セイコー5「ニューベビーモンスター(SRP487K1)」レビュー|モンスターの正統後継機?

腕時計

主に発展途上国などをターゲットに、海外でのみ発売されているセイコー5。壊れない&圧倒的な安さ&バリエーションの多さ、といった理由から世界中で評価されています。

セイコー海外モデルダイバーズの中で、圧倒的な人気を誇った初代ブラックモンスター(SKX779)のDNAを引き継いだセイコー5「ベビーモンスター(SRP487K1)」。

この記事では、感想を中心に画像を多く使いながらわかりやすくレビューしていきます。

セイコー5「ニューベビーモンスター SRP487K1」

セイコーファンから「ベビーモンスター」のニックネームで親しまれているSRP4**。個人的に”モンスター”の系譜を継ぐ正統後継機的なモデルだと思っています。

セイコーの名機”SKX779”が「ブラックモンスター」と呼ばれ、以後出てきたダイバーズウォッチの一部を”モンスター”と呼ぶようになりました。

”モンスター”と呼ばれるモデル一覧をまとめています⇩
関連記事 セイコー海外モデルダイバーズ”モンスター”と名の付くモデル一覧

ちなみに、前身の”ベビーモンスター”(SNZF4**)はキャリバーが”7S36(手巻き・ハック機能なし)”なので、今から買うならニューベビーモンスターの方をお勧めします。

スペック

ニューベビーモンスター
ケース経約44mm
ケース厚約13mm
ラグ幅22mm
重さ約192g
駆動方式自動巻き
キャリバー4R36
風防素材ハードレックス
耐水性能100m
その他デイデイト表示

ケースサイズ43mmですが、はみ出した部分・リューズ・ケース厚のおかげでもっと大きく感じます。デカ厚時計と呼んでもいいぐらいの存在感。

ムーブメントには、40時間パワーリザーブのデイデイト付き自動巻きキャリバー”4R36”搭載。手巻き・ハック機能の付いたそこそこ高機能のキャリバーです。

風防にはミネラルガラスを強化し約2倍ほどの硬度を誇るハードレックスを使用。ガツガツ使えそうなのが高ポイントです。

100m防水なので正確に言うとダイバーズウォッチではありません(日常使いには十分)。逆回転防止回転ベゼル・リューズガード・2重ロック式バックル搭載のダイバーズ”風”ウォッチですね。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは全部で6種類。

ホワイト(SRP481)、オレンジ(SRP483)、ブラック(SRP485)、ブラックベゼル(SRP487)、オールブラック(SRP489)、ゴールド(SRP490)。

今回購入するにあたって最後までオレンジ(SRP483)と迷いましたが、最終的に「オレンジは着ける勇気が出ない」って理由で無難なSRP487へ…。

 

「ニューベビーモンスター SRP487K1」外観と付属品

今回は楽天市場(watcheszon)で購入。箱が豪華。
付属品はクッション・メーカー保証書・説明書(英語)。日本語の説明書はありませんでした。

 

良い。
ベゼルの赤文字とインデックスの赤がワンポイント。インデックスとか針はブラックモンスターに似てますね(少しチープさはあるけど…)。

全体的に角はエッジがきいていてシャープな印象です。

 

海外モデルとのことで、曜日表示は英語orスペイン語でした。リューズで変更できます。

逆回転防止ベゼル搭載。もうちょっと頑張って200m防水にしてもらいたかったかも。

 

横からの画像。立体感のあるベゼルはかっこいい。

 

リューズにはロゴ無し。
基本的にセイコー5をはじめ海外モデルはロゴ無しが多いです。

 

裏蓋はバックスケルトン。裏スケ大好き管理人はかなりうれしい!

 

ダイビング中に外れないように(かどうか知りませんが)2重ロック式バックルで簡単には外れないようになってます。

 

ラグ幅は22mm。ベルト交換の際は参考にしてください。

 

ベルト調整で4コマ落として171g(左)。調整前は192g(右)とかなり重ためです。

 

一番の残念ポイントがNATOベルトの交換できなかったこと。
ラグ部分のバネ棒装着位置がケースに近すぎて、NATOベルトが通りません(無理すればギリギリ通りそうですが…)。

いろんな色で楽しみたかったからかなり残念かも…。

着用時の使用感レビュー

リストショット。
43mmケースは存在感があります。さすがに管理人の手首(約16.5cm)では大きく見えますね。

 

横からのリストショット。
厚さは約13mm。そこそこの厚さなのでぶつけないように注意。

 

2重ロック式バックルは安心感抜群。

 

外でのリストショット。いい感じ、かなりかっこいいです。

 

「ニューベビーモンスター SRP487K1」注意点

購入する前に知っておきたい注意点は

  • NATOベルト交換不可
  • 約192gとかなり重め
  • デカくて分厚い
  • 正確な時刻は期待できない
  • 仕事用には適さない

こんな感じでしょうか。

やはり一番の残念ポイントはNATOベルト交換不可なこと。ダイバーズ×NATOベルトの組み合わせが好きな管理人としてはかなりショックです。

デカ厚&ゴツゴツしたデザインなので完全にプライベート用。スーツには合わせない方が無難そうです。

機械式時計に正確に時刻を求める方が酷。正確な時刻が知りたい方はアストロンやブライツ、シチズンなどの電波修正時計を買いましょう。

 

「ニューベビーモンスター SRP487K1」レビューまとめ

モンスターのDNAを引き継ぐ正統後継機(だと管理人は思ってる)らしく、デカくて存在感のある「ニューベビーモンスター」を紹介しました。

  • 機械式ダイバーズウォッチ
  • デカ厚のプライベート用
  • 誰ともほぼ被らない
  • ベルト交換の予定はない
  • 2万円以内

そんな腕時計を探している方にはベビーモンスターがおすすめ。一部残念ポイントはありますが、デザインはかなりかっこいくできています。

関連記事
関連記事
スポンサーリンク
腕時計
ずぶしろ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました