【LagomWatches】2019新作「Sjö」レビュー|シンプルとおしゃれの共存

腕時計

「シンプルさの中の美しさを」のコンセプトで、2017年に誕生したスウェーデン生まれの腕時計ブランド『Lagom Watches』。

その『Lagom Watches』から2019年11月上旬に新作シリーズ「Sjö」が登場します。

そこで、今回は特別に『Lagom Watches』様から新作「Sjö」をレンタルしていただくことになりました!

というわけで、新作「Sjö」について

  • 外観
  • 着用時レビュー
  • 注意点

などを中心にレビューしていきます。

2019年11月上旬発売開始で現在予約受付中です。
今なら「Sjö」シリーズが注文予約特別価格”20,877円15,838円”のセール中!お見逃しなく!

公式サイト【Lagom Watches】

『LagomWatches』新作「Sjö」レビュー

今回レンタルしていただいたのは

  • ブラックダイヤル
  • ゴールドケース&インデックス
  • ベージュベルト

の”LW036”というモデル。
ちなみに自分で選んだわけではありません(管理人はベージュベルトをチョイスする勇気はないです)。

管理人はすでに『LagomWatches』の定番シリーズ「ボルシャ」を所有していますが、新作「Sjö」は結構印象が違いますね。文字盤デザインがおしゃれになってます。
(比較画像は記事の下に用意しています。ここから移動

スペック

Lagom Watches
ケース経約40mm
ケース厚約7.4mm
ラグ幅20mm
重さ約45g
駆動方式クォーツ
耐水性能5気圧
その他デイト表示

「Sjö」シリーズ全て共通です。

ケースサイズは日本人男性の平均手首回り(約16~17cm)にもジャストサイズの40mm。ケース厚7.4mmで重さが47gと、軽い&薄く着け心地は抜群です。

ムーブメントはスイス製のクォーツを搭載、付属のバッテリーは3年間も使用できて安心。

ちなみに「Sjö」とはスウェーデン語で「湖」の意味で、公式サイトの商品説明では

ストックホルムと香港の地理的な類似性にインスパイアされました。
ストックホルムは14の島と、
メーラレン湖とバルト海が交差する群島の岸にあります。

とのことです。

カラーバリエーション

「文字盤・インデックスと針・ベルト」を、好きな組み合わせから選ぶことができます(一部組み合わせがないモデルもあり)。

カラーバリエーションは豊富ですね。

文字盤3種類

  • ブラック
  • シルバー
  • ネイビー

ケース・インデックス3種類

  • シルバー
  • ゴールド
  • ブラック

ベルト6種類

  • ブラック
  • ネイビー
  • グレー
  • ダークグレー
  • ベージュ
  • ライトピンク

”シルバーケース”&”ブラックベルト”あたりを選ぶとどんな場面でも使いやすいです。

女性でも使いやすいカラーが用意されているので、ペアウォッチで楽しむことも可能です(おそらくベージュベルトは女性の方が使いやすい)。

ケースサイズが40mmのみ用意されているので女性には少しだけ大きいかもしれません。一応目安として妻の着用画像も記事下で要しています(ここから移動)。

 

公式サイト【Lagom Watches】

『LagomWatches』新作「Sjö」外観

おしゃれで高級そうに見える箱に入っています。

 

シンプルで使いやすいデザイン。

 

ベルトはイタリア製の革を使用。
柔らかく、肌触りが良くて着け心地は良好です。

 

ベルトは簡単に着脱できるクイックリリース付き。純正の替ベルトは公式HPで購入できます(全6色)。

 

ゴールドケース×ベージュレザーベルトは、やはり女性っぽい印象ですね。

 

ケース外側に腕時計では珍しい手作りアセテートケースが付けられています。(まだら模様っぽい部分です)

 

バックル部分は国産メーカーにも負けず劣らずの作りです。

 

重さは約45g。軽くて長時間着けてても疲れにくいです。

「ボルジャ」との違い

「ボルシャ」はロゴやその他のデザイン&装飾が全くない、これぞ北欧といった感じの極めてシンプルなシリーズでした。

それに対して新作「Sjö」はロゴ・デザイン・装飾がそこそこふんだんに盛り込まれたシリーズになっています。

ただ、決してゴチャゴチャしているイメージは全然なく、「ボルジャ」と同じくスッキリシンプルな印象。よりおしゃれに仕上がっているなという感想です。

「ボルジャ」…極限までシンプルな腕時計
「Sjö」…少しデザイン性がある腕時計

といった選び方をするのがよさそうですね。

「ボルジャ」のレビュー記事はこちら⇩
レビュー記事 【Lagom Watches】スウェーデン生まれの超シンプルな腕時計レビュー!

着用時の感想レビュー

リストショット。
管理人の手首回りは約16.5cm。ケースサイズ40mmはジャストサイズです。参考にしてください。

 

横からの画像。厚さは約7.4mm。

 

手首回り16.5cmだと、あと3つベルトの穴に余裕があります。手首の細い女性は穴の数が足りないかもしれませんね。

 

外でのリストショットをいくつか。

NATOベルトに交換

もし、バネ棒をお持ちなら革ベルトやNATOベルトに交換してみたらガラッと印象が変わって楽しめますよ。
バネ棒は、Amazonや楽天市場でベルトを購入すると付いてくることが多いです。

ラグ幅(ベルト幅)は20mmなのでお間違いなく。

 

下の記事で管理人が使ってるNATOベルトを紹介しています。
NATOベルトのススメ|たった数百円で腕時計の雰囲気をガラッと変えられる!!

妻着用時のサイズ感

女性が着けてもおしゃれじゃないですか?ペアウォッチでも楽しめそうですよね。

妻にも着用してもらいました。ぜひとも参考にしてください。

ただ、一番締めても少しゆとりがありすぎるのが残念かも…。
自分でベルト穴を開けられるとジャストで着けられるんですけどね…。

 

公式サイト【Lagom Watches】

『LagomWatches』購入時の注意点

購入する前にいくつか知っておきたい注意点を紹介しておきます。

  • Amazonや楽天での取り扱いなし
  • 説明書は英語のみ
  • 公式サイトの日本語訳がイマイチ
  • 日本での知名度はほぼ皆無

こんな感じです。

どれもこれも時計を使うのには大きな問題ではないと思います。

『LagomWatches』新作「Sjö」レビューまとめ

『LagomWatches』の新作シリーズ「Sjö」を紹介しました。

  • シンプル過ぎないデザイン性
  • 誰とも被りたくない
  • 軽くて着け心地の良い

そんな腕時計を探している方には『LagomWatches』がじゃないでしょうか。

ここで紹介したモデル以外にも素敵な商品がそろっているので、ぜひ一度公式サイトを覗いてみてください。

公式サイト【Lagom Watches】

関連記事
関連記事
スポンサーリンク
腕時計
ずぶしろ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました