アバウト・ヴィンテージ「1815 CHRONOGRAPH」レビュー|デンマークデザインクロノグラフ

腕時計レビュー

デンマーク・コペンハーゲンの腕時計ブランド『ABOUT VINTAGE(アバウト・ヴィンテージ)』。
品質とデザインのディテールにこだわり抜いたワンランク上の北欧腕時計ブランドです。

以前「1820 Automatic」のレビュー記事を書きましたが、この度「1815 CHRONOGRAPH」も提供していただきました。

というわけでこの記事では

  • 『アバウト・ヴィンテージ』について
  • 外観や着用時の感想
  • 注意点
  • 購入方法

を中心にレビューしています。ぜひ腕時計選びの参考にしてください。レビューを見るのが面倒な人は一足先に公式HPへ⇩

\15%OFFクーポン「ZUBUSHIRO15」配布中/

ABOUT VINTAGE公式

「1815 Automatic」のレビュー記事はこちらから⇩

アバウト・ヴィンテージ「1820 Automatic」レビュー|デンマークデザインの自動巻き時計

アバウト・ヴィンテージとは

About Vintageは2014年にデンマークの首都コペンハーゲンで誕生した新鋭腕時計ブランド。高級感と北欧風ミニマルデザインを兼ね備えたワンランク上の北欧腕時計を提供しています。

『ヴィンテージ』とは「人生の転機となるような瞬間や思い出と共に歩んでいく道のり」の意味を含み、時の経過と共に洗練度や価値が増す、そんな腕時計作りがコンセプトです。

他の北欧腕時計ブランドとの一番の違いが”高級感”。

全モデルに高級ブランドでも使われているサファイアクリスタルガラスを使用するなど細部にもこだわりが感じられます。
腕時計のモデルによって自動巻や機械式、スイス製ムーブメント搭載などデザインだけでなく機能性もバラエティ豊富。

腕時計1本購入でもれなく付け替えベルトがついてくる所も嬉しいところです。

さらに、腕時計1本購入で生産・配送時に発生した二酸化炭素125kgを削減しているサステナブルなブランドでもあります。

こういった点で他北欧腕時計ブランドとは差別化が図られている印象ですね。

  • シンプルな北欧デザインが好き
  • 他の人とは少し違うブランドを選びたい
  • 上質なこだわりが感じられる腕時計が欲しい
  • 真に環境に優しい腕時計を選びたい

こんな腕時計を探している方にとってはピッタリのブランドではないでしょうか。

また、文字盤裏への文字入れサービス(お名前や記念日等)も無料で行っており、世界でたった1本の腕時計を作れます。プレゼントにぴったりですね。

 

アバウト・ヴィンテージ「1815 CHRONOGRAPH」

今回提供いただいたのは「1815 CHRONOGRAPH」シリーズ。ネイビー文字盤×ダークブラウンの革ベルトモデルを選びました。

以前レビュー記事を書いた「1820 Automatic」は北欧ブランドでは珍しい機械式腕時計でしたが、1820はクォーツモデル。

「1820 Automatic」と同様、シンプルなデザインと細かな部分でこだわり感じられる一品といった第一印象です。めちゃくちゃかっこいい!

この度、当ブログ限定の15%OFFクーポン「ZUBUSHIRO15」も発行してくれています。購入される方は忘れず利用してください。
※クーポンは予告なく終了する場合がございます。ご了承ください

スペック

1815 CHRONOGRAPH
ケース経41mm
ケース厚11mm
ラグ幅20mm
重さ約54g
※本体のみ
駆動方式クォーツ
風防素材サファイアクリスタル
耐水性能5気圧
その他デイト表示
クロノグラフ

スペック面レビュー。

ケースサイズ41mmと日本人男性の平均手首回り(約16.5cm)にちょうどいい大きさ。管理人の手首回りが16.5cmと平均サイズなので、当記事の着用画像を参考にしてください。

風防には高級時計にも使われているサファイアクリスタルを使用。傷がつきにくく安心です。

そして耐水性能は5気圧防水と日常使いには全く問題ありませんが、泳ぐのはもちろん水に入れたりするのも厳禁です。

ムーブメントにはシチズン子会社製造の「MIYOTA 6S11 クロノグラフ」を搭載。日本製クォーツムーブメントなので性能自体には全く問題ありません。

その他のデザイン

1815シリーズは現時点で全4種類。どれもシンプルで様々なシーンで使いやすいデザインではないでしょうか。

ちなみに今回はネイビー文字盤にしましたがグリーン文字盤とかなり迷いました。いま改めてみてもグリーンかっこいい!

クロノグラフモデルは1815の他に1844シリーズもあります。

1844の方が落ち着いたカラーバリエーションですね。1815との違いが数字インデックス周りが若干違うだけで仕様等は全く一緒。好みでお選びください。

クロノグラフモデルの他に、機械式モデル・クォーツモデル・ユニセックスモデルなど幅広く発売されています。一度公式HPを覗いてみてください。

\15%OFFクーポン「ZUBUSHIRO15」配布中/

ABOUT VINTAGE公式

 

「1815 CHRONOGRAPH」外観と付属品

1820同様、高級感あふれる木箱に入ってます。これだけでちょっと嬉しくなりますね。
説明書は英語表記のみも変わらず。

しかし、公式サイトにはFAQページ(よくあるご質問コーナー)が設置されており、クロノグラフ時計の日時の設定方法まで記載されているので安心です。

 

クロノグラフモデルですが、北欧デザインらしくシンプルですっきりとしています。仕事用にも使いやすそうですね。

ちなみに秒針は6時位置にある小窓です。
12時を指している長い針は”クロノグラフ秒針”といってプッシュボタンを押すことで動き出します(60秒で1周)。

 

ネイビーの文字盤はサンレイ仕上げになっていて、角度によっていろんな表情を見せてくれます。
※サンレイ仕上げ…文字盤中心から細かな線が放射状に広がり、光の加減により色味や質感を変える装飾技法

 

裏蓋はコペンハーゲンの画期的建築物のシルエットがあしらわれておりディテールへのこだわりが見える他、ブランドロゴ・素材・防水性・キャリバーなどが記載。

今回管理人は利用していませんが、無料文字入れサービスを利用した場合は裏蓋に記載されます。
商品詳細ページで自分の名前・誕生日・メッセージなど希望の刻印文字を入力すると、公式サイト上でプレビューが表示されるので簡単に完成イメージを確認することもできます。

 

リューズ・ベルトのバックル部分にもロゴあり。

 

ベルトはダークブラウンのレザー。
革ベルトは使い始め時少し硬くて着けにくいのが難点ですが、しばらく使っているうちに馴染んできます。

 

もちろんこれもワンタッチ着脱式のベルトです。すぐ付け替えられてまじで便利。

 

今回替えベルトはブラックレザーをチョイス。

前回1820提供時についていたクロコダイルレザー、ブルースウェードレザーと合わせて4種類あるので気分によって使いまわせます。

着用時の使用感レビュー

いろんな角度からのリストショット。
管理人手首回りが約16.5cm。41mmケースサイズはちょうどいい大きさですが、わりと厚さがあるので比較的大きく見えてしまいますね。

 

横からの画像。
風防が丸みのあるドーム型になっているのがよくわかります。厚みがある分ぶつけないように注意。

 

ベルトが使い始めは馴染んでいないので浮いてしまいますね。ただクロコダイルレザーよりは柔らかくて着けやすいです。

 

