セイコー5「ニューモンスター(SRP599J1)」レビュー|ステンレスの塊感がすごい!

腕時計レビュー

主に発展途上国などをターゲットに、海外でのみ発売されているセイコー5。壊れない&圧倒的な安さ&バリエーションの多さ、といった理由から世界中で評価されています。

セイコー海外モデルダイバーズの中で、圧倒的な人気を誇った初代ブラックモンスター(SKX779)のDNAを引き継いだセイコー5「ニューモンスター(SRP599J1)」。

この記事では、感想を中心に画像を多く使いながらわかりやすくレビューしていきます。

ニューモンスター(SRP599J1)

当初、生産中止モデルの初代ブラックモンスター(SKX779)を中古で買おうかと考えていました。ただ、出品者の価格設定が強気すぎて手が出せず…。

そんな時に新世代モンスターの「ニューモンスター」の存在を知り、こっちを購入することにしました。

ちなみに「ニューモンスター」はニックネームなので正式なモデル名じゃないです。

昔、SKX779が見た目の印象から「ブラックモンスター」と呼ばれ、以後出てきたダイバーズウォッチの一部を”モンスター”と呼ぶようになりました。

”モンスター”と呼ばれるモデル一覧⇩
関連記事 セイコー海外モデルダイバーズ”モンスター”と名の付くモデル一覧

スペック

ニューモンスター(SRP559J1)
ケース経約44mm
ケース厚約14mm
ラグ幅22mm
重さ約189g
駆動方式自動巻き
風防素材ハードレックス
耐水性能100m
その他デイデイト表示

ケースサイズ44mm表記ですが、はみ出した部分・リューズ・厚さによってそれ以上の大きさに感じられます。デカ厚時計と呼んでもいいぐらいの存在感ですね。

ムーブメントにはデイデイト表示の自動巻きキャリバー4R36を搭載。手巻き機能・ハック機能付きです。

アラビア語(orスペイン語)&英語の曜日表記。発売された地域で異なるようです。

100m防水なので、正確に言うとダイバーズウォッチではなくてダイバー風デザイン。海やプールで使うのはやめておいた方が無難です(日常使いには十分なスペック)。

カラーバリエーションは全5種類。

SRP599(黒)、SRP601(ラバーバンド)SRP603(黒×赤)SRP605(青×黄)SRP607(黒×黄)
※店舗によってはSRP605はラバーバンドのみかも…

青文字盤×黄色インデックスのSRP605がめちゃくちゃかっこよくて最後までSRP599と悩みました。
たぶんそのうち買うと思います。

 

「ニューモンスター SRP599J1」付属品と外観

今回は楽天市場(スリーエス)で購入。箱は純正ではなさそうです。
付属品はクッション・メーカー保証書・説明書(英語)と日本語のコピー。日本語説明書を付けてくれるのはありがたい。

 

めちゃくちゃかっこいい。
欲を言えばドットインデックスよりも初代っぽい太めのバーインデックスがよかったかな…。

でもドットインデックス×アロー針の”THEダイバーズウォッチ感”も捨てがたい気もします。

 

立体感のあるインデックスは見やすくて○。曜日表示の初期設定はアラビア語でした。英語に変えて使います。

ベゼルは一応逆回転ベゼルになっています。
どうせならちょっとぐらい高くなってもいいので200m防水まで頑張ってほしかった。

 

横からの画像。ベゼルが歯車っぽくてかっこいい。

 

リューズにはロゴ無し。
基本的にセイコー5をはじめ海外モデルはロゴ無しが多いです。

 

裏蓋はバックスケルトン。裏スケ大好き管理人はかなりうれしい!

 

ダイビング中に外れないように(かどうか知りませんが)2重ロック式バックルで簡単には外れないようになってます。

 

夜光もしっかり。

 

ラグ幅は22mm。ベルト交換の際は参考にどうぞ。

 

ベルト調整で5コマ落として163g(左)。購入した状態では189g(右)。かなり重たい方ですね。

 

NATOベルトに交換してみました。

 

いい感じですが、「やっぱりメタルベルトのまま使うのが一番かっこいい」って印象ですかね。無骨な感じがたまりません。

ただ、メタルベルトのまま使うとけっこう重いので長時間着けたり途中で外せない場合なんかはナイロン素材の方が快適に着けられそうです。

ちなみにナイロンベルトだと116g(△51g)でした。

着用時の使用感レビュー

リストショット。”ステンレスの塊”感がすごい。
ちなみに管理人手首回りは約16.5cmです。かなり大きく見えますね。

 

横からの画像。厚さは約14mm。そこそこ厚目なのでぶつけないよう要注意。

 

2重ロック式バックルは安心感抜群です。

 

外でのリストショット。
やっぱかっこいい!

 

NATOベルトもそこそこいい感じです。軽くて汗も気にならないので使う状況によってはありですね。

 

「ニューモンスター SRP599J1」注意点

購入する前に知っておきたい注意点は

  • 約189gとかなり重め
  • デカくて分厚い
  • 正確な時刻は期待できない
  • 仕事用には適さない

こんな感じでしょうか。

デカくて厚い、ゴツゴツしたデザインなので完全にプライベート用。スーツには合わせない方が無難ですね。

機械式時計に正確に時刻を求める方が酷。正確な時刻が知りたい方はアストロンやブライツ、シチズンなどの電波修正時計を買いましょう。

 

「ニューモンスター SRP599J1」レビューまとめ

セイコー5スポーツ「ニューモンスター SRP599J1」を紹介しました。

初代ブラックモンスターの代わりに買ったんですが、めちゃくちゃ満足しています。夏のヘビーローテ確定ですね。

  • 機械式のダイバーズウォッチ
  • プライベート用のゴツゴツしたデザイン
  • 誰ともほぼかぶらない
  • 2万円前後

そんな腕時計を探している方ならニューモンスターも検討してみてください。買って損はしないはずです!

以上、セイコー5スポーツ「ニューモンスター SRP599J1」レビューでした。

関連記事 【セイコー5】おすすめメンズモデルを時計好きが厳選

関連記事
関連記事
スポンサーリンク
腕時計レビュー
ずぶしろ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました