだ購入してなくて、これからのつもりで選んでいるけど、正直どんな腕時計を買えばいいのか全然わからないそこのあなた!

きっとこの記事はそんなあなたにとって、とても役に立つと思います。ぜひ最後まで読んでいってください。

この記事はこんな人向け!
  • 新卒、新入社員でスーツを着用するあなた!
  • 腕時計をどうやって選べばいいのかまったくわからないあなた!
  • 手っ取り早くおすすめモデルを教えてほしいあなた!
  • 予算は5万円程度を考えているあなた!
  • 波風たたないよう無難な選択をしたいあなた!

(注意)今回は一般的なサラリーマンの方を想定しています。業種によっては高級時計を着用したほうがいい、カジュアルな時計もオッケー、な職場の場合もあります。社風に合わせて選択するのがベターですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

 新卒・新入社員の腕時計の選び方

①三針のシンプルなデザイン

世の中かっこいいデザインの時計は山ほどありますよね!

クロノグラフ、ダイバーズウォッチ、パイロットウォッチなどなど。

ついついそんなかっこいいデザインを選びたい気持ちが勝ちそうになります。が、ここはぐっとこらえてください。

ビジネス用の腕時計としてのマナーは「見やすいデザイン・シンプルなデザイン」です。

個性は仕事で出しましょう!

②できればメタル(金属)バンド

冠婚葬祭やビジネスなど、フォーマルシーンの腕時計は「白盤・黒革・三針」が一般的です。

ですが、ビジネス用腕時計はメタルバンドが基本です。

その理由は2点。

小物類と色を合わせる必要がない

腕時計が革ベルトの場合、「革ベルト・(ズボンの)ベルト・革靴」の3つの色は合わしたほうがいいです。というか絶対に合わせてください。合わさないと、ちぐはぐな印象になってとてもダサい。

メタルバンドであれば、小物類の色を意識する必要はありません。

日本の夏は暑い

高温多湿の日本の夏に、毎日革ベルトしていたらすぐにボロボロになりますよ。

汗もかきやすくなるので、不快感もでて仕事の集中力が欠けるかも。

③文字盤の色は「白・黒・紺」

腕時計の中には個性的な文字盤の色や針の色の時計があります。ファッション的にはワンポイントで取り入れるのもありですけどね。

職場では、できるだけ腕時計が主張せずに景色に溶け込む色のほうが無難です。

あくまでも職場での主役はあなたですよ!

④カジュアル過ぎない適度な高級感

さすがに、スーツスタイルにGショックを合わせるのが、あまり好ましくないのはなんとなくイメージできますよね?

スーツスタイルの仕事をされるのであれば、フォーマルとは言わないまでもTPOに合わせた腕時計が必要です。

取引先などのお客さんの前に出ても、「おや?」などの変な感想を与えないようにしたほうが無難ですね。

⑤高級時計すぎないブランド

新卒・新入社員の立場ではロレックスやパネライ、IWCなどの高級腕時計ブランドをしないほうが無難ですね。

世の中自分よりも良い腕時計をしていることを、面白く思わないような変な上司もいます。上司から嫌味を言われた経験がある方もいるそうです。

社内で穏便に過ごしたいのであれば、できるだけ敵は作らないほうがいいですね。

おすすめモデル5選

以上、注意点をご紹介しました。

では、ここからはそんな注意点をカバーできるおすすめ機種5選をご紹介しようと思います。悩んでいる方はぜひ参考にしてください!

Ⅰ、セイコー スピリット SCDC085

日本を代表する腕時計メーカーのセイコー。やはりメイドインジャパンの安心感は違いますよね! 社会人なら誰でも知ってますし、嫌味にもなりません。

こちらはシンプルなデザイン、良性能、低価格とバランス抜群のモデルです。この他に白と紺がありますのでお好みでお選びください!

スペック
  • ケース直径:38mm
  • ケース厚:8.8mm
  • 重さ:104g
  • ムーブメント:クオーツ(電池式)
  • その他:デイデイト表示(日付、曜日表示)

Ⅱ、シチズン アテッサ AT6040-58A

続いて日本メーカーのシチズン。セイコーと並ぶ知名度です。

シチズンはソーラー電波に強みを持っています。もちろんこのモデルもソーラー電波搭載のため時刻合わせ、電池交換不要! カラーは白と黒の2種類で展開しています。

スペック
  • ケース直径:40mm
  • ケース厚:9.4mm
  • 重さ:90g
  • ムーブメント:クオーツ(ソーラー電池式)
  • その他:デイデイト表示(日付、曜日表示)

Ⅲ、オリエント オリエントスター WZ0351EL

こちらは国内メーカーオリエントの時計です。私が大好きなブランドです。完全に個人的な趣味丸出しチョイスですがお許しください。ですが、実物はめちゃくちゃかっこいいですよ!

詳しくは下の記事をご覧ください。レビュー記事は画像もたくさんあります!

詳しくはこちらの記事をどうぞ

Ⅳ、スカーゲン アンカー SKW6290

シンプルでいておしゃれなデザインで人気のスカーゲン。北欧スウェーデンのメーカーです。

ベルトが一般的な3連ではなく、メッシュになっています。好みがわかれそうですかね? カラーバリエーションは豊富ですのでぴったりのものも見つかると思います!

スペック
  • ケース直径:40mm
  • ケース厚:7mm
  • 重さ:82g
  • ムーブメント:クオーツ(電池式)
  • その他:デイト表示(日付表示)

Ⅴ、ハミルトン ジャズマスターシンライン H38511133

腕時計の本場スイスメーカーを手ごろな値段でゲットできるのがこのハミルトン。

少し予算オーバーですが、仕事へのモチベーションを上げるために少し奮発してもいいかもしれません。疲れたときは手元を見て癒されるかも。

少し大きめなので注意してくださいね。

スペック
  • ケース直径:42mm
  • ケース厚:7mm
  • 重さ:150g
  • ムーブメント:クオーツ(電池式)
  • その他:デイト表示(日付表示)

関連記事

まとめ

新卒・新入社員が腕時計を選ぶポイントをまとめますと、

  • シンプルなデザイン
  • メタル(金属)バンド
  • 文字盤は白・黒・紺
  • 適度な高級感
  • 高級ブランドは避ける

です。

これらを外さなければ、ビジネスの場での最低限のマナーやTPOに合わせた腕時計は選べると思いますよ!

これから相棒となる腕時計、お気に入りの1品を見つけて新たな1歩を踏み出してください! 応援しています!

こちらの記事もどうぞ

関連記事&広告
関連記事
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*