腕時計を初めて買う前に知っておきたい購入方法・購入場所まとめ|注意点・メリット・デメリット

腕時計

腕時計を初めて買うときってけっこう緊張しませんか?

しかも「どこで買ったらいいかわからない…」ってことも多そう。

この記事ではそうならないように、

  • 腕時計を購入する場所・方法
  • それぞれのメリット・デメリット
  • その他のおすすめ方法

を中心に紹介しています。ぜひ参考にしてください。

 

まずは正規品・並行輸入品・中古品から選ぶ

正規品

腕時計メーカー本社と正式な契約を結び、販売しているのがこの「正規品」。「正規店・百貨店・直営店」などで購入することができます。

「正規品」は厳しい検品・チェックがあり、偽物やB級品(不具合はもちろん細かいキズなど)が紛れていることは絶対にありません。

しかし、絶対的な信頼感・安心感がある分、購入価格は高くなってしまいます。しかも日本全国で値引き・ディスカウントはほぼなく、一定の値段で販売されていることも特徴です。

『ROLEX』『OMEGA』などの高級腕時計を買うときは正規品で購入したいですね。

 

並行輸入

新品を割安で購入できるのが「並行輸入品」。「並行輸入店・家電量販店・ネットショップ」などで購入できます。

「並行輸入」とは契約している輸入バイヤーや取引のある海外店舗などから直接仕入れる、非正規のルートで日本に入ってきた腕時計のこと。

為替の恩恵や安く購入できる地域からの仕入れにより、差額分を値引きして発売していることができます。

デメリットは、一部の悪徳業者によって偽物が混ざっている可能性があること。

詳しくはこちらの記事で紹介しています⇩

関連記事 腕時計の正規輸入品? 並行輸入品? 違いをわかりやすくご説明します

 

中古品

ユーザーが一度使ったものを購入する「中古品」。

現在では高級時計の中古品需要が高まってきていて、「中古店・リサイクルショップ・ネットオークション」など豊富に選ぶことができます。

「中古品」の一番のメリットは、高級ブランドであっても新品にこだわらなければ驚くほど安く購入できること。

しかし、「偽物が混ざっている可能性もある・腕時計内部の傷み具合がわからない・人気モデルは中古でもあまり安くなっていない」などのデメリットもあります。

 

「正規品・並行輸入品・中古品」まとめ

正規品並行輸入品中古品
信頼感
値段×
アフターサービス×
お手軽さ×

 



購入場所を決める

正規店・直営店

初めて高級時計を購入するなら、百貨店内や路面店の正規店・直営店に行くのが一番安心感が得られます。

正規店はメーカーから直接仕入れるので不良品やB級品が混ざることがほとんどありません。

そして、店舗スタッフはスペシャリスト揃いのためどんな質問でもしっかりと対応してくれます。

一部のブランドでは”永久修理保証”などのアフターメンテナンスが手厚く、文字通り一生モノの腕時計が購入可能です。

 

<メリット>

  • 全国どこで買ってもほぼ同じ品質・サービス
  • スタッフのレベルが高い
  • 充実のアフターサービス
  • ブランドによっては名前入りの保証書がもらえる
  • 新作などの情報が早く入る

<デメリット>

  • 値引きやセールには期待できない
  • 希少モデルは早々に売り切れて入手困難
  • 店内に入りずらい

 

家電量販店

一度は利用したことのある家電量販店でも腕時計は購入可能です。

仕入れ経路は並行輸入とほぼ同じのため正規店よりも安く購入できて、しかも大手家電量販店(ヨドバシ・ビックカメラなど)ならではの安心感もあります。

『セイコー』『シチズン』『カシオ』『オリエント』などの国産ブランドは、品揃えが充実している店舗が多いです。しかも正規・並行の差がない国産ブランドは正規店で購入するよりおお買い得。

ポイント還元キャンペーン中では通常よりもお得に買えるのでタイミングを見計らって購入したいところです。

 

<メリット>

  • ポイントでさらにお買い得に
  • 正規品がお得に買えることもある
  • 国内ブランドは特に安く買える

<デメリット>

  • 陳列の際にキズがつくことも
  • スタッフのレベルがまちまい

 

並行輸入店

新品の高級腕時計を少しでも安く手に入れたいなら「並行輸入店」。

正規店とは仕入れルートが違うだけで、本物の高級ブランドを取り扱っているため安心感もあります。(一部悪徳業者は除く)

一番の魅力は新品の高級ブランドが安く買えること。正規店の2~3割引きぐらいなら現実的です。

 

<メリット>

  • 新品が安く手に入る
  • スタッフのレベルも高い
  • アフターサービスが手厚い店もある

<デメリット>

  • 新作の入荷が正規店より遅い場合がある
  • 一部の悪徳業者だと偽物を扱っている
  • 並行差別をしているブランドがある

 

ネットショップ

一番手軽に腕時計を購入するなら「Amazon・楽天市場・YahooショッピングなどのECサイトを使う」です。

お目当ての腕時計があるなら、わざわざ店舗に行かなくてもいい・基本的に店舗よりも安い・最近は送料も無料・最短で翌日には届く、などメリットは多いです。

ただ、実物を見ずに購入することになるので着用した時のイメージと違っていたり、返品がめんどくさい、などのデメリットもあります。

 

<メリット>

  • 店舗まで出向かなくてもいい
  • 店舗よりも安いことが多い
  • ポイントがガンガン貯まる
  • 品揃えが豊富

<デメリット>

  • 実物が見れない、着用できない
  • ベルト調節を自分でするor時計屋にもっていく場合もある
  • 偽物が売っている場合もある

詳しくはこちらの記事で紹介しています⇩

関連記事 ネット(Amazon・楽天等)で腕時計を買うときの注意点まとめ

 

中古店・ネットオークション

買取り業者や街の質屋といった店舗、メルカリ・ヤフオクといった個人間で売買できるサービスで購入可能です。

一番の特徴はなんといっても”安く手に入れることができること”。

『ROLEX』を除いて、基本的に腕時計に資産価値はほぼありません。使った瞬間・中古になった瞬間に価値は激減します。

 

<メリット>

  • 安く手に入れられる
  • 掘り出し物が見つかることもある

<デメリット>

  • 偽物、故障品を掴まされることもある
  • 腕時計内部など商品状態は見分けがつかない
  • 保証やアフターサービスには期待はできない

 



分割で購入するのも場合によっては有り

高級時計って高いですよね?

数十万~、モノによっては数百万円するモデルも…

高額の買い物ですし、一括で支払うにはやっぱりとてつもなく勇気が必要です。

なので、ショッピングローン(分割払い)も視野に入れて考えてみることを提案します。それぞれの店舗で独自のローンサービスをしていたり、金融機関と提携していることもあります。

ただし分割払いするには条件あり!

 

金利ゼロの場合のみ!

これだけは必ず厳守。
余計な金利を支払ってまで購入することは絶対におすすめしません。

ネットや店舗をよく探せば「36回まで無金利でローン可能」って店舗もけっこう多くなってきています。

金利ゼロの場合、「今支払う」か「月々に分割して支払うか」の違いだけで出ていくお金はトータルで一緒です。

例をあげると

・36万円の腕時計を一括払い
・36万円の腕時計を36回払いで購入⇒月々ちょうど1万円

の違いだけです。どうせ買うなら今欲しくないですか?

もちろん頭金をいくらか支払って月々の支払額を抑えることも可能です。

 

無金利ローンをしている有名店は「GMT」「ブルークウォッチカンパニー」あたりでしょうか。両方とも実店舗・オンラインショップの両方を用意されてるので一度覗いてみてください。

 

買う勇気が出ないなら”レンタル”でお試し

「やっぱり分割購入するのも怖い」って思っているあなたにおすすめなのが”レンタル”。

お目当ての腕時計があれば、まずは1ヶ月ほどレンタルで試してみてからでも購入するのは遅くないと思いませんか?

 

レンタルなら「KARITOKE」がおすすめ

『KARITOKE(カリトケ)』とは、ファッションビル「マルイ」が提供している”日本で初めてのメンズブランド腕時計の月額制レンタルサービス”です。

3,980円~19,800円の4つの料金プランがあり、「ROLEX・HUBLOT・OMEGA・IWC」などの超人気腕時計ブランドが選び放題。

  • いきなり買うのは怖いからまずは1ヶ月ほど試したい
  • 月替わりでころころ高級ブランドを変えたい
  • 憧れのブランドを1度でも着けてみたい

そんなあなたにぴったりのサービスです。

機会や用途に応じて料金プランやブランドが柔軟に選べたり、必要なければ一旦休止することも可能。

しかも今なら初回半額!

この機会に高級腕時計レンタルサービス『KARITOKE』に登録してみてください。

初月半額「KARITOKE」登録はこちら≫
簡単登録‼今すぐ高級時計をレンタル‼

 

使い方・申込方法・注意点はこちらの記事で紹介しています⇩

関連記事 高級腕時計を月額料金だけでレンタル・お試し放題の『KARITOKE(カリトケ)』がおすすめ!

 

この記事のまとめ

まずは「正規品」「並行輸入品」「中古品」を選ぶ。

次に購入する場所。

  • 正規店・直営店
  • 家電量販店
  • 並行輸入店
  • ネットショップ
  • 中古店・ネットオークション

そして、その他にも「分割払い(ショッピングローン)」を検討してみたり、いきなり購入するのが怖ければ「レンタル」で使い心地を1ヶ月ほど試してみるのもあり。

ここで紹介した方法にはそれぞれにメリット・デメリットがあるので、お気に入りの相棒が見つけられるようにご自身で考えてみてください。

以上、「腕時計を初めて買う前に知っておきたい購入方法・購入場所まとめ|注意点・メリット・デメリット」でした。

では良い腕時計ライフを!

 

関連記事
関連記事
スポンサーリンク
腕時計
ずぶしろ.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました