G-ショック「GA-2100-1AJF」レビュー|八角形フォルムが超イカす

腕時計

2019年8月発売、八角形のフォルムが印象的なG-ショック「GA-2100-1AJF」。

何気なくG-ショック公式HPの新発売商品一覧で見てると発見し、一目惚れして即購入しました。

というわけでこの記事では、

  • スペック
  • 外観
  • 着用時の画像
  • 注意点

などを中心に「GA-2100-1AJF」について感想を交えてレビューしていきます。ぜひとも参考にしてください。

G-ショック「GA-2100-1AJF」

G-ショックの初代モデル「DW-5000C」にも採用された“八角形フォルム”を受け継ぎ、現代風にアレンジしたのがこの「GA-2100-1AJF」。

ORIGINを継承したデジタル(短針・長針・曜日)とアナログ(秒・日付)のコンビネーションも面白いです。コンビネーションモデルでは最薄のケース厚11.8mm。

ケースにはカーボン繊維入りファインレジンを使用。高強度で割れにくく耐候性に優れています。

スペック

G-ショック DW-5600E-1V
ケース経横幅約45.4mm
ケース厚約11.8mm
ラグ幅
重さ約51g
駆動方式クォーツ
風防素材無機ガラス
耐水性能20気圧
その他デイデイト表示 他
  • カジュアルな服装なら何でも合う
  • 大きすぎず小さすぎないサイズ感
  • 活くて長時間しても疲れない
  • 11.8mmの薄さで着け心地がいい
  • 衝撃にも強い
  • 20気圧防水

と、ちょっとしたお出かけやアウトドアシーンならどんな場面でも活躍できるぐらいの万能性。このモデル一つあればプライベートの腕時計に困ることはありません。

もちろんライト機能も搭載。暗い場所や夜などで難なく使えるのもうれしいポイントです。

「GA-2100-1AJF」はアナログ表示がメインなので、デジタル表示に抵抗がある方にもおすすめできるG-ショックです。

カラーバリエーション

2019年10月現在、カラーバリエーションは3種類。

今回紹介するブラック×白の他に「オールブラック(GA-2100-1A1JF)」と「オールレッド(GA-2100-4AJF)」。

「オールブラック」にしようか悩んだんですが、見づらいかなってことで一旦ヤメ(今後色違いで買うかもしれないですけどね)。

オールレッドは着ける勇気がないです…。

G-ショック「GA-2100-1AJF」外観と付属品

今回は楽天市場で購入。
付属品は説明書。

 

八角形のベゼルが良い。ほどよくスポーティな感じがかっこいいです。

 

文字盤9時位置に日付表示、4~6時位置に日付と秒表示です。秒針がなくて文字盤上はスッキリとした印象。

 

ボタンは全部で4つ。
設定・ストップウォッチ・タイマー・ワールドタイムなどの操作を行えます。

 

裏蓋には型番・防水性能・製造国などが記載。タイで作られているようです。

 

ケース厚は11.8mm。G-ショックの中ではかなり薄い方です。これだけ薄いと着け心地はかなり良い感じです。

 

ベルトは樹脂素材。柔らかくてサラサラした触り心地です。

 

ベルトはワンタッチで外せる簡単設計。
G-ショックってベルトから痛んでくるのでこれはありがたい。

 

DW-5600に比べてしっかり作られているのがわかります。

 

一番のマイナスポイントがライト。
全体を明るくするわけじゃないのと、すぐ消えるので使いづらいです。

着用時の使用感レビュー

いろんな角度からのリストショット。管理人の手首回りが約16.5cmです。参考にしてください。
ケース経45.4mmと大き目ですが、薄いためそこまでの大きさは感じません。

 

横から見てもあまり厚さは感じません。ぶつける心配はなさそうです(ぶつけても丈夫なんでガツガツ使えますが)。

 

ベルト全体に調整穴が開いているため長さ調整ができなくなることはありません。

 

外の自然光の下でのリストショット。
G-ショックっぽいチープさとアナログがマッチしてやっぱりかっこいい。

G-ショック「GA-2100-1AJF」注意点

購入する前に確認してほしい注意点は

  • フォーマルやスーツには不向き
  • ライトがイマイチ

<フォーマルやスーツには不向き>
個人的にフォーマルな場面やスーツに合わせるのは”無し”。TPOをわきまえて腕時計選びをしたい派です。
ただし、スーツに使っている方がいるのも事実。結論は自分次第です。

<ライトがイマイチ>
「GA-2100-1AJF」に一つだけケチをつけるならライト。もうちょっと見やすくできなかったんでしょうか。
愛用の「DW-5600E-1V」のライトは全面ですし見やすいです。

でもまあ思い返せば暗い場面で時計を見ることってあまりないから大丈夫な気がしなくもないが…。

関連記事 G-ショック「DW-5600E-1V」レビュー

 

G-ショック「GA-2100-1AJF」レビューまとめ

  • アナログとデジタルのコンビネーションG-ショック
  • 珍しい八角形フォルムのベゼル
  • 肩ひじ張らず気兼ねなく着けられる

そんな腕時計を探しているならこの「GA-2100-1AJF」。

個人的にはG-ショックの定番商品になってほしいシリーズです。デジタルならこの「GA-2100」、アナログなら「DW-5600」を選んでおけば間違いないくらいだと思います。

以上、八角形フォルムがイカしているG-ショックの新商品「GA-2100-1AJF」レビューでした。

関連記事 【G-ショック限定】おすすめの人気メンズモデルを予算別に厳選してご紹介

関連記事
関連記事
スポンサーリンク
腕時計
ずぶしろ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました