【ハミルトン】20代30代に大人気!シリーズ一覧とおすすめモデルをご紹介【コスパ抜群】

最終更新:2017年7月26日

おしゃれなデザイン、知名度が高い、質の良い、それでいてお手頃の腕時計をお探しですか?

そんな欲張りさんにぴったりの腕時計ブランドのご紹介です!

その名も「ハミルトン

腕時計の本場スイスのブランドながら、手頃な価格設定とデザインの良さで、20代~30代の男性に圧倒的な人気を誇る腕時計ブランドです。

この記事では豊富なシリーズ一覧の全て、各シリーズのおすすめモデルとハミルトンの歴史や魅力をご紹介していきます!

ボリューム満点の内容になっていますので、ぜひ最後までゆっくりご覧ください!

この記事はこんな人向け!
  • ハミルトンのことをよく知らない方!
  • シリーズ一覧を知りたい方!
  • 各シリーズのおすすめを手っ取り早く知りたい方!
  • ハミルトンファンの方!

こちらの記事もどうぞ

※画面右下の矢印でこの記事の一番上まで戻ってこれます。

※オレンジの囲いは当ブログの関連記事です。ぜひそちらもご覧ください。

※⇩目次をつけていますので、気になったモデルがあればそこからご覧いただけます。

目次

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ハミルトンのシリーズ一覧

ではまずはハミルトンのシリーズ全一覧と、その中でも特におすすめしたい(僕が欲しい)モデルをご紹介しようと思います。

Ⅰ.ハミルトン ジャズマスター

オーケストラ会場

音楽のハーモニーのように革新と現代性が調和したバリエーション豊かで洗練されたラインナップ。オーセンティックでエレガンスを感じさせる美しいデザインが特徴

説明文がもうすでにおしゃれ。

ハミルトン一番人気のシリーズがこの”ジャスマスター”。

シンプルで高級感があるデザイン、機能面でも充実、多彩なモデル展開で、仕事用にもプライベート用にもよし、と万能のため抜群の人気です。

ジャズマスターはさらに細かくシリーズ化しています。

ジャズマスター シンライン

シンラインモデルはシンプルなデザイン。つけるシーンを選ばなそう。

H38511553

H38511133

こちらは仕事用にも良さそうです。

こちらの記事もどうぞ

ジャズマスター ビューマチック

ジャズマスターシリーズの原点。最初のシリーズです。

H32665151

こちらは40mmモデル。

H32715551

こちらが44mmモデル。

ジャズマスター オープンハート

盤面から見える細かな機械に男心がくすぐられます。

H32565555

僕はこのモデルを所有しています。とても気に入っています。

レビュー記事を書きましたので気になる方は下の記事もご覧ください。

こちらの記事もどうぞ

H32565185

こちらの記事もどうぞ

ジャズマスター マエストロ

スモールセコンドがワンポイント。

H42515555

ジャズマスター シービュー

スタイリッシュなダイバーズウォッチです。スーツスタイルでもいけそう。

H37551141

ジャズマスター ジェント

ジェントはインデックスがスマート。

H32451731

ジャズマスター レギュレーター

時・分・秒が別々で表示されています。

H42615553

ジャズマスター GMT

GMTとは第二時間帯表示機能。赤い針で教えてくれます。

H32695131

ジャズマスター オートクロノ

クロノグラフ! かっこいい!

H32606855

ジャズマスター デイデイト

12時位置の表示がオシャンティ。

H32505751

Ⅱ.ハミルトン カーキフィールド

草原

1940年代に製作されたハミルトンのミリタリーウォッチがルーツ。本物のミリタリー・ルーツに根差しながら、現代のニーズに応えるフィールドウォッチ

前述しました”カーキ”モデルの正統後継ウォッチがこの”カーキフィールド”。

ジュアルなデザインと、ミリタリーウォッチがルーツらしく機能性と実用性を兼ね備えたのが特徴のシリーズです。

腕時計のガラスが光らないように細工(光で敵に見つかったらダメだからね)されていたり、細かいところまでこだわりが込められています。

カーキフィールド オート

カーキの直系モデル。全てのカーキの原点。

H70455733

カーキフィールド キング

つや消しのケースに12時位置のデイデイト表示が特徴的。

H64455523

カーキフィールド オフィサー

44mmの大きめケースにヌバックレザーを使用。いい感じ。

H70655733

カーキフィールド オートクロノ

オールブラックのクロノグラフ。センス良すぎ。

H71626735

こちらの記事もどうぞ

カーキフィールド デイデイト

カーキにデイデイト表示をつけて日常使いに使いやすくなりました。

H70505933

カーキフィールド スケルトン

ついにカーキがここまで進化しました。スケスケです。

H72515585

こちらの記事もどうぞ

Ⅲ.ハミルトン カーキネイビー

海の中

高い防水性のモデルやオーセンティックなデザインのモデルなど、水中からシーサイドまで様々なマリンスタイルを彩る。強靭なスタイルのデザインから高い防水性のモデルなど、絶対的な存在感を放つモデルがラインアップ。

カーキネイビーは説明文を読めばわかりますが、海をイメージした腕時計となっています。

元々は米国海軍の依頼で制作していたマリンクロノメーターなどの機器がルーツで、そこからこのカーキネイビーシリーズが始まりました。

ダイバーズウォッチや青い針を施したりと、さわやかなデザインが特徴のシリーズです。

カーキネイビー パイオニア

昔のモデル”マリンクロノメーター”をモチーフに復刻。

H78455543
H77715553

こちらはスモールセコンドがないタイプ。43mmと36mmのサイズ展開

青針が素敵です。

こちらの記事もどうぞ

カーキネイビー サブ

ハミルトンの本格ダイバーズウォッチ。

H78615135

カーキネイビー ビロウゼロ

ビロウゼロはこちらのモデルのみ。100気圧防水、46mmのビッグケースと迫力あるモデル。

H78585333

こちらの記事もどうぞ

カ―キネイビー オープンウォーター

米国海軍の特殊潜水部隊 “フロッグマン”のために開発されたモデル。

H77605335

こちらの記事もどうぞ

Ⅳ.ハミルトン カーキアビエーション

空をバックに飛行機が飛んでいる

クラシックなパイロットスタイルや最新のパイロット専用機能搭載モデルなど、様々なアビエーションウォッチのラインナップ

アビエーションモデルは航空時計がルーツのシリーズです。

ハミルトンは空軍時計としても歴史が古いブランドです。クラシカルなものから、現代の最先端アビエーションウオッチまで様々なモデルが登場します。

これで、陸:カーキフィールド、海:カーキネイビー、空:カーキアビーション

と軍隊用時計全て出揃いましたね。

カーキアビエーション X-WIND

ハミルトンの航空時計としてあらゆる機能を搭載したモデル。

H77616133

カーキアビエーション GMT

GMTとクロノグラフを合わせたモデル。

H77912535

カーキアビエーション ワールドタイマー

エアレースパイロットと共同開発したモデル。世界中の時間がわかります。

H76714135

カーキアビエーション パイロット

1940年代の空軍時計を復刻したモデル。

H64611555

H64715535

こちらは46mmのビッグケースモデル。

カーキアビエーション ETO

Estimate Time Overの略。パイロットらしく通過予告時刻をお知らせ。

H77612133

こちらの記事もどうぞ

Ⅴ.ハミルトン アメリカンクラシック

自由の女神

確固たる信頼性とスタイルで時代を超えて愛され続けているクラシカルなラインナップです。このシリーズは、オーセンティックなアメリカンスタイルのデザインを最新のスイス製ムーブメントで再現しています。

アメリカンクラシックシリーズは、ハミルトンの歴史そのものと言っても過言じゃないかもしれません。

1800年代のクラシカルなデザインから、1980年代の洗礼されたデザインまで楽しめるシリーズとなっています。

アメリカンクラシック レイルロード

その名の通り鉄道時計がモチーフのデザイン。

H40515181

H40655751

透けさしました。スケスケです。

こちらの記事もどうぞ

アメリカンクラシック パンユーロ

1971年モデル復刻版。どことなく昔の匂いがします。

H35405941

アメリカンクラシック スピリットオブリバティ

なによりも名前がかっこいい。デザインも洗練されてます。

H42415051

H32416781

アメリカンクラシック イントラマティック

1960年代の復刻モデル。ロゴやリューズも当時のデザインです。

H38455751

アメリカンクラシック ロイドクロノ

1955年モデルの復刻版。アメリカの有名建築家をオマージュした作品。

H19412733

アメリカンクラシック バリアント

シンプなデザインに高級感が漂います。

H39515734

Ⅵ.ハミルトン ブロードウェイ

ニューヨーク

モダンでスポーティ、そしてアーバンな魅力が溢れるブロードウェイ。ニューヨークの摩天楼からインスピレーションを得て、ブランドの起源であるアメリカンスタイルを追求。

ハミルトンに新たに加わったのがこの”ブロードウェイ”。

説明文からもわかるように、ノリノリなのが印象的です。デザインもどことなく星に見えなくもない。それがアメリカをイメージさせられます。

ブロードウェイ オートクロノ

クロノグラフタイプ。スポーティでアメリカンなデザイン。

H43516131

ブロードウェイ デイデイト

より実用的にデイデイトを付け加えたモデル。

H43515135

Ⅶ.ハミルトン ベンチュラ

1957年に時計史上初の電池式腕時計として誕生。象徴的な左右非対称のケースは、半世紀以上たった今も絶対的な存在感を放っています。最新モデルもそのDNAを受け継ぎ、現代的な進化を遂げています。

一目見たら忘れられないそのデザイン。そして、腕時計を語るのに十分な歴史の持ち主。半世紀以上も愛され続けるには訳があるのでしょう。

古くはエルビスプレスリー、そして映画「メンインブラック」でウィルスミスが着用していたのも話題になりました。芸能人にもこのベンチュラを愛用している人が多いですね。

そんなベンチュラですが、記念モデルが10年に1度、数量限定で発売されます。それがちょうど今年(2017年)! これを逃したらまた10年後(次はないかも)ですので、気になる方はぜひ検討してくださいね!

H24411732

ウィルスミス着用モデル。

H24551131

こちらはエルビスモデルです。

ハミルトンを簡単にご説明

ハミルトンは現在、世界最大級の腕時計グループの”スウォッチグループ”に属しています。

スウォッチグループには、超超超高級ブランドの”プレゲ”、みんな知ってる”オメガ”、その他”ハリー・ウィンストン”、”ブランパン”、”ロンジン”、”ラドー”、”ティソ”、”カルバン・クライン ウォッチ”などなど、名だたるブランドが所属しています。

その中で、ハミルトンは比較的手ごろな価格帯の”ミドルレンジ”がターゲット層。その層はちょうど、「今よりもちょっと良い腕時計が欲しくなりだした20代~30代」といったところでしょうか。

ハミルトンは、スイス時計が欲しいけど高すぎて手の届かない人が、最初に手にする”ちょっと良いスイス製機械式腕時計”の入門モデルとしては最適です!

例に漏れず、アラサーど真ん中のわたくしも一つ持っております。非常にお気に入りでございます。

歴史的なこと

現在はスイス時計として有名なハミルトンですが、元々はアメリカの腕時計メーカーだったんです。知ってました?

ミリタリーウォッチの先駆け的なメーカーで、第一次世界大戦に向かうアメリカ兵士の為にハミルトン最初の腕時計、”カーキ(Khaki)”の生産を開始。一時は100万個の腕時計を生産していたことも。

今でも、カーキモデルは歴史を受け継いだミリタリーウォッチとして、ハミルトンの数多くあるシリーズの中でも人気ですよ。

 なぜ大人気なのか? ハミルトンの魅力は?

ハミルトンのロゴ

ハミルトンは20代~30代の男性に大人気。何がそんなに惹き付けるのかをご説明します。

①豊富なモデル展開

軽く数えるだけでも、その数なんと100以上のモデルがありました! 多い!

これだけ多いと選ぶのが大変ですが、より好みに近いモデルが見つかる可能性が高いですね。

この、より好みに近いモデルを選べる豊富なラインナップこそが、ハミルトンオーナーの満足度を支えてるのではないでしょうか。

モデルが豊富ということは、他人と被りにくいってことなので嬉しいですね!

②シンプルかつおしゃれな万人受けするデザイン

ハミルトンの時計は基本的にはシンプルなデザインが多いですね。オンにもオフにもつけられますので、場所を選ばない万能なデザインです。

そしてなにより、シンプルでありながらデザイン性は抜かりないですね。細かいところまで作り込んでるイメージです。

つける場所も場面も選ばない、シンプルでおしゃれなデザインが人気の理由のひとつです。

③ETA製ムーブメント搭載ながら手ごろな価格設定

ハミルトンの腕時計は、スウォッチグループの製造メーカー「ETA」製のムーブメントを搭載しているモデルがほとんどです。

スイス時計の中には、ハミルトンと同じムーブメントを搭載していながら、値段が倍近くすることもあります。

そういう点ではハミルトンは良心的な価格設定をしている、コスパの良い腕時計だと言えるのではないでしょうか。

一つだけご報告

一部の腕時計マニアからは「ETAポン(エタポン)」と、揶揄されることもあります。

ETAポンとは、”ETA”製ムーブメントを使用して上からケースを”ポン”と乗せるだけに対して言われています。ETAにポンっと乗せるだけ→「ETAポン」です。

一部の腕時計マニアはムーブメントに強いこだわりを持っており、ムーブメントからケースまで自社一貫製造している”マニュファクチュールブランド”こそが腕時計の最高峰! と思いこんでいます。

ですが、ETA製のムーブメントはしっかりとした作りで、どこに出しても恥ずかしくない精度です。ムーブメントだけで腕時計の良し悪しの判断にはならないですよね。

なので、そんなことを言うような人たちは無視しといて問題なし! 自分が気に入った時計をすればいいのです! ほっときましょう!

④映画で登場・有名人も多く愛用

映画でも多く登場しており、日本のみならず、世界でも有名人が愛用しています。

古くはエルビス・プレスリーから始まり、映画メンインブラック(MIB)でウィルスミスが着用、日本ではケンドーコバヤシ、ジャニーズWEST、映画BECKで佐藤健etc

有名人が同じモデルを着けていると、ちょっと嬉しくなりますよね!

最後に

ハミルトンはいかがでしたでしょうか?

多種多様なラインナップで、さらに迷われた方もいるのではないでしょうか。これだけ豊富にあると選ぶのも大変ですよね。

でも、あーでもないこーでもないって悩んでる時間が最高に楽しいんですけどね!

シンプルでおしゃれなデザイン、豊富すぎるモデル、手に入れやすい価格設定、ほどほどの知名度、そして仕事用からプライベート用まで幅広く活躍できる。

そんなハミルトンで、ぜひお気に入りを見つけ出してハミルトンオーナーになりましょう! きっと、買って後悔なんてしないはず。満足させてくれると思いますよ!

こちらの記事もどうぞ

関連記事広告
こちらの記事も読まれてます
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*