外の自然光の下でのリストショット。
サンレイ仕上げによってそれぞれ色味や質感が違ってきれいに見えますね。

\15%OFFクーポン「ZUBUSHIRO15」配布中/

ABOUT VINTAGE公式

ベルト交換レビュー

アバウト・ヴィンテージ純正のベルトをそれぞれ装着してみます。

上からそれぞれブラック、ブルースウェード、クロコダイルです。
ネイビー文字盤なのでどれも相性は良さそうです。

次に手持ちのベルトにも交換してみました。

上から2つがNATO風ナイロンベルト、3つ目がブルーレザーです。

ナイロンベルトはカジュアルに使えますし、ブルーレザーは文字盤と同じような色合いで統一感があっていいですね。

「1820 Automatic」との比較画像

外観の違いについて少しだけ比較画像を載せておきます。

まずは文字盤の違いから。
左が1820(機械式モデル)、右が1815(クロノグラフモデル)です。

基本的には同じようにシンプルなデザインですが、ところどころ違う部分があることが分かります。

文字盤の厚さは1820=40mm、1815=41mmでほとんど同じ。

Instagramも要チェック

購入前におしゃれな公式Instagramをチェックしておくと、よりイメージが湧きやすいかもしれません。

いくつか載せておきます。

 

アバウト・ヴィンテージ 注意点

購入する前にいくつか知っておきたい注意点を紹介しておきます。

  • Amazonなどのネットショップ出店はなし
  • 説明書が英語のみ
  • 日本での知名度はあまり高くない

Amazonなどの主要ネットショップ出店はなし

現時点(2021/1/5)ではAmazonや楽天市場などの主要ネットショップへの出品はありませんでした。公式のオンラインショップから購入してください。

もしかしたら今後は各ネットショップへの出品もあるかもしれません。

説明書が英語のみ

もともと日本向けの販路は少なそうなので仕方ないかな、といった感じですね。

日本での知名度はあまり高くない

『アバウト・ヴィンテージ』は「高品質なデザインと機能性の腕時計を良心的な価格で提供する」というブランドコンセプトやデザインに共感を持った方が買うブランドです。

他の北欧発腕時計ブランドと比べて、デザインや機能性の種類が豊富なので人と被りにくい点がおすすめです。

 

購入方法

公式HPでの購入方法を簡単に説明しておきます。とは言っても、普段からネットショップで購入されている方なら簡単です。

PCでの操作になります。
スマホでもだいたい一緒です。
購入方法
  • ステップ①
    公式ショップへ
  • ステップ②
    購入モデルを決める
  • ステップ③
    必要事項記入
  • ステップ④
    配送方法の決定
  • ステップ⑤
    支払方法の決定

<ステップ①>
公式サイトに移動

<ステップ②>

購入したいモデルと追加ベルトが決まれば[カートに追加]を選択。
間違いなければ[チェックアウト]をクリック。

<ステップ③>

メールアドレス・氏名・住所・電話番号を記入し[配送方法に進む]をクリック。

<ステップ④>

配送方法はそのまま(無料配送)でOK。
[お支払いへ進む]をクリック。

<ステップ⑤>

注文内容・情報に間違いがなければ[ご注文完了]をクリック。
クリック後、QuickPayに移動するので支払情報を入力すれば注文完了です。

 

レビューまとめ

  • シンプルで上質な北欧腕時計
  • オンオフ問わず使えるクロノグラフモデル
  • サンレイ仕上げでいろんな表情が楽しめる
  • 15%OFFクーポンを忘れずに!

アバウト・ヴィンテージ「1815 CHRONOGRAPH」のレビュー・購入方法・注意点などを紹介しました。

追加ベルト1本付いてきますし、当ブログ限定のクーポンを利用すれば全商品15%OFFで購入可能です。気になる方はぜひとも公式サイトへ!

\15%OFFクーポン「ZUBUSHIRO15」配布中/

ABOUT VINTAGE公式

≪関連記事≫
≪関連記事≫
スポンサーリンク
腕時計レビュー
ずぶしろ.com ~腕時計を中心とした個人ブログ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